奥津典子さんの安い卵の裏の生と死を読んで

マクロビオティックの奥津典子さんが、
安い卵の裏の生と死という記事を書かれていました

奥津さん、勝手にリンクを貼ってごめんなさい。

FBに載ってた写真から、感じたことを
記事にされていたのですが。

それを見ると、商品として扱われている
ニワトリや牛、豚など気の毒で泣けてきそう。

奥津さんも書いていらっしゃいますが、
動物性のたんぱく質となる肉を食べたらいけないと
マクロビオティックは、強制している訳じゃない。

食べ過ぎると体にも精神的にも影響が
大きいし、今回の写真のように動物をひどく
扱ってまでして、それでも毎日毎食、肉を
食べたいですか?

動物を丁寧に扱い尊厳ある死を与えて、そのうえで
時々食べるのはいいと思うし、その命を
もらった以上は命を私にくれた動物が感謝してくれる
ような生き方をする必要があるねってことだと思うの。

命というとすぐに動物の命のことだけを
考えてしまうけど、植物だって命を持ってます。

肉、魚、卵だけでなく、野菜だって食べる以上は
ありがたく食べたいし、ちょっと腐ってるとか
ちょっと苦いとか、傷んでるとかで、全てを
ぽいっ!と捨てたくない。

悪くなってる部分だけ切り取って捨てるべきだと
思うし、詰め放題で安いからという理由で
見境もなく買いこんで、結局腐らせてしまう
愚行は止めて。

食べ物に対して、そんな失礼なことしてたら、
周り回って、自分にも帰ってくるのよ。

一時期、すっごい勢いで一世を風靡したけど
今はマクロビオティックって、時代遅れらしい・・・

私のこのブログがあまりにしょぼすぎるし、
外見も悪いので、構築し直せ!とある人から
言われてまして。

もうマクロビ給食先生というのは、止めたらって。

ローフードとか野菜ソムリエとか
そっちの方へ行けと。

でも、また勉強するのは、めんどう・・・

自分がやりたい!!!と心から思うなら
全然面倒に感じないんだけど、ブランディングの
ために勉強するのは、やる氣が持続しそうにない。

マクロビオティックの人は、肌の色が黒いとかさ、
頑固すぎるとかさ、宗教っぽいとかさ、めっちゃ
マクロビオティックの悪口を言う人がいるんだけど。

私が教えてもらった先生たちは、ぜ~んぜん、肌の
色は黒くないし、きれいだったよ。

はっ?!

もしかして、色が黒くて頑固って、私のことかも・・・

で、奥津典子さんは本も出していらっしゃって、
題名にマクロビという言葉が無い方が売れると
編集者に言われたりするけど、余計に反骨精神で、
マクロビを名乗ります!と。

うふふ♪

そう言うところが私も似てるなぁと勝手に
親近感を抱いてしまいました。

奥津典子さんの足元にも及ばないのに
上から目線で、ごめんなさい~

鶏の話はどうなったんだ!

そうでした、すっかり脱線。

私も市販の卵を使っているお菓子とか
スーパーで肉を買うこと、あります。

だから動物虐待に関与してないとは
胸を張れないのですが、それでも
大量生産の卵や肉を毎日買うのは
止めてほしいなと、言いたいの。

つい最近、野菜の値段が高すぎる!と
ニュースになってましたが、その反対に
値段が安すぎて、畑のキャベツをブルドーザーで
つぶしてますというニュースもあったりします。

肉でも卵でも野菜でも大量生産して、
安いからと大量購入して、てきと~に料理して
何も考えず、捨ててしまう。

マクロビオティックが少なめの食事を
推奨するのも丁寧に食べ物のことを
考えながら料理しましょうと言う理由からです。

と言いつつ、私、大食いだけど♪

保育園で働いてると、遅くに迎えに来て
遅くに家に帰り、それからご飯となると、
出来合いのおかずを買いたくなるし、いちいち、
食べ物の命のことを考えながら料理なんか
できんわ!というお母さんが多いのも
身に沁みて分かるので、あんまり強く言えないけどねぇ

それでも、自分が何を食べているのか
その元について、時々は思いを馳せてください
と言いたいの。

ひどい扱いをされている動物のいのちを
食べていて、そのエネルギーが体に
しみ込んでいるんだから、仲間を大切に
しましょうと学校で教えても、実行できる
わけないじゃない?

野菜でも肉でも、作る人や運ぶ人のエネルギーが
入っているから、生活のためだけにその仕事を
している人が多く関わっている食品ばっか
食べてると、自分もそれに同調したエネルギーに
染まっていくのよ。

オーガニック食品なら無条件に体にいい!
ってことはないんです。

売るためだけのオーガニックもあるから。

お前はつまり、何を言いたいんだ?と
聞かれたら、

自分の命を私たちに与えてくれた野菜や鶏や
牛や豚や魚たちが、食べてくれてよかったよと
思ってくれるような生き方をしたいねってことです💛

むだに長い記事になってしまったので、
もうここで、私の愚痴は止めておきます♪

今回も読んでいただき、ありがとう💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




寺田本家の日本酒でお通じが増える!

元々、お通じは毎日あって、しかも
けっこう、どでかいのが出てました。

トイレで水を流しても、一度では流れない時も!

だから、「私の腸は大丈夫!」

「善玉菌が50%」と、勝手に思い込んでたけど
昨年末にドイツ旅行から帰って、調子が悪い・・・

たった1週間、暴飲暴食しただけなのに
なんで、善玉菌が弱ったのよぉ

で、うんこにいい!とお勧めされていた
寺田本家のむすひを買ってみました。

寺田本家さん、ごめん。

うんこにいいお酒じゃなく、体にいいお酒だよね。

そしたら体調不良だった私の善玉菌がやっと
復活してくれて、また、ど~んと出るようになりました♪

だから、もう寺田本家の日本酒は買わなくても
いいんだけど、スパークリングタイプで
私の好みのお酒だったので、買い続けてます。

むすひは、瓶の中でも乳酸菌や麹菌が生きて
活動しているので、要冷蔵。
要縦置き。

蓋を開けようとすると、生きてる乳酸菌が
待ってました!とばかり、外に出ようとして
泡がじゃんじゃん浮き上がってきます。

蓋を開けたり閉めたりして、乳酸菌を
落ち着かせてから、やっと完全に開けれます。

面倒と言えば面倒だけど、菌と遊んでる
感じが楽しいのよん♪

今回はむすひを2本。

普通の日本酒の香取を1本。

香取は千葉県の香取神社のお神酒として
奉納してるそうです。

吟醸酒は、お米をばんばん削りまくって
芯だけにしてお酒を作るけど、香取は
ほんのちょっと削っただけで作るお酒です。

香取はまだ飲んでないので、お味は不明。

寺田本家にも大吟醸のお酒はありますが、
それは買わずに、酒粕を買ってみました。

ちょこっと味見してみたけど、すぐに
酔っ払いそうなくらいアルコールが残ってる!!

贅沢な酒粕。

これでクリームチーズ風とか、ホワイトソース風とか
作れるらしいよ。

そのまま置いてたら料理に使う前に食べてしまいそうなので
冷凍庫に確保してます♪

今日は、マッシュポテト、ほうれん草、アボカドで
ケークサレを作ってみました。

米ぬかも全粒小麦粉も使ったので、重い生地に
なるかなと予想してたけど、オリーブオイルを
多めに入れたので、ふわっとした口触りです。

見かけはぺちゃんこだけど。

むすひと一緒に食べると、どっちもおいしさが
倍増して、あっという間に3切れ食べて、
むすひも2杯、がぶ飲み。

むすひを飲んでいる時は、一日一回のトイレが
二回になることもしばしば。

腸内の乳酸菌、ほんとに大切ですね。

でも、アルコールで乳酸菌を増やすのは
嫌だと言う人は、ぬか床を作ってくださいませ。

ぬか床を混ぜるのが面倒と言う人は、
乳酸菌サプリですね。

保育園では、園児に毎日ぬか床を
混ぜてもらい、ぬか漬けを刻んで、
ご飯に入れてます。

まあ、一人当たりの量が少ないから
効果があるかどうかは、疑問だけどね。

ぬか漬けを毎日園児に食べさせてるって
言うだけの、  私の氣休めかもなぁ

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




揚げないえびせん

米粉を使ったえびせん。

米粉のお菓子とか料理、大流行中。

小麦粉じゃなく米粉なら、ヘルシー&
ヘルシー&ヘルシー!

そんな勘違いしてない?

小麦粉よりは確かにいいかもしれないけど
米粉で作ったお菓子だったら、じゃんじゃん
食べてもいいってわけじゃないですよね。

米粉は国産の米から作っている商品が
多いから、国産米の消費量を増やすのに
お役に立ってるだろうけど、微量だと思うよ。

やっぱり、米は炊いて食べるべきよ~!

と、偉そうなことを書いておきながら
今回は米粉のお菓子w

米粉の本で見つけたえびせんです。

レシピには、薄く伸ばした生地を油で
揚げるとなっていました。

揚げる?!

換気扇が汚れる!

コンベクションオーブンで焼けばいいじゃん~

うまくできあがるか、どきどきだけど。

米粉、干しエビ、塩、油を泡立て器でよく
混ぜて、水を加えてひとまとめに。

それを切り分けて、天板に薄く伸ばして置き、
180度で19~20分焼いてみました。

平たく伸ばして、油で揚げるのですが、壊れやすい
生地なので、油の中に入れると、バラバラになりそう?!

これはやっぱり、天板の上で、落ち着いて
焼く方が無難。

それに生地の中に油がちゃんと入ってるから!

スチコンの扉を開けると、干しエビのいい匂いが!

給食室の中もめっちゃいい匂い!

干しエビって、匂いの素が強い食材なんだね。

焼けたばかりの時はカリッ、サクッ、でしたが
冷めてくると、けっこう、固いわ・・・

これ、赤ちゃん組の子どもたち、食べられるかしら?

米粉125gに対して、油が40g。

これはかなり多い割合だよ。

油で揚げる必要、絶対にない!

油の摂りすぎになる!

焼いたえびせんでもおいしくて、
赤ちゃん組の子どもでも、わしわし食べてました!



もちろん、固めなので小さく砕いて口に入れて。

食べたり出したりしゃぶったりしながら
時間がかかりましたが、大好きだったみたいよ。

もちろん幼児クラスでも大人氣♪

朝、園児が「今日のおやつ、なに?」

今日はねぇ、えびせんなのよ。

「えびせんって、なに?」

初めて作るお菓子だから、うまくできあがるか、
心配なのよ。

「大丈夫。給食先生はお菓子作りが
上手じゃけ、おいしく作れるよ」と
5歳児に励ましていただきました💛

ありがとうございます💛

おやつの時間に、その励ましてくれた子が
「やっぱり、おいしくできてたね」と
励ましの追加をくれました💛

ちょっと硬かったけど、おいしかった。

ちょっと喉がかわいたけど、おいしかった。

と口々にうれしい感想をもらいました。

手間がかかり、ちょ~めんどう、、、なんでこんな
おやつに決めたんだろ…と自分にあきれながら
作ったんですが、作った甲斐がありました!

また、つくりますよん♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ