今回でオウム返しの意味がわかるのか?

朝7時から始まった、人生でザ・ファースト座禅。

img_0310

毎週来られている常連さんも何人か参加されていたのですが
見回り役の係りの男性が、竹?棒?(あれ、なんていう名前
なんでしょうね?)を持って、みんなの前を
巡回されています。

そして、その常連さんをびしっ!ばしっ!と打ち据えていました。

ひょえぇぇ、、、

痛そう、、、

あの棒で叩かれる人は、居眠りしてたとか、
姿勢が悪かったとか、雑念妄想いっぱいだったとか?

40分が終わり、2回目の40分が始まりましたが
また、その常連さんは、びしっ!ばしっ!と打たれてるのよ。

ん?

さっきも打たれたのに、また姿勢が悪かったのかしらん?

常連なのに?

おかしい、、、?

と、謎のまま、2回の座禅が終わりました。

そこから、9時半まで私たちは朝食を摂ってきなさい、
近くにガストがあるし、そこが近いですよとのこと。

ガストか、、、

あんまり、、、

で、常連さんたちは、下の小部屋でお抹茶と
お菓子をいただきながら、お話を聞くそうです。

え~!
抹茶!

img_0305

私、ガストよりそっちがいい!

ということで、もう一人の参加者と2人で
小部屋へお邪魔しました。

鎌倉時代の元寇の時の、執権北条時宗の話でした。

日本史か、、と今までの私だったら、心の中であくび。

でも、今は違いますよ!

日本の歴史を正しく深く学ぶことは、大切よね。

元寇1回目は神風のおかげで助かったけど、あいつら
さらに用意周到にしてまた、攻めてきやがったよ。

今度こそ、日本は終わりかも、、、と時宗、ピンチ。

どうしたらいいんだ~!?と禅の大師、無学祖元に
教えを請いに行きます。

その時、言われたのが、莫妄想(まくもうそう)という
3文字でした。

今さらこの時に至って、勝敗にこだわったり
思い煩うことなかれ。

今に集中しろ。

と言うこと、らしいです。

お話を聞いておきながら、らしいですとは、、、、
せっかくのいいお話も忘れたらだめじゃん、私。

でも、時宗は私と違うので、この3文字をいただいて
不動心を確立し、頭から雑念が消え去りました。

トップに立つ人の精神が強固になると、周りの
状況がなんにも変わってなくても、下の人たちにも
「やるぞ!」という氣持ちが伝わるので、みんなで
断乎としてこの国難に対処することができたのです。

このように雑念妄想をなくすことが、人生において
大切で、それには座禅を組むことを毎日の生活に
取り入れましょうというおはなし。

まあ、私が書くと、なんでこうも、軽い感じに
終わってしまうんでしょうね、、、

元寇に対峙している時宗の心の動揺とか、
それを切り抜けることができた過程とか、
ちっとも、想像できる文章になってないじゃん。

当時は、中国から高名な僧や職人たちも大勢
日本に移住していたのは、日本史で習ったと
思うけど、さらに驚くことに、鎌倉時代には
中国語が通じていたそうです。

まあ、庶民みんなではなく、鎌倉政府の中では
通じていたと言うことだと思うけど。

確かに、言われてみたら、そうよね。

あれだけ、中国から大勢の人が来ていたら
中国語が話せないと、せっかくの中国の
思想とか技術をものにできないですよね。

座禅でも茶道があるようで、お茶を点てるときも
お茶にだけ精神を集中させることができず、つい
よそ事を考えたりしてしまいます。

img_0306

また、良いお茶を点てようとか思ったりします。

そういうこともすべて、雑念妄想になるのです。

良いお茶を点てようという雑念すら排除するって、
難しいと思うんですけどねぇ、、、と、雑念だらけの私。

と、今回もオウム返しにまで至らず、すみません。

次回こそは、きっちりまとめます!
時宗のことを知ってほしかったのよ♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

子どもにはオウム返しで

シュツットガルト旅行の話を書き始めようと
していたのですが、昨日、座禅と禅のお話会に
行って来て、めっちゃ感動の嵐だったので、こっちの
方を忘れないうちに書いておこうと思いました。

東京日暮里駅から徒歩5分の禅寺。

お寺って、ちょっと辺鄙なところにあるんじゃないの?

徒歩5分って、そんな街中に寺が?

img_0311

と、いぶかりながら禅寺へ行くと、お寺じゃなくて
禅道場でした。

ここは、山岡鉄舟が作った檡木(たくぼく)道場。

谷中の住宅街の真ん中にふつ~のおうちでした。

img_0309

玄関が広いので、おうちというか、こじんまりとした旅館みたい。

1階は女子の寝る場所、2階の大広間が男子の寝る場所兼道場。

1階はなぜか、冷え冷えとして寒いの~

2階はお香のいい匂いがしてるし、天井は高いし、広々~

女子もここで寝たいじゃん♡

と言うことで、女子もここに布団蔵から布団を出して来て
8人分きっちり隅っこに敷かせてもらいました。

img_0302

身の危険を感じる男子は下で寝てね♪

3人の女子は昔の恋バナに花を咲かせていて、結局
2階で寝なかったので、若い男子も女子の隣に
寝たんだけど、な~んにも身の危険はなくて、
これはいいことなのか寂しいことなのか、、、

寝たのは1時を過ぎていたのですが、朝は5時半起床!

ひょえぇぇ、、、

ね、む、い、、、

さ、む、い、、、

そんな状態で、顔も洗わず、即、掃除開始!!!

19人で2階と1階と、玄関と外回りと拭き掃除。

私なんか普段の自分の家の掃除はお湯で雑巾を
洗ってるけど、ここでは水、水、水よ!

手が凍るじゃん。

そのあと やっと顔を洗って、7時から座禅開始。

食事?

ンなもの、食べてる時間はない~!

足はこうやって組んで、背筋を伸ばして。
歩く時は畳のここを歩いて、ここでお辞儀をして
ここを通って、自分の座布団のところへ行く。

と、細かい説明を受けていたたときは、み~んな
静かに聞いていたのに、通常の一般参加者の人が
来たので、その人の説明のために係りの人が
部屋からいなくなると、おばかな私たちは
一斉に!!がやがやがやがや。

足が痛いだの、眠いだの、まあやかましい~

そこへ係りのおじさんが戻ってきて、
「この道場にいるときは、口を開けると
雑念がはいりこむから、座禅をしていない時でも
話をしてはいけません」

はい、、

その通りですよね、、、

先生がいなくなると、騒ぎ始める小学生と一緒のアホタンチンですね。

昔は時計がなかったので、線香を使って時間を計っていたそうです。

img_0303

だから、この部屋は線香のいい匂いがしみ込んでいたのか。

img_0304

なが~い線香、1本で約50分。

座禅は40分おこない、5分休憩、そしてさらに、40分。

この座禅の足の組み方で、40分もつんだろうか、、、?

5分も経過してないと思うけど、すでに痛くて、私は
ずるをして、太ももの上に乗せずに、両足とも
太ももの下に置いて、座禅もどきで座ってました。

それでも痛くて、何度も足を組み替えたり、座布団を
ずらしてみたり、、、

何が痛いって、股関節が!
普段、股関節をぐいっ!と開くことがないのに、
座禅座りの時には可能な限り股関節を開かないと
いけなくて、それが辛かった~

股関節の痛みさえクリアできたら、座禅座りも
どおってことないんだけどなぁ、、、

長くなってしまったので、今日はここまでで。

子どもにはオウム返しって、いったいなんのことやら、、、

次回に乞うご期待♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ドイツのパン屋さんのにおい、いいよねぇ

ドイツのご夫婦に、「パンは自分の家で
焼かないの?」と聞いたら、「お菓子は作るけど
パンは焼かない」
「パンを焼くのは、火力?エネルギー?が
沢山必要だから、家では難しい」
そうです。

私の聞き取り力が限りなく低いので
エネルギーなのか、火力なのか不明、、、

週に2~3回、パン屋さんに買いに行き、残ったら
冷凍して、また温めて食べるそう。

で、その日は私のためにパン屋さんへ行くと
言われたので、車に乗ってついて行きました~

朝7時半ごろ家を出たけど、外は真っ暗。

7時半よ。

日本だともうすでに明るいよねぇ

そんな暗い中、小学生の子どもたちが
もこもこに着込んで、バス停で待ってました。

パン屋さんと言っても、スーパーの中のパン屋さん。

スーパーはまだ開いていませんでしたが、
パン屋さんだけは準備中。ドイツのご主人は
ドアをノックして、「パンをもらいたいんだけど」と
お願いすると、中に入れてもらえましたよ。

日本のような甘くて砂糖や卵、油脂がたっぷりの
パンももちろんあるけど、基本はやっぱり小麦粉が
中心のシンプルなパン。

パン屋さんのそばを通った時に鼻をくすぐる
いいにおいも、日本とドイツだとかなり違いますね。

img_0124

なにか好きなのを選んでいいよと言われたので
ついクリームが載ってるお菓子っぽいのを選んでしまいました。
あほだなぁ、、、私。

いや、まあ、シンプルなパンはドイツのご主人が
選んでいたのでねと、言い訳。

スーパーの扉には8時開店と書いてあり、ご主人も
いつもは8時に買いに来るんだと言われてました。

朝ご飯が8時か。

会社勤めしていなかったら、朝がゆっくりできていいね~

ふだんはパンとジャムとコーヒーくらいだけど、
お客さんがあったり、子どもや孫たちが来ている時は
こんな風に色々用意するんだよと言うことで、
テーブルの上はぎっ~しり!

img_0129

シンプルなパンに見えるけど、ちょっとずつ
違っていて、ケシの実が載っていたり、
外側がそんなに固くなかったりと色々。

はちみつやジャム、バターなど定番のもの以外で
アボカドのペースト、サーモンスライス、ハム、チーズ。

img_0131

薄いオレンジ色のひらひらを見たとき、
どうもサーモンに似てるけど?と思っていたら
やっぱりそうで、「日本の寿司に使っているよね」
と言われました。

このサーモンには西洋わさびのディップを添えます。

img_0127

サーモンとわさび、やっぱり良く合うわ!

時間があったら、ゆ~くりとぜ~んぶのパンやら
おかずやら食べつくしたいけど、電車に乗る時間が
決まっているからねぇ、、、

そんなにゆっくり食べていられないのよ。

あ~ん、残念。

コーヒーはカプチーノにしてくださいましたが
コーヒーの味だけ比べるとドイツのもおいしいんだけど
やはり、カプチーノになると、イタリアのが格段に
おいしかったなぁ♪

img_0130

ドイツに行く前は、「翌日もどこかへ連れて行って
あげるから、ゆっくりして」と言われていたのですが
長女一家がフランクフルトからシュツットガルトへの
列車を予約して同じ列車に合流しないといけないから
ばたばたと、ネッカーゲミュンドを後にしました。



まずはネッカーゲミュンドの駅へ車で行き、そこから
マインツまで列車で。

ドイツのご夫婦はなんかよくわからないけど、
年齢的に無料切符みたいなのをもらっているから
買わなくていいそう。

マインツへ行く列車は2本ありましたが、遅い方に乗って
万一、列車が遅れたら間に合わないのでと、早い方に
乗せてもらいました。

やっぱり、5分くらい遅れます~と表示が出ていて
「まあ、5分の遅れは普通じゃけ」らしい。

マインツには早く着きすぎて、長女たちの列車が来るまで
カフェでちょっと休憩。

img_0133

さっき、朝ご飯食べたのに?!

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村