これが通知表だったら、よかったな~

秋の小学校バザーと一緒に
おこなわれる地域の健康まつり。

そこで体力測定もおこなわれるので
できるだけ参加するようにしてます。

今年は次女が帰省していたので、一緒に。

今まで、目をつむって片足立ちとか、
垂直飛び上がりとか、ちょっと難しめの
運動があったのに、最近では簡単めの
運動ばっかりになってきて、あっけないの。

今までは、あなたは〇〇歳ですが、
体力は△△歳です。

と実年齢と運動年齢の差が表示され、
そのギャップを見て、「うふふ♪、今年も
運動年齢は若かったわ!」と喜んでいたのに
それすら、表示されなくなって、ほんとに残念。

去年は背筋の測定があったので
今年もあるかと予想して、前日
家で練習。

それを見ていた次女が大笑いして、
低っ!
しょぼっ!
私のを見せてあげるわ!

こんなイラストの3倍くらいの高さを
ぐぅぅ~んと!!!

すごいぃ~

オリンピック選手みたい~!!

で、当日会場に行ってみたら、背筋は
なくて、前屈がありました。

毎日、体を柔らかくするために
前屈の練習をしていた私は
その甲斐あって、にゃんと!

20センチも前屈が!

背筋力の無さを笑っていた次女は・・・

4センチ!

「私、背筋力はあるけど、昔から
前屈はだめだったんよ」

だめすぎじゃろ・・・

ストローとティッシュペーパーを使った
吸引力検査の時、私はあまりに短すぎたので
も一回!とお願いして、再チャレンジ。

やはり2回目になるとコツがつかめて、
楽々年齢に応じた時間をクリア!

水に濡らしたタオルをギュッと絞り、
どれくらい軽くできるかとか、足の
指の力とか、膝の力とか6つの測定が
ありました。

私の結果は、5と4のみの好成績。

反対に次女はタオル絞りのみ4で、
残りは1とか2とか。

もお~

高校の時の成績表みたいじゃん~

その後は骨密度と血圧診断コーナーへ。

受付のおばちゃんは私にだけ用紙を
くれるので、「この子もいいですか?」
と聞くと、ちょっと困った顔。

ん?

なんで困るんだろう?

「いくつ?」

「25歳ですけど」

おばちゃんは超びっくりして「25歳?!」
「高校生かと思ったわ!」
「若いと数値が出ないんだけど、25ならいいわ」

えっ?

そんなに若く見える?

親の私は25と分かっているから、
若く見えると思いもしなかったけど。

日本で若く見えるなら、オーストラリアでは
小学生くらいに見られているかも?

わいわいと測定を楽しんだ後は、
天ぷら屋さんへ行き、天ぷらや日本酒を。

次女も飲むかと思って日本酒を注文したら
「私は日本酒、好きじゃない」と日本人に
あるまじき発言をして、結局私一人で
1合飲むことになり、眠い…

日本酒はアルコール度が強いから、
酔ってしまい、眠い…

あっという間の5日間の帰省を終えて
とっとと、彼氏が待つオーストラリアへ
戻って行ってしまいました。

「来年、会いに行ってもいい?
ダメと言っても行くから」と言うと、
「オーストラリアには歴史がないから
つまらんとバカにしたし、来るな!」
と予想通り、拒否られました♪

今度こそ、英語がまともに
しゃべれるようになってくれよ・・・

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




収穫感謝祭でもらった干し栗の効能は?

さてさて、あんこ餅3つ食べて
大豆の脱穀体験もして、煙に
いぶされて煙臭くなった私は
お待ちかねのお昼ご飯。

と思いきや、外にはちらほら
小雪も待っています。

わいわい、動き回っている分には
寒くないんですが、じ~と座って
昼ごはんを食べていたら、凍えそう。

と言うことで、外に広げてあった
ござやブルーシート、テーブルなどは
また片付けて、屋内で昼食タイム。

イノシシの肉のお汁。
おにぎり。
大根なます。
お漬物。
イノシシ肉の焼肉。
イノシシ肉ミンチの揚げ団子。

私の好みは揚げ団子!

これがめっちゃおいしかったわ!

がつがつ食べて、さらにまたこれも
もらって帰りました~

ほんとにあさましい・・・

イノシシ肉のお汁にはさっきのお餅も
入っていて、お、多過ぎる…

焼き芋食べたり、あんこ餅3個も食べた
私のお腹にはハード。

私の分は、そのままの餅状態で、
持ち帰りたかったわ。

お昼を食べて、氣持ちよくなったころに
さらにお待ちかねのビンゴゲーム。

賞品は、かたつむりの会の野菜や米や
卵、干し栗や干しシイタケ、味噌、
梅干し、ラッキョウなどなど。

そしてメインはエゴマ油、2600円。

一瓶が2600円です。

高っ!

でもさっきの大豆脱穀体験をした身としては
大豆より小さいエゴマを選り分けるのは
さらに面倒だと分かるから、高いとは言えませんねぇ

エゴマ油が当たりますように♪と思いながら
ビンゴゲームしましたが、かすりもしませんでした・・・

でもその次に欲しかった干し栗が!

もらえたの!

わ~い!

なんでそんなに干し栗をもらって喜ぶのかって?

それはね。

栗にはね。

エゴマ油と同じようにね。

オメガ3が豊富なんですよ!!!

すごいでしょ!

栗にオメガ3が含まれているとは!

くるみよりもオメガ3の割合が多いそうよ。

ホントは生の栗がいいようですが、季節が
限定されるし、まあ干し栗でもちゃんと残ってるよねぇ

残っててよ!

頼むよ!

参加者みんな、色々当たって、ほくほく顔でした。

帰り支度をしていたら、農家さんが、「使おうと
思って持って来たけど残ったから持ち帰る?」
と、かぼちゃやにんじんをくださいました。

かぼちゃ、大好きなの💛

ありがとうございます。

ちょうど帰省している次女に干し栗を見せたら、
「栗ご飯ができる?」と聞くので、翌朝、炊きました。

やはりビンゴゲームで当った白米も使って。

栗ご飯は普段食べてる3分づきの米で作るより
白っぽい米で作る方がおいしいよねえ

3分づきちゃん、ごめん。

普段はあなたの方が好きだからね💛

神石高原町は車で2時間ほどかかるから
運転が苦手な私はどうしても誰かに
乗せてもらわないと、無理な場所。

今回はお友だちに乗せてもらえて
ほんとにありがたかったです。

年々、参加者が減っていってるような
氣がするのは、私の氣のせい?

昔の写真を見ていたら、今の3倍くらいの
参加者があったようです。

この収穫感謝祭の準備をするのも大変だったでしょう。

ついビンゴゲームの賞品のことばかりに
夢中になってしまいましたが、農家の仕事が
どんなに面倒で大変かっていうことを現地に
来てみないと、なかなかわかりませんね。

私もお遊びで農業をしたことがあるのですが、
まあ、収穫量の少ないこと、少ないこと。

いわゆるコスパが限りなくゼロに近かった。

その体験があるから、農業をやってくださる
方には、感謝と尊敬の氣持ちがいっぱいです。

少々、腐っていたり色が悪くなっていたりしても
ポイッと捨てる氣になりません。

丁寧にその悪い部分を取り除いてから、捨てます。

保育園でも、お茶椀にご飯粒を残してくる子には
厳しく、「ちゃんときれいに食べて!」と指導します。

神石の畑で、保育園児たちに遠足で来てもらって
どうやって米を作るのか野菜を作るのか見せたいわと
来るたびに思います。

ちょっと園児には遠すぎる距離なので、
多分実現しないだろうけどなぁ

園庭のコンテナに植えてるサラダ菜を収穫する
程度じゃ、農業のありがたみは理解できないですよね。

ありきたりなセリフだけど、食べ物を
いつでも好きな時に手に入れることができて
自分の口で食べることができるのは、
すっごく幸せ!と感謝したいですね。

最近、私が食事の前に詠んでいる和歌です。

たなつもの
百の木草も天照す
日の大神の
恵み得てこそ

これ、なに?氣になる!と思ったら
調べてみてね。

いつもの丸投げ♪

ああっ!

食べ物のことばっか書いていたけど、
鳥の写真家さんのかわゆい写真がいっぱい
展示されてました。

頭のてっぺんが黄色くなってる鳥の名前は
菊頂(いただき)。

私はほんとに菊の花びらが乗っかっているんだと
思ったくらい!

日本語の命名の感性って、ほんとに素敵です💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




新嘗祭の日の収穫感謝祭であんこ餅計10個

11月23日は勤労感謝の日だけど、
元々は新嘗祭ですよね。

この日に収穫した稲を神様に
お供えして、新米を食べ始めていたそう。

今は単純にお仕事ご苦労様~と
勤労感謝の日になってしまってますが。

農作業も確かに勤労だし、勤労に
感謝することに変わりはないのですが、
お米については全く関係ない日に
なってしまいました・・・

ありゃまぁ

こういうこと、学校では教えてくれないし、
親も知らない人が多いでしょうからね。

えらそ~に書いてるけど、私もほんの
1,2年前に知ったんだけどね。

勤労感謝の日、つまり新嘗祭の日は
ちゃんと祝日なんだから会社とか休みに
するべきだと思うのだけど。

この日に出勤して翌日から3連休とかに
する会社もあるけど、だめだめ。

そんなケチくさいこと、するなって。

勤労感謝の日も休みにして、翌日も休みに
すればいいじゃん。

日本人の食べ物に感謝する日なんだから、
ちゃんと休みにしてあげてよ。

会社の総務はそんなこと、知らないんだろうねぇ

この勤労感謝の日には、かたつむりの会の
収穫感謝祭が毎年、行われます。

私は去年、この日は仕事という会社にいたので、
参加できなかったのですが、今年はちゃんと
お休みで、参加おっけ~♪

神石高原町は遠すぎて、自分では運転できないので
お友だちに乗せてもらいました。

お友だち一家4人と一緒に。

行きって、なぜか、時間がかかるよねぇ

子どもたちが「うんこしたい!」
「氣分わるい、吐きそう」
と、次々トラブルが起きて、なかなか
たどり着けません~

ラッキーなことに途中のトイレ休憩中に、
同じところへいく別のお友だちに会って、
「うわ~!ちょうどよかった!」
「ここからの道が不安だったから、
うしろから走らせて」

まさかこのお友だちに会えるとは
予想してなかったので、ほんとラッキー💛

おかげで無事に到着。

田舎って、なにも目印がないから、
どこを曲がればいいのか、さっぱり
わからず、毎回迷うんですよ・・・

大きなたき火があって、温かいんだけど
煙がすごくて、煙を避けて、たき火の周りを
ぐるぐる移動中。

さつまいもやかぼちゃ、玉ねぎ、里芋などを
アルミ箔で巻いて、たき火の中で焼いてます。

 

冬瓜も輪切りにして焼いてたけど、これは
塩などを振りかけないと、おいしくない…

全然おいしくない…

楽しみにしていた大豆の脱穀体験。

 

まず、足で踏んだり、竹の棒で
バシバシ!叩いたりして、さやから大豆を
取り出しやすくしておいて、大豆を取り出します。

まだ、さやとかゴミも一緒になっているので、
脱穀機にかけて、大豆のみにしていきます。

初めて機械を見たし、脱穀自体も初体験。

超めんどくさい仕事だと、わかった!

大豆や雑穀を育てることはそんなに難しく
ないようですが、その後の手間が大変なんです。

雑穀の値段が高いのもうなずける。

ゴミを取り除くだけの作業だから、
簡単なんだけど、いつも時間に追われている
私たちはすぐにいやになったり、飽きたり
して、コツコツとやり遂げることができません。

ひま~で氣持ちに余裕を持ってるお年寄りじゃないと
できない作業です。

私も万一80歳くらいまで長生きしてしまったら
雑穀や豆の仕分けするから、仕事くださいと
お願いしようか。


餅つきもやってましたよ。
あんこのお餅。

でも食べていて、なんか、違う味。

小豆あんこのような、違うような?

これは何ですか?と聞いてみたら、
小豆を乾燥状態の時、ミキサーにかけて
粉砕しそれを煮るとすぐにあんこになるから
忙しいときには便利だそう。

う~ん、、、

でも、あんこを食べるとざらつきがあって
このやり方は、いまいちかなぁ・・・

と思いつつ、あんこラブ、お餅ラブな
私は3つもその場で食べて、さらに7個も
もらって帰りました!

だったら、文句言わずに食べろって話ですね。

まだまだ続きがあるんですが、
長くなったので、ちょっと休憩します~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ