微妙な位置にぐりぐりができた場合

去年の6月終わり頃なんですが、なんか、
左足の付け根に
違和感があるな~と思ってました。

ちょっと痛いような気がするけど
椅子に長時間座って、パソコンばっか
見てるからかな、、、

一日経ってもまだ痛みがあるので
なんだろう?と思って、触ってみたら

ぎゃああ~

ぐりぐりができてる~叫び

又、膿が溜まった?汗

6年くらい前にもほとんど同じ場所に
ぐりぐりができたことがあり、
「もしかして、癌?、、、」

恐る恐る近くの外科へ行きました。

「あ~、これ、膿が溜まってるよ。
切って膿を出したら、それで終わり」と
言われ、ほ~音譜

と同時に、

「な、なんで、こんなところに膿が溜まるん?」

太ももの付け根で、内側。

つまり、赤ちゃんの出口の隣という微妙な位置。

「先生、私、特に不純異性交遊とかしてないんですけど?」
聞いてみたら

「あ~、これって、女性によくあることだし。
気にせんほうがいいよ」

そうですか、なら、よかったニコニコ

その時は、すぐに切ってもらい、
膿を出してもらいました。

その後、「抗生物質出します」と言われ
「いえ、要りません」

「はっ?、抗生物質飲まずに、どうするん?」

「私は自分の自然治癒力を信じているからです」

爆弾おまえは、あほかっ!メラメラ
と言う顔をされました。

「翌日、傷の具合を見せに来ること」と言われ
見てもらったら 「へ~、ちゃんと良くなってるわ」

心の中で、「ほらねチョキ

手術をした日は、断食がベスト。

そうすることで、体のエネルギーを
消化でなく、回復の方へ
00%使うことができるからです。

でも、私は意志が弱かったので、
断食はできず、ご飯だけ食べちゃいましたけど

お菓子や果物、アルコールなど陰性の食べ物は
食べませんでした。

これらは、体を緩めるので、
傷口がふさがりにくくなります。

で、、又同じ位置にできた訳です。ショック!

最近の私の食生活を省みて
何がいけなかったかな、、、

あ~、やだやだと思ったんですが
すぐその後で
これってラッキー!!じゃんと気付きました。

この膿にマクロビのサトイモ湿布を試みて
本当に、切らずに膿を出すことが出来るのか、
自分で人体実験できるんだし。

お手当て前、お手当て後の
写真を撮って、記録に残せばいいんだけど
位置が位置だけに、ちょっとブログには
載せられないし、自分で見るにしても
う~ん、あまり見たくないかな、、、、あせる

癌ができたら、戦わずに
自分の体に謝って、お礼を言うといいんだと
何かの本に書いてあったので
私も、膿の溜まったぐりぐりをなでてやりながら
「ありがとう。
私が暴飲暴食をしたせいで、
体の排泄が追い付かず、
ゴミを溜めこんでしまったんだね。

こうやって、私に教えてくれてるんだね。
ありがとう。」と心の中で、言いました。

昨日から、サトイモ、生姜、小麦粉で
ペーストを作り、ペーパータオルに塗って
ぐりぐりの所に貼りつけて寝ています。

もえぴーのブログ

サトイモ1個で2回分のペーストが
作れるので、半分はラップで包んで
冷蔵庫で保存し、翌日も使ってます。

朝起きたら、はがして、捨てます。

痛みは少しだけど、減ってきたみたいですが
ぐりぐりはしっかりまだあります。

1カ月くらい、やり続けてみよう、
結果がどうなるかとどきどきしてました。
長くなるので、続きは、別記事で載せますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です