瀬戸内のすずきの塩焼きとコンニャク炒めの献立

 

001

今回も、孫との食卓バージョンです。まだまだ、続きます~

スズキという魚を初めて食べた時、「なんておいしいの~♡」と感激しました。
あっさり白身なのに、結構脂が乗っていて、おいしいですよね。
生協で冷凍のスズキを売っていて、瀬戸内海産だったので購入してみました。
折角の良いお魚なので、丁寧に解凍して塩焼きにしましたが、予想通りおいしくて、よかったわ。
孫も大根おろしをせっせとすりおろしてくれました。
しっぽのほうを使ったので、辛かったのですが、魚がおいしかったせいか
ちっとも文句を言わず、あっという間に魚と大根おろしを一緒に食べ尽くしました。

☆切干大根の煮物⇒今日は砂糖も味醂も使わず、醤油だけで。
ゆっくり煮含めたので、甘い~

☆コンニャクとかぼちゃの生姜炒め⇒広島県神石高原町の有機コンニャク。
刺身でも食べられる新鮮なコンニャクなんですが、冬にはちょっと冷えすぎるかなと思い
生姜とかぼちゃを合わせてみました。

☆普通のお味噌汁⇒鉄分補給の為に毎日「金針菜」を入れています。

鉄分補給と言うとすぐにレバーを想像すると思いますが、
レバーって肝臓。肝臓は毒素を分解してくれる臓器なので、
あまりきれいじゃないですよね、まあゴミ箱みたいな感じ?
臭いもきついので保育園でも給食に出すと食べれない子や保母さん多し!
私は給食のメニューには入れたくないけど、「小学校の給食に出るから
今のうちに食べる練習をして、味に慣れさせないといけない!」と主張する
保母さんもいるので、仕方なく、年に2回出してます。
だから、鉄分の補給に、味噌汁、すまし汁には金針菜を入れてるんですよ。

唐突ですが、↓


にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村