大根のきんぴらと豆腐ステーキの献立

001 

この豆腐ステーキ、他の人にも食べてもらったんですが、すごく美味しかった♡と喜んでもらえ
わ~い、うれしいな~
ウスターソースと味噌という組み合わせが良かったみたい。

夏の大根は辛味があるので、煮込み料理には向いてないですね。
まあ、夏に大根煮物を食べたい人はいないと思うけど。
こんな風に炒めると、辛味も少し和らぎます。

豚肉、ちくわ、糸コン、人参も一緒に。 大根の葉っぱを茹でて刻んだものを散らしてます。
実は、私、ちくわが好きなのよ~
母が作ってくれてた弁当には、しょっちゅうちくわのきゅうり詰めか、チーズ詰めが入ってました。
マクロビオティックやるようになってから、ちくわもチーズもほとんど食べないけど、、、
孫も練り製品が好きみたいで、ホントはあまり食べさせたらいけないんだけど、孫が
帰省した時は、なにか練り製品を買って、長女と孫と3人で一緒に食べてま~す♡

003

とうふステーキは、焼き豆腐を使いました。ちょっと固めなので、焼くときも崩れにくい。
両面を少しの菜種油で焼いておきます。
ちりめんじゃこ、 ネギかニラ、もしくは大根葉を茹でて刻んだもの、生姜と一緒に軽く炒めます。
タレの味付けは、好みでなんでも。今回は、私が醤油を注文し忘れて、醤油がほとんどないので、味噌、ウスターソース、しいたけの戻し汁で作りました。←←← このソースが好評でしたよ!
炒めたフライパンにジャッと注ぎ、火を通したら、豆腐にかけます。ピリ辛にしてもいいですね。

002

ブロッコリーは茹でた後で、塩コショウをまぶしてます。保母さんによって、口が違うので
マヨネーズください!と給食室に取りに来る人もいれば、「このブロッコリー、おいしいですね」と
おかわりまでしてくれる人もいる。

今、冷蔵庫に入ってるマヨネーズ、無くなっても、もう買わないよ~

この献立は、お昼ごはんなので、夕食に使うときは、もうひと品。旬のそら豆の天ぷらとか
グリンピースのフランス風田舎煮込みをどうぞ。

003

玉ねぎ、人参と一緒に炒めたグリンピースを煮込み、最後にレタスを入れて、さっと火を通します。
ベーコンを入れると、万人向きになります。私は塩味だけですが、コンソメの素を入れてもいいです。
そら豆は、カレー味の衣で、コンロのグリルを使うおなじみの天ぷらもどき。
カレーの味とそら豆は、結構お似合いです。ビールのおつまみとしても、進みますね。

いつもクリックしていただき、ありがとうございます♡

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村