靴のお話

今回のニューヨーク旅行に履いていった靴。

001

ベルメゾンで買いました。

普段は、かかとが2センチほどのひく~い靴を履いてるので ちょっとでも踵が高い靴だと、すぐによろけたり、つまずいたり、、、、

バレエシューズ的な靴が好きだったんです。 今でも好きだけど。

ベルメゾンのネットカタログを見ていて、すんごくかわいいリボン付きのバレエシューズと 今回買ったベルトできゅっと固定するちょっとかかとの高い靴。

どっちも良さそうで、悩みに悩んで、両方注文してみました。もちろん、買うのはひとつの予定。

返送料は私持ちというのを承知で注文しました。 尾道にもステキな靴を置いてる靴屋さん、あるんだけど、今回はこのベルメゾンのが気になってました。

長女に言わせると、靴は履いてみないとわからないから、ネットで買うのは、怖いよ、、、

確かにそれも一理あるんだけど、一応、靴の幅のEの数で自分の足に合うかどうかをチェックしています。 EEEだと私の足にとっては、うれしい幅になります。EEはきつすぎてダメだし、EEEEとなると、ちょっと ぶかぶか。

ベルメゾンのネットカタログには、いっぱい靴があって、選択肢が多いのがいいと思います。まあ、迷いすぎるので困る面もあるけど。

実際に靴が届いてみて、一推しの予定だったバレエシューズが意外にも履き心地悪し!靴の深さが浅い目なので、脱げやすく、ずっと歩き続けるような旅行には不向きみたい。

あら~、残念よ、、、と思いながら、期待してなかったベルト固定式のを履くと、え~?すごくいいじゃん?!

細身に見えるのに、なぜか、あまりきつくない。 履いててもしっかり固定されるので、歩きやすい。その上、ちょっとおしゃれっぽい形なので、パンツスタイルにも合うし、ワタシ好みのひらひらスカートもOK。

靴って、履いてみないとわからないものなのね。 旅行中、長時間履きっぱなしだったので、当然足は疲れましたが、靴ずれもなかったし、痛くなるということもありませんでした。 003

かかとの着地面積(と言うのでしょうか?)も小さすぎないので、かかとの高い靴に慣れない私でもよろけることなく、歩けました。 ベルトは、マジックテープでとめるようになっているので、脱いだり履いたりも簡単です。

ニューヨークはスニーカーじゃないと、歩きにくいと聞いていたのですが、この靴で、全然、大丈夫でしたよ。

多分、もう今の時期は、この靴は注文期限は過ぎているか、在庫のみになってると思います。

なので、あんまりショッピングの役に立たない記事ですが、ベルメゾンのアフィリエイトコンテストがあるので 書いてみました~

ここまで褒め殺しにすると、反ってまずいかしら。 でも、いい靴を選んでよかったと思ってるのは、本当です。

きっと、ベルメゾンの靴カタログに、1足は、あなたにぴったりのがあるはずですよ。チャンチャン♪
靴・バッグ・アクセサリー

いつもクリックしていただき、ありがとうございます♡ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ にほんブログ村