今頃お煮染め

おせちとして、お煮染めを作りませんでした。
普段から、よく食べてるしさ。
今どき、お煮染めなんて、だれもありがたがってくれないよね。
でも、これを美味しく作るのは、けっこう難しいんですよね。
煮くずれせず、味をしっかり染み込ませて、しかも、ちゃんと素材の味を区別する。

もちろん、私がそれをできてるわけじゃありません。
おせちとして作ったら、家族に食べろ食べろと強制してしまうのが、私の常なので、ちょっと日にちを外して、普通のおかずとして、作ってみました。

誰も食べてくれなくても、私が食べつくすことが出来る量で。

でもお煮染めって大量に作る方が、絶対美味しく出来上がるんですよ。
こんかいは、ほんと少しの量でしたが、重ね煮の方法で。
おだしは、干ししいたけと昆布。日本酒と白扇酒造の味醂。醤油の代わりに海の精でもらった煎り酒を使いました。白扇酒造の味醂、オイシックスにありますよ。
なんとか、強制しなくても食べてもらえる味にできました。
鶏肉も入れなかったんですが、ゴボウ、蓮根、にんじん、里芋、しいたけ、大根が頑張ってくれましたよ。
ぎんなんがあれば、彩りもよかったのにね。

007

お野菜、ありがたいです♡
私は練り製品が好きなので、ホントはそれを入れたかったのですが、次女が嫌いだし、入れなかったら、
どの程度、腑抜けた味になるか実験してみようと。
そんなにマヌケな味じゃなかったです。 でもね、普段肉や化学調味料を食べつけている人に出すと、マヌケな味を作るな!と一蹴されてしまうのよ。

いつもクリックしていただき、ありがとうございます♡

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ にほんブログ村