今年の鬼はフレンドリー

鬼の写真を撮るのを忘れて、子どもたちと一緒に鬼に豆を投げてました。

紙で作った豆だよ。

節分の鬼は、保護者のお父さんがなってくださいます。
個人個人、工夫を凝らして、自分でお面を持ってきたり、衣装を持参したり。
竹刀を振り回したりとか。

その鬼役のお父さんの子どもは、全く気づいてません。ただ、怖い鬼が来る!と恐怖感だけ。
近くに寄って来られても、わからないので、はたから見てると、めっちゃおかしい。
その後の給食の時間になっても泣いたりしてるし。

でも、今年の鬼は違うのよ。めちゃめちゃ、フレンドリーだったの。
ダンスしながら、部屋に入ってきたし。
それでも、小さい子どもたちは、ぎゃ~と泣いたり、布団棚に隠れたりしてました。
その鬼お父さんの子どもも、年長さんなのに、隠れてるのよ。

今年の鬼担当の保母さんが、フレンドリーがいいと決めて、
お父さんを選び、こんな鬼になって下さいとお願いしたようです。

う~ん、もうちょっと怖いほうがいいような気もするけどな~

手紙まで置いていったの。
幼稚園に通っているおにきちくんだって。みんなと友だちになりたいなって、書いてありました。
園児たちは、疑いもせず、「手紙もあったよ」と見せてくれましたよ。

今日の給食は、煎り大豆入りの色ご飯。
でも、小さい子どもたちは、鬼の恐怖からか、毎年食が進まないのよね。

残ってしまったので、おにぎりにして、おやつに出しました。
やっぱりおにぎりにしてやるとよく食べるのよね。

009

煎り大豆と、5色豆も。噛むのが苦手な子は、煎り大豆で苦戦して、なかなかなくなりません。

008

今日の色ご飯が残った原因は、味が濃いかったせいもあります。
いつも、私は薄味なんだけど、他のメニューのだんご汁と小松菜の胡麻和えも、濃い目の味。

なんで、こんなにどれもこれも、濃い味にしてしまったんだよ、、、

そのせいで、お腹がいっぱいになってしまい、あまり食が進まなかったんじゃないかと
保母さんが言われました。

ということは、ダイエットしたい人は、濃い味にしたら、あまり食べないってこと?
う~ん?
でも、おやつの時は、どんどんおにぎりも食べてくれてたし。

やっぱり、鬼を見たせいで、みんな食べれなかったのかな?

一応、私も巻きずしを作り、丸かじりしたんですが、食べ終わってから
恵方を向いて食べるんだったということを思い出しました、、、、

005

フリルレタス
干し椎茸の甘煮
にんじん
紅しょうが
さつまいも というベジ仕様の巻きずし。

007

さつまいもを失敗して、色がきれいじゃないんだけど、とっても美味しい巻きずしでした。
市販品は変に甘くて、食べている時はおいしいんだけど、食べ終わってからなんとなく気持ち悪いのよ。
いつも、クリック、ありがとうございます♡
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです♡

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ にほんブログ村