政治家を目指す人の気持ちがわかったわ


10月20日から始まっている住民投票条例のための署名活動。

私も早速、用紙を持って、ご近所へ回ってみました。

「あ~、、、うちは、しないから、、、」と言う家。
え、、、どうしてしたくないのか、その理由を知りたいな~と
思いつつ、退散。

「どうしても、この署名、しないとダメなの?」と言う家。
いや、そんなどうしてもっていうことないけど。
してもらうと、うれしいよね。
そんでもって、投票も行ってもらいたいし。

こういう家では、はなから拒否!なので、空気を読めないことで
有名な私もそそくさと引っ込みます。

「これね、、私、わからんのよ」と言う家。

「わからないですか、 では私がこれから説明してもいいでしょうか?」
「うん、して」
「では、5分くらいお時間をいただきます」

IMG_7429

①市役所は今の市庁舎は古いからぼろい、ダメと言っているが
本館の方は、60年代に建てたもので、職人さんが手練りの
コンクリートを使った丈夫な建物である。
建築史上も貴重な建物で、補強すれば、十分使える。

②70年代に建て増しした部分は、粗悪なコンクリートを
使っているので確かに弱っている。
ここは、使えないので、壊すほうがいい。

③ぶっ壊すと言っている公会堂は、当時、市民の熱い
希望で寄付を集めて作った建物である。
しかも、有名な建築家に設計を依頼している。
その人が設計して建てた他の建物は、まだすべて現役である。
尾道の海岸の砂地に建てると言うことで、重さを軽く設計している
特殊な設計であり、同じデザインの建物として、ユネスコの
第一事務局があるくらい、素晴らしいデザイン性を持っている。

④新築検討委員会で検討したと言っているが、たった5回しか審査していない。
しかも、座長は尾道大学の副学長であり、尾道市に逆らえない立場である。
台本をあらかじめ渡され、新築ありきの方向に持って行っている。

⑤検討委員会の委員13人のうち、3人しか建築の専門家がいない。
そのうち、一人だけが、「資料が少ない」「資料をもっと出してほしい」
何度も請求しても、座長も市役所も無視して、全く資料を出さなかった。
このようなずさんな状況で、検討したと言うのは、おかしすぎる。

⑥尾道は地震が少ない地域なのに、わざわざ免震構造を採用している。
耐震構造で十分なはずである。免震構造を採用しても、海が近いので
海水が流入する恐れもあり、そうなるとメンテナンス費用が莫大かかるどころか
肝心の地震の時に役に立たない可能性がある。

images

⑦市が使う予定の合併特例債は、タダでもらえるお金ではなく、借金である。
今後、人口が減り続ける尾道がこれ以上、借金を背負ってどうするつもりなのか?
市のサービスは低下するのは、明らかである。
中学校の体育館のトイレの天井が落ちてくるなど酷い環境を子どもたちに
強いておきながら、自分たちの職場だけを新築するのは、いかがなものか。

images

⑧合併特例債を使って、借金地獄に落ちている地方自治体もある。
また、耐震補強工事をする方がお金がかかると市は、主張しているが
他の自治体では、ほとんどが補強工事をして、安上がりに済ませている。
免震構造を採用して、中央のゼネコンに工事を発注し、尾道の
企業が潤うわけでなく、ほとんどのお金はゼネコンへ流れてしまう。

⑨保育園で働いているので、この子どもたちに借金を残すわけには
いかないと思って、この運動に参加している。

以上のことを滔々と説明したら、

「わかった!署名するわ!」と言ってくださいました。

おおっ!すごい、私の説明で、人の気持ちを動かせた!と
つい、気分が良くなってしまいました。

こういう状態って、エネルギーが漏れているから危険、危険。

で、こうして、「わからんわ」と言う人には、説明をして、署名してもらって
と言うのを続けていたら、政治家になりたいと言う人の気持ちが
わかりましたよ。

自分の演説を聞いて、自分に賛同してくれ、投票してくれる。
それって、めっちゃ、気持ちがいいことなんだな~って。

今まで、「政治家って選挙の時だけペコペコして、普段は
えらそ~にして、最低よね」と馬鹿にしてたんだけど、
彼らは演説が好きだから、やってるんだなとわかりました。

まあ、私は大勢に話しかけるのは苦手で、1対1の説明なら
できるので、政治家には向いてないな。
いつも、クリック、ありがとうございます♡

どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです♡

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

政治家を目指す人の気持ちがわかったわ」への2件のフィードバック

  1. たけもと

    はじめまして、尾道向島に住んでいる竹本と申します。
    公会堂の署名の件でどう説明したよいか考えていたのですが、たまたまこちらの記事を発見して目からウロコというか、とてもわかりやすかったのでフェイスブックや自分が署名を呼びかける際にこちらの記事を引用させていただいてもよいでしょうか?

    返信
    1. risuko44 投稿作成者

      竹本さま
      私のブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

      どうぞ、いくらでも引用に使ってくださいませ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です