昔のカレーで出ています


子どもたちが帰省したら、最近必ず言うのが、
「かあさんの昔のカレー作ってよ」

え~、、、

なんで、「昔の」という枕詞がつくのよ。

元夫はカレー大好き人間で、こってりどろ~りとしたカレーが大好き。

カレーって忙しいときとかにさっとできるから便利な献立というイメージが
あると思うのですが、(実際、周りからはそう言う声を聞いていたのです)
元夫の場合、絶対そんなことは許さなくて、カレールーは、SBと決まっていて
ハウスなんか絶対まずくてだめ。

いろんなメーカーのを混ぜて使うとおいしくなるというのを聞いて、やってみたら
「勝手なことをするな、SB以外使うな」と怒鳴られたり。

ジャガイモを入れて煮込むと、まずくなると言うのですが、子どもたちはジャガイモが
ほろほろ煮崩れているのが好き。
フライパンで柔らかくなるまで焼いて、後から
カレーの鍋に入れて、ジャガイモの成分が溶け出さないようにしたりとか。

ほんと、めんどうだったんですよ。

IMG_7382

そのせいもあって、離婚したら、あのカレーを作る必要がなくなって、せいせいした~

神経使いながら作っても、おいしいねの一言もないから、作る気にならないでしょ。

しかも、カレーって、SBカレールーをどさっと入れるから、あれがおいしいのは
私の実力じゃなくて、カレールーのおかげだし、またつくってよと言われても
ちっともうれしくないし。

去年は長女がどうしても作ってくれ~とうるさかったので、しぶしぶ作ったら
「やっぱり、マクロビカレーよりこっちのほうがおいしいわ、
これ、〇〇君(長女の夫)もお替りすると思うわ。」

元夫もちゃんとこんな風においしいと言っていれば、私ももっと心を
こめて、作ったんですけどね~

今回は、長男がまた、帰省の前に「昔のカレーを作っといてよ!」

薄切り肉じゃなくて、和牛のカレー用の角切り肉を買います。

まあ、普段肉を買わないんだから、こういう時くらい高いのを買ってもいいかね、、、

玉ねぎもたくさんたくさん剥いて、時間かけて炒めて。
庭のローリエも入れて。
ニンジンもしっかり入れたけど、煮崩れて、形が見えない。

それなのに、味見した長男、一言「昔作ってたのって、こんな味だった?」
「生姜とかにんにく、ちゃんと入れた?」

ほんとにもおっ!
入れてるに決まっとるじゃろ。

IMG_7384

あんた、なに、父親と似たこと言ってるのよ!

私も食べましたが、食べている時はおいしいんだけど
しばらくすると、なんか胸やけすると言うか、こってりしすぎて
気分悪くなると言うか、う~ん、もうしばらく作りたくない。

保育園で作るときも、市販のカレールーが少ないので、とろみを
つけるために片栗粉とか、小麦粉の水溶きを入れるので
粉っぽさも残ってしまいます。

その点、キーマカレーだとほとんど片栗粉、小麦粉を
使わなくてもいいので、粉っぽさがなく、作っていても
食べていても気持ちいいのよね。

でも、日本人にはカレーと言うのはとろりとしているというのが
定番のイメージなので、毎回キーマカレーって言うのは、だめかも。

残ったカレーで作ったかれーうどん。

IMG_7416

大根葉をさっとゆでて、載せてます。
写真に撮るためにちょこっとしか載せてないけど
食べるときには、この4倍くらいの葉っぱです。

いつも、クリック、ありがとうございます♡

どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです♡

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です