親の心、子知らずな料理

長男がほんの一瞬、夏の帰省をしてました。

次女は肉、練り製品、キノコなど食べないものが
はっきりしているから、帰省する時でも何を買って
待っていればいいか、見当がつきやすい。

長女は基本、私が作ったものは嫌いでも食べてくれるし
欲しいものがあれば、自分で買ってくるけど、まあ私の
料理はほぼ100%食べます。

なので、特に問題なし。

長男は、めっちゃめんどう、、、

そんなに好き嫌いはないはずなのに、これ、好きそうかな?と
買ってやっていたら、
「言わんかったけど、おれ、これは好きじゃないんよね」
とか、
「朝はあんまり食欲がないんよね」
とか、
「一口飲んだけど、口に合わん!」
とか、文句ばっかり言うのよ。

それでも、私がこどもに残せるのは料理の味しかないわと
言うことで、あれ作ってぇ、これ作ってぇと計画立ててます。

朝、食欲がないって言うのは、夜寝る前にコンビニで
買ったまがいものビールとか、保存料たっぷりのおつまみとか
「この家にそんなもの、持ち込むな!」みたいなものを
寝床で食べてるから、朝になっても胃袋が起きて来ないから!

IMG_9667

いくら言っても、言うこと聞かないけど、それでも毎回
バトルしてます。

そうめんと蕎麦、どっちがいい?と聞くと、そうめんと
答えたので、そうめん茹でてます。

IMG_9670

鶏もも肉をシンプルに塩こしょうで焼いたもの。
ズッキーニとオレンジ色のトマト。
ぬか漬けとみそ汁と、もずく酢。
梅干しを乗せたごはん。
久しぶりに子どもに食べさせるご飯なのに、しょぼすぎるかな。

長女はけっこう、「これ、おいしいわ♡」とか「どうやって作った?」
とか言ってくれるので、作り甲斐があるんだけどねぇ

翌日の朝ごはん。

IMG_9675

おむすびにしてやれば、もりもり食べるかと思ったのに
相変わらず、食べない!
日本人ならおむすび5個くらい全部、食べろっつ~の。

糸こんにゃくの炒め物、にんじんのぬか漬けも足して。
あじつけは塩と味噌と、ウスターソース。
なかなか味が決まらなくて、その辺にあるものを次々と
入れていったら、意外とおいしくなったw
オクラの酢醤油かけ。
かぼちゃいっぱいのみそ汁。

長男はオクラとかモロヘイヤとかが好きなので、これは
欠かさず買うようにしてます。

今回の酢醤油には、サジーも混ぜちゃいましたよ♡

初回限定【トライアル】送料無料1,000円!フィネスの黄酸汁は濃厚果汁

こうすると、サジージュースとして飲むのが苦手な人でも
サジーの栄養をしっかり摂取できますよ♡

長男が帰って行った後に作ったゴーヤチャンプルー。

IMG_9702

黄色に完熟したゴーヤだったので、中のタネが
赤く甘くなっていて、まずは種の周りだけをぺろぺろ
おいしく食べました。
豚肉は使いませんでしたが、厚揚げ、かつお節、卵で
作った久しぶりのゴーヤはすっごくおいしくて、ひとりでぺろり。

緑のゴーヤに比べて、黄色のゴーヤは苦味が少なくて
ゴーヤが苦手な人でも食べやすいかと思うのです。

黄色のゴーヤはお店では売ってないと思うから、家庭菜園で
もらったりしたら、ラッキーよ。

次に帰ってくるのは年末と言ってましたが、10月のドイツ
旅行で家を留守にするから、りすちゃんの世話をしに、
戻ってきてほしいわ~

と、頼んでも、「無理っ」と言って、とっとと戻って行ってしまいました。

よくさぁ、、、男の子はお母さん思いだとかさぁ、母親は男の子が
かわいいよねとかさぁ、言うけど、、、

うちは、全然、違いますからっ!

 いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です