孫に食べさせるべきかやらないべきか、葛藤中

秋に孫たちに会いにドイツへ行くのですが、
お土産として持って行く日本食が溜まりすぎてきた!

魚のそぼろの瓶詰←ご飯のお供
ビスコ←長女が大好き。
あられ、おかき←海外は甘いお菓子がほとんどなので、醤油味が恋しくなる
海苔、わかめ
素麺、蕎麦
チャレンジから届いている見本誌が孫2人で各3冊ほど
長女がネットで購入していた幼稚園用のエコバッグ2つ

img_9869

これらをスーツケースに詰めていると、自分の
着替えが入らなくなりそうよ。

と言うことで、小包で先に送ることにしました。

それを言うと、「じゃあ、あれも買ってきて、これもお願い」と
またまた、荷物が増えてしまいましたよ、、、

海外向けの郵便は、500g単位で値段が上がるのですが
できあがった荷物の重さが、2680gほど。

う~ん、、、200gほど超えてしまうと、すぐに1000円以上
送料がアップしてしまうので、郵便局の窓口で、
「すみません、これは送りません」とエコバッグを一つ取り出しました。

ハガキや封筒は向こうに届くのに、2週間どころか3週間くらい
かかってしまうのですが、小包はあっという間に届いて、
「もお、着いたの?!」

小包の中から、お菓子がいっぱい出てきたので、3歳の孫は
びっくりするやら、うれしいやらで、とても印象的だったみたい。

それ以来、私の評価はうなぎ登り。

りちゅのおばあちゃん、お菓子、いっ~ぱい。
りちゅのおばあちゃん、行く。
りちゅのおばあちゃん、ちゅき。

私はりすを飼っているので、りすのおばあちゃんという名前なのよ。

img_9657

りちゅのおばあちゃんをちゅきになってくれるのは
うれしいんだけど、実態は、正反対だからねぇ

お菓子は決まった時間に。
食事に差し支えないように軽く。
安くて甘すぎるのは、絶対にだ~め。
ぐずった時にお菓子で機嫌を取るのは、
できるだけしたくない。

この前帰省していた時は、まだ赤ちゃんだったし
こっちが言うことは理解できていたけど、本人は
しゃべれなかったし、お菓子がほしい!とぐずることも
なかったので、ちょこっと食べさせるだけで
済んだのですが、次からは、そうは問屋が卸さないだろうな~

もう一人のおばあちゃんは私と正反対の性格なので
お菓子はふんだんに持っている人なの。

子どもにしてみれば、あちらのおばあちゃんの方が
いいよねぇ

孫に好かれるためにお菓子を欲しがったら、はいはい♡と
与えるべきか、いやいや、お菓子を食べ過ぎたら、肝心の
ご飯が食べれなくなるでしょうと、制限するべきか。

葛藤中。

自分の子どもの時は、葛藤なんかなかったけど
孫となると、別だわ~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です