今回でオウム返しの意味がわかるのか?

朝7時から始まった、人生でザ・ファースト座禅。

img_0310

毎週来られている常連さんも何人か参加されていたのですが
見回り役の係りの男性が、竹?棒?(あれ、なんていう名前
なんでしょうね?)を持って、みんなの前を
巡回されています。

そして、その常連さんをびしっ!ばしっ!と打ち据えていました。

ひょえぇぇ、、、

痛そう、、、

あの棒で叩かれる人は、居眠りしてたとか、
姿勢が悪かったとか、雑念妄想いっぱいだったとか?

40分が終わり、2回目の40分が始まりましたが
また、その常連さんは、びしっ!ばしっ!と打たれてるのよ。

ん?

さっきも打たれたのに、また姿勢が悪かったのかしらん?

常連なのに?

おかしい、、、?

と、謎のまま、2回の座禅が終わりました。

そこから、9時半まで私たちは朝食を摂ってきなさい、
近くにガストがあるし、そこが近いですよとのこと。

ガストか、、、

あんまり、、、

で、常連さんたちは、下の小部屋でお抹茶と
お菓子をいただきながら、お話を聞くそうです。

え~!
抹茶!

img_0305

私、ガストよりそっちがいい!

ということで、もう一人の参加者と2人で
小部屋へお邪魔しました。

鎌倉時代の元寇の時の、執権北条時宗の話でした。

日本史か、、と今までの私だったら、心の中であくび。

でも、今は違いますよ!

日本の歴史を正しく深く学ぶことは、大切よね。

元寇1回目は神風のおかげで助かったけど、あいつら
さらに用意周到にしてまた、攻めてきやがったよ。

今度こそ、日本は終わりかも、、、と時宗、ピンチ。

どうしたらいいんだ~!?と禅の大師、無学祖元に
教えを請いに行きます。

その時、言われたのが、莫妄想(まくもうそう)という
3文字でした。

今さらこの時に至って、勝敗にこだわったり
思い煩うことなかれ。

今に集中しろ。

と言うこと、らしいです。

お話を聞いておきながら、らしいですとは、、、、
せっかくのいいお話も忘れたらだめじゃん、私。

でも、時宗は私と違うので、この3文字をいただいて
不動心を確立し、頭から雑念が消え去りました。

トップに立つ人の精神が強固になると、周りの
状況がなんにも変わってなくても、下の人たちにも
「やるぞ!」という氣持ちが伝わるので、みんなで
断乎としてこの国難に対処することができたのです。

このように雑念妄想をなくすことが、人生において
大切で、それには座禅を組むことを毎日の生活に
取り入れましょうというおはなし。

まあ、私が書くと、なんでこうも、軽い感じに
終わってしまうんでしょうね、、、

元寇に対峙している時宗の心の動揺とか、
それを切り抜けることができた過程とか、
ちっとも、想像できる文章になってないじゃん。

当時は、中国から高名な僧や職人たちも大勢
日本に移住していたのは、日本史で習ったと
思うけど、さらに驚くことに、鎌倉時代には
中国語が通じていたそうです。

まあ、庶民みんなではなく、鎌倉政府の中では
通じていたと言うことだと思うけど。

確かに、言われてみたら、そうよね。

あれだけ、中国から大勢の人が来ていたら
中国語が話せないと、せっかくの中国の
思想とか技術をものにできないですよね。

座禅でも茶道があるようで、お茶を点てるときも
お茶にだけ精神を集中させることができず、つい
よそ事を考えたりしてしまいます。

img_0306

また、良いお茶を点てようとか思ったりします。

そういうこともすべて、雑念妄想になるのです。

良いお茶を点てようという雑念すら排除するって、
難しいと思うんですけどねぇ、、、と、雑念だらけの私。

と、今回もオウム返しにまで至らず、すみません。

次回こそは、きっちりまとめます!
時宗のことを知ってほしかったのよ♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

今回でオウム返しの意味がわかるのか?」への2件のフィードバック

  1. モットー

    さて、隔靴掻痒の感じで読んでいますが楽しみでもあります。

    子供にはオウム返しで・・・・なんじゃろう。 オウム返しとは間髪を入れずに反応する事、即ち相手に考える暇を与えない事、ですよね。 昔、先輩から女性にはそうせよと教わったけど、振り返って見るとそうされて来た様に思えないでも無い。 ま、次の記事をたのしみにしています。

    ただ、第一回目の記事で理解しました。 私が今回の様な状況に置かれた場合先生を襲わないと失礼に当たる、又はガッカリさせると言う事を・・・(ニャハハです。)

    返信
    1. risuko44 投稿作成者

      mottoさん、こちらの方へコメントいただき、ありがとうございます。

      いえいえ、私が、がっかりしたんではなく、他にも若い女性は何人も
      いたのに、彼女たちもなにもなかった(らしい)のが、驚きだわ~と。

      と、一応、弁解しておきます。

      3回目こそは、オウム返しの意味を書きあげます!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です