海外で使うと便利なカード

海外旅行するとき、クレジットカードを
持って行ってると、盗難にあったとき、
使い放題に使われてしまう危険性が大きい。

すぐに、使用停止をクレジット会社に
連絡すればいいんだけど、海外に
いると、氣が動転してしまって
あたふたしているうちに、何十万もの
損害が、、、ということに。

なので、あらかじめ使う分だけを
入金しておいてその国の通貨に
両替したカードを持っていると、
盗難にあっても、被害額が抑えられます。

もし、使いすぎて、お金が足りなくなった!と
いう場合には、日本にいる家族に送金してもらうことも
できるので、その点も便利です。

じゃあ、多めに入金してて、残ったら
どうするの?と疑問が湧きますよね。

カード会社によってその扱い方が違います。

マネパカードは、残っていても日本国内で
使えるから、超便利。

キャッシュパスポートは、残念ながら1年以内に
使い切らないと、手数料がかかってしまう。

しょっちゅう海外旅行に行く人だと大丈夫ですね。

でも、手数料は月に150円なので、残高が150円未満だったら
かかりません。

海外旅行にもいかないし、残高も結構あるという時は
帰国したら、精算して出金するのが得策。

これもちょっと手数料かかるけど~

キャッシュパスポート、いいところないじゃん、、、、

と思いそうだけど、カードを2枚もらえる点が
ありがたいです。

スペアカードと本カードの2枚。

旅行中失くしそう、、、といううっかりやさんには
ありがたいシステムです。

あっ、キャッシュパスポートのいいところが
もう一つありました!

Tポイントが付与されるカードを作ることも可能。



でも、私は今は、マネパカードの方が使いやすいので
マネパ使ってますけど。

管理画面がなんとなく、見やすいのよ。

まあ、これは好みの問題かもしれませんが。

それと現金で引き出す時の手数料が低めと言う点や
FXの会社なので、FXをしている人にはマネパカードが
お勧めです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です