見ただけでおいしいかどうかわかる

カンボジアの話がやっと終了したので
通常の給食のことや食事のことを書きますね。

沢山溜まっているんだけど、時期を逃がした
話もあるなぁ。

ちょっと前に蕗をいただきました。

おうちの庭に生っていた、今年の初物ですって。

巻いてあった新聞をほどくと出てきた細めの蕗。

写真が相変わらず下手なので、感動が伝わらないと
思うのですが、見た瞬間に、「これはおいしいに
決まってる!」とわかったくらい。

とっても初々しい新鮮な蕗でした。

細めだったせいか、アクも少なくて、筋を
取っていてもほとんど指が汚れません。

さっと茹でて、軽く佃煮に。
この佃煮の写真を撮ってなかったようで、残念よ~

葉っぱも捨てずに、別で茹でて、だしを
取ったかつお節の残りと一緒に佃煮に。


なんか、ただのゴミみたいな煮物にしか見えんね、、、

どっちも砂糖を加えてないけど、苦味も少なく
春の香りを堪能しました。

春は苦味を食べましょうと言われるけど、
今どきの料理方法では必ず砂糖を加えて煮るので
それをすると、苦味も感じず食べやすいけど
ぜ~んぜん苦味がその役割を果たせないからね。

まあ、本物の味醂を少量加える程度はいいけどね。

私も今回、使ったし♪

見ただけで野菜の良し悪しがすべて分かるかと
言うと、まだまだその域に達していません。

7,8年くらい前、県北の農家さんから
仕入れたにんじんを見た時、
「これはおいしい!」と食べる前に
わかったのが、初めてでした。

それ以来、ときど~き分かるようになりました♡

このにんじんは切る時も包丁がサクッと
入り、ほとんど力を入れなくても切れた。

だからと言って、柔らかすぎるにんじんという
のでもなく、一言で言うと、育てた人の
性格が反映されているにんじんでした。

一度しかお会いしていない農家さんだったのですが
特にご主人が感じの良い柔和でひょうきんな方で、
奥様の方も明るい性格の女性で、お手本にしたい
ようなご夫婦でした♡

そりゃ、あのお二人が育てたにんじんなら
性格の良い野菜になるのは当然って感じ。

ほんわかしたオチで終わらないのが、
性格の悪い私のブログ。

国産小麦粉を使ったうどんを仕入れたら
こんながありました。

セラミド入りうどん。

女性の美容にぴったりっぽい?

これは見た瞬間に「あやしい~」と思ったわw

うどんにセラミドなんか入れんでもいいけ。

うどんは小麦粉と水と塩だけで作れるんだから。

国産小麦粉を使っているというだけで
アドバンテージがあるんだから、それ以上の
ことをするなって。

案の定、ひっくり返して原材料を見たら

コーン抽出物。

こいつか!

コーン抽出物からセラミドを取り出しているらしい。

コーンって、遺伝子組み換えの最たるものじゃん~

ほんとにもおっ、
余計なものを加えんといて~

業者さんには、ここのうどんは次から
止めてねとお願いしとこ。

いつも細かい注文を付けて商品を探して来て
くれとお願いする私なんですが、嫌な顔もせず
探してくださるので、頭が下がります。

私も人から頼まれたら、すぐにはいっ!と
言わなきゃいけないなぁ

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です