関空のエレベーターがあほすぎた

3日の早朝6時過ぎの新幹線に福山から
乗るために、在来線でまず福山へ。

この時間の新幹線プラットフォームには
駅員の数の方が客より多いんじゃないかと
思うくらい、閑散としてるんですが。

やはり!

ゴールデンウイークは最強だった!

いつもの100倍くらい人が多かった!

当然、新幹線自由席も多かった!

私は新幹線に乗る前にいつも自分の守護神さまに
お願いしてるの。

「守護神さま、私が座る席を用意しておいてください」
「どこでもいいんです」
「3列席の真ん中でもぜ~んぜん構いません」

95%くらいの確率で満員でも席が見つかるの♡

みんなもやってみて。

あっ、みんなは自由席なんか乗らない?

失礼しました~

新大阪に着いたときは、出口にすら行けないか?!
と思うくらい、通路にも人が溢れていました。

関空へは特急はるかで行ったので、早いし、楽ちん♡

今まで節約のつもりで梅田からバスに
乗ってた自分がほんとバカだったなぁ

新大阪から梅田の空港バス乗り場に行くだけで
体力と時間を使ってたし。

いまはね、JRが新幹線とはるかのセット切符を
売ってるから、チケットセンターで買うより安いのよん

関空の出発ロビーは4F。
いま、私がいるのは、2F。

じゃあ、目の前にエレベーターがあるし
それで4Fへ行こうかなと、待っていたら、
上から降りてきたエレベーターは一度ドアを
開けたのですが、下へ降りていきました。

まあ、それはよくある話よ。

1Fからさっきのエレベーターがきました。

待っているみんなは、「さあ、乗るぞ」と。

しかし、あほなエレベーターはするする~と
また4Fへ行ってしまいました。

はっ?

隣のエレベーターも同じように、2Fを無視してる。

ここはさぁ、先進国日本の関西の窓口の空港じゃないの?

なんで、ボタンを押して待ってる階を無視して、上へ
行くエレベーターを設置したのか、わからん。

どうせ、荷物は軽いんだし、エレベーターに
乗ろうと横着なことは考えずに、エスカレーターを
使うことにしました。

結局、横着じゃん♪

日本からカンボジアへの直行便はないらしく
私はベトナムホーチミン空港経由で。

ベトナム航空です。

この前の香港エキスプレスと同じように
安物飛行機会社なんだろうと軽い氣持ちで
飛行機に乗ったら、ANAの系列なんだって。

なので、席も普通だったし、目の前に
映画スクリーンはあるし、機内食も出るし。

天国だった~

あっ、香港エキスプレスに比べてと言う意味なんだけど。

ホーチミン空港では2時間ほどトランジットの
時間があったので、売店をきょろきょろ。

帰りにホーチミンに寄るのは、真夜中になるから
売店は閉まってるかもしれないし、荷物は
増えるけど、先に買っておこう。

これはどんな味なのかなとか、材料は何?とか
店員さんに聞いてみても、なかなか英語が通じないの。

まあ、私の英語力もひどいんだけど、店員さんも
かなり低レベルな英語力。

「英語ができる人を連れてきたよ♪」と言う人でも、
なんか通じにくい~

しかも、なにか買ってもサンキューとか言わないのね。

9ドルのおもちゃを買ったくらいじゃ、サンキューって
言う氣にならんよ。

店員さんの心の声ね。



ホーチミン空港からプノンペン空港までは
かなり小ぶりな飛行機で。

それこそ、おもちゃみたいな飛行機。

揺れる、揺れる!

ちょうど隣の席の人が京都からラオスへ
行くと言う人で、飛行時間の1時間を
しゃべり倒してあっという間のプノンペン着でした。

カンボジアは入国ビザの申請が必要な国です。

日本から申請することもできるそうですが
現地で申請するほうが安いとのこと。

パスポートを作った時の写真が残っているので
それを持参していました。

このビザ申請の時の様子が、東南アジアだなぁと
つくづく感じたので、ここからはまた次回です♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です