茅の輪くぐり、初体験してきました

6月30日は半年間の体の穢れを
祓って、残りの半年をまたパワフルに
生きるために神社へ行って、茅の輪を
くぐりましょうという日だそうです。

数年前に茅の輪のことを知ったのですが、
たいてい6月30日って平日だし、尾道の
神社に茅の輪があるという話は聞いたこと
ないしとか、理由をつけて、行ってなかった私。

先日、誘ってくださる方がいて、京都へ
茅の輪くぐりに行ってきました~

京都御所近くにある護王神社。

和気清麻呂を祀ってある神社です。

神社の周りの塀に、和気清麻呂の人生に
ついて絵で説明がしてあり、それを順に
追って読みながら、護王神社の中へ
入るという設定になっていました。

すっごくよくわかった!

日本史で、道鏡と言うお坊さんが権勢を
ふるっていましたが失脚して、下野国に
流刑された云々という程度しか知らず、
こんな経緯があったのか!

↑この程度の日本史の勉強だと、年代を
覚えるだけで精一杯だけど、その背景を
詳しく知ると、日本の歴史にもっ~と
興味を抱く人(生徒)は増えると思うよ♪

みんな、護王神社の壁を見に行くべきよ~

茅の輪をくぐると、うちわももらえました。

茅の輪くぐりは30日ですが、たいていの神社では
数日前から設置しているようです。

まあ、大きいものだし、たった1日しか使わないのは
もったいないから10日くらいは置いときたいよね。

でも、みんながどんどん茅の輪をくぐると、
茅の輪にはどんどん穢れが溜まっていくわけだし、
できれば30日でなくもっと早い日にくぐった
方がいいかも。

そうそう、茅の輪くぐりは人間だけじゃなく
車用のもあるんです。

城南宮という神社では7月1日から車用
茅の輪が始まりますので、しょっちゅう
車の事故をする人とかは行ってみれば?

まあ、私のことです~

写真で見ただけですが、駐車場に
どでかい茅の輪が置いてあり、車が
ドライブスルーしていました♪

神社の後は、直会。
まあ、平たく言うとお食事会です。
神様が召し上がったものを下げてもらい
人間も食べるということだけど、今は、
食事会のことを直会と言ってますよね。

9人の参加者のうち、ほとんどの人は
「飲み放題がいい!」

飲み放題は別メニューなのよ。

普通のドリンクメニューを見た後で、
飲み放題メニューを見ると、あ~、やだ~
安物っぽい~

グループ全員が飲み放題を注文しないと
だめですとお店の人は言われたんですが。

私はどうしても、普通のドリンクの方を
飲みたい!

お店に交渉してみました。

「あのね、私は、ぜっ~たいに飲み放題の
物を飲まないから、こっちのカクテルの方を
飲みたいの。だから、私は飲み放題を除外して♡」

ウエイトレスさん、困ってしまって、
オーナーさん?に聞きに行かれました。

戻って来て、「はい、じゃあ、いいですよ」

おおっ!

じつは無理かと思っていたの。

じゃあ、まずは「7種類のトロピカルフルーツ
リキュールとグレープフルーツ」というカクテルを。

どんなのがくるのかなぁ、わくわく。

えっ?

これなの?

7種類のトロピカルフルーツというから
虹色になっているのかと想像していたけど。

しかも、グレープフルーツはどこにあるんじゃあ~

そのあと、もうひとつ、名前に惹かれて
注文したカクテルも、予想以下の外見とお味。

私の前に座っていた男性が、「あれだけ
欲しい欲しいと言ってたけど、どうでしたか?」

「う~ん、、、」
「どれも期待外れだったけど、注文せずに
飲み放題のドリンクを飲んでいたら、どんな
味だったんだろう?と氣になって悶々とするけど
こうやって、注文して飲んでみての結果で
いまいちだったと分かれば、それはそれでいいんです」

どんな小さいことでも、食べてみたいと
思ったら、ダメもとでもお願いしてみるべきよね。

食べずに悶々とするより、期待外れだとしても、
氣持ちはすっきりすると思います~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です