自分で焼いて自分で再建

サムハラ神社の次は、津山一宮神社である
中山神社へ。

ここは狛犬もいるけど、狛猿もいる神社。

鳥居をくぐって、本殿へ行くまでの参道に
小さな川があって、サラサラと音を立てて
流れています。

神社へ入る前にこの川で浄化してもらえる感じ。

川辺に降りて、手を洗いたいくらい。

と、べたぼめしておきながら、写真撮ってない・・・

中山神社は、尼子晴久が美作攻めの時、境内に火を
放ち、平定した後で、晴久がまた再建しています。

もお~
材料の無駄使いするんじゃねぇ!

ここで御朱印帖を書いてもらったり、おみくじを
買ったりしたのですが、窓口のお坊さん?が
無愛想すぎ。

お坊さんの態度を批判したせいか、おみくじの
絵が悲惨でした。

このおみくじの絵の意味は、一体、何を意味してる?!

だれか~
視える人、視て~

サムハラでも中山神社でも予定オーバーに
時間を過ごしてしまい、奥の方に
狛猿にちなんだ猿神社もあるようでしたが、
「あ~、止めよう、止めよう」と
みんなを促して、車へ戻りました。

なんで運転するわけでもない私が
仕切るのかって?

実は、最後に組み込まれている
つやま不思議博物館に行きたいからなのよ♪

こうやって、いつでも自分中心なのよ・・・

次に寅さん映画のロケ地になった駅へ。

あれっ?
中山神社の前だったっけ?
1週間経ってないのに、すでに記憶があやふや!

津山人が「この映画シリーズの最後の
映画のロケ地ということで、有名なんですよ」
「いつごろだったんですかねぇ」
「5~6年くらい前じゃないですか?」
「んなわけ、ないじゃないですか!
少なくとも10年は前でしょう!」

飾られているパネルを見たら20年前の話でした!

50歳過ぎると、月日が経つのが早い・・・

津山人は私より1歳年下。

窓枠にかわいい緑のアマガエルが。

今31歳の長女がまだ1,2歳ころ、私の
両親も健在だった頃の話。

山奥にある墓参りに行く両親に付いて、
長女も連れて行き、墓石の上に同じ
かわいいアマガエルがいて、大人だけが
「かわいい!」と喜んだのを思い出しました。

アマガエルを見ると、いつもあの時の墓参りを
思い出します。


寅さん駅へ一番行きたがった本人が不在写真

今、確認したらサムハラ⇒寅さん⇒中山の
順で訪問してます。

ほんとは山田養蜂場へも行くことになってましたが
みんなのお腹の空き具合がマックスに達していて
もう昼ごはんの中華だ!

満州楼。

 

私はいろんな味を食べてみたくて、
お子様ランチがいいな~

お子様じゃない年齢だけど、注文してもいい?

いいですよ。
おもちゃが付きますが、どうしますか?

いや、、、いらんです。

デザートを他のものに替えてもらってもいいですか?

いいですよ。お値段高くなりますけど。

と、こんな具合に、わがまま放題な注文しました。

デザートはココナッツゼリーで。

他の人は酢豚とか八宝菜とか、蟹チャーハンとか。

運転してくれた津山人の分は、私たち4人がお支払い♪

デザートもココナッツアイス付きで。

ここの中華がかなりおいしかったんです♪

お店もよく流行っていて。

まあ、お盆だから帰省してる人も多いって
こともあるでしょう。

つい、おバカな私は津山人に失礼な質問。

「津山には中華と言うとこのお店だけ?」

「んなわけ、ないじゃろ」と、みんなに一斉に言われた。

どんだけ、田舎扱いしてるんよ。

さあ、おなかもいっぱいになったし、
つやま不思議博物館へレッツゴー。

と勢い込んだのに、み~んな無反応。

えっ?行かないの?
すごく楽しそうよ。
と、勧めても、みんなは博物館の隣の
「土産物店で待ってるからいい」

ええ~!

一人で行くのぉ

いやいや、博物館というのは、一人で見たい
部門を好きなように見るのが一番いいのよ。

他人に氣を使いながら見てたら、時間の無駄使いよ。

大人700円の入場料。

制限時間は50分。

あっ、これは博物館の制限時間じゃなく、
今回のツアーでの話ですからね。

もうね、すごい収集力。
ワシントン条約が締結される前に
集めたと言う大量のはく製動物。

他にも貝の収集。
蝶。昆虫。

そして、この博物館の大目玉は



ホルマリン漬けの内臓です。

設立者の遺言で展示されている脳、心臓、
肺、肝臓、腎臓。

みんなに科学的考察力を提供したいという
設立者の熱意に圧倒されました。

キリスト教の学校の創設者の方みたい。

個人的にはキリスト教、好きじゃないけど
この人の驚異的な収集力や財力、すごい!



キリンの足が長すぎて、折り曲げてる。

もっと見ていたかったけど、時間オーバーで
後ろ髪引かれながら、館を出ると、出口で
みんなが「遅い!」と出待ちしてくれてました♪

でも、この博物館に勤務してる人が閉館後に
館内を見回るとき、めっちゃ恐怖感があると
思うんだけど。

あそこまで大量のはく製は、不気味な
オーラを呼び込みそう。

あっ、一度は行ってみるのがお勧めよ~

帰りの電車ではダッシュで乗りこんで
4人掛けボックス席をゲット。

新幹線組にお土産のお勧めは、「藤戸まんぢゅうよ」と
前日から繰り返していました。

大手饅頭はどこでも売ってるけど、藤戸は
なかなかないのよ。

でも、サムハラ神社のおかげか、2軒目にありました♡

5個入り350円。
私も買って、すぐに2個食べたよ。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です