すいかパイ、撃沈

かなり前に下書きしておいた記事なので
やや季節外れ氣味で失礼します…

すいかの白い部分をそのまま捨てるのが
もったいなくて、塩もみして漬物を
作ったりしていましたが、甘い系は
どうだろうと、シロップ煮を作ってみました。

と言っても、私が作るので、砂糖が
少なすぎて、「もっと甘い方がおいしいかも」と
アドバイスされました。

試作的に作ったすいかのミニパイ。

これは物珍しかったせいか、「食べた~い」
「うん、おいしい」と評判がよかったので
つい、「砂糖を足さなくてもいいや」

皮には小麦粉、少々の塩、油のみの成分です。

パイ皿にパイ生地を伸ばして、上には編み込み
リボンもせっせと作って載せてみました。

残った生地で型抜きクッキーも。

残ったすいかのシロップを上に塗って焼いたせいで、
こんな変な焼き色がついてしまった・・・

 

最初の試作がけっこう、評判
よかったので、こっちの本作品も
大丈夫!といい氣になってましたが。

撃沈・・・

「中身が入ってないパイ皮だけ、
ちょーだい」とか
「ジャムを塗ってほしい」とか。

半分くらい残ってしまいました。

ひえ~

パイ皮にはたっ~ぷり油を入れて
サクサクに出来上がったので、
皮だけは評判よかったんですけどねぇ

やっぱり、ある程度の甘さは必要だな。

まあ、すいかの皮のシロップ煮の
食感とか味の方も改善が必要なのよねぇ

来年の夏には名誉挽回します!

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です