塊肉の紅茶煮、すっごくおいしいですよ

お盆明けの16日の登園日は20人弱の
園児たちが登園予定だったので、ちょっと
凝った給食を作ろうと、計画。

ちょうど新聞の料理コラムで、
カレルチャペック紅茶の人が
お肉の紅茶煮を書かれていたので、
「これだ!」

2時間じゃ作れなくて、2日ほどかかります~

まずは、塊肉を紅茶と玉ねぎに漬けこみます。

取り出して、全体に軽く焼き目を付けます。

醤油味の紅茶煮汁でくつくつ煮込みます。

ほんとは肉全体が浸かるくらい煮汁が必要なんですが、
鍋が大きすぎたので、ころころひっくり返しながら
煮ました。

その後で、濃い目の漬け汁に漬けこみます。

さっきの煮汁が残ってしまい、もったいない氣が
したので、漬け汁に足してみました。

肉をお皿に取りだして、みんなの前で切り分けて
お皿に盛り付けてあげました♪

みんな、わ~💛お肉が大きい~💛と大喜び。

漬け汁はまた煮詰めて、肉の上に掛けたのですが
かなりおいしかったです。



初めて塊肉を煮たので、ぱっさぱさになったら
どうしよう…と心配でしたが、カレルチャペックの
人が「紅茶で煮たら、大丈夫!」と書かれていたので
やってみたら、大成功。

全員が登園すると、61人になるので、
普通の日に煮豚とかできないと思うけど、
人数が少ないお盆とかお正月明けとかに
また、作って、園児と一緒に盛り上がりたいなと
ミーハーな私は今から、来年のお正月明けの
メニューを考えています💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です