断水事件のおかげで行列が!

毎朝7時40分ごろ、保育園に到着してます。

給食室に貼っている釜の神様のお札に
祝詞を挙げて、前日に漂白剤に浸けた
布巾を洗って干したりと、いつものように
作業をしていたら、保母さんから、
「給食先生、水道局から電話が」
「今日、断水だそうですよ」

ひえええっ~

今日、断水?!

急に?!

「・・・もしもし・・・」

「水道管が老朽化してる場所が
あって、水漏れしているので、
急で申し訳ないけど、工事を
したいんです。」
「9時からの工事で、昼過ぎまで
かかる予定です」
「いいでしょうか?」

いや、いいでしょうか?と言われても
だめですと言える訳ないしねぇ

「水を入れたポリタンク、持って行きますから!」

「いくつ必要でしょうか?」

あのポリタンクの水って、使いにくいのよねぇ

しかも重いから、上の方へ持ち上げて置くのが
大変なのよ…

子どもたちのトイレとか手洗いとか台所とか
全部で8個ほど?

「10個でも持って行きますよ!」

いや、いらんいらん・・・

9時までに米を洗って、野菜洗って、と
何を優先的にするべきか、考えなきゃ!

幸いこの日は、煮魚とみそ汁だったので、
水道を使うことがそんなに多くない献立で
超ラッキー♪

米24合を浄水器の水を使って洗いながら
「こうして、栓をひねったらすぐにきれいな
水が出てきて、楽々、簡単に洗うことができて
ほんとにありがたいなぁ」とつくづく感謝しながら
洗うことができました。

あっ、お米は洗うんじゃなくて、とぐんですね。

米もセットして。

フルスピードで野菜洗って、切って、鍋に入れて、
魚が到着したら、ざざっと洗って、と今まで
やったことがないくらい、猛スピードの仕事ぶり。

普段、どんだけちんたらちんたら仕事していたのか
ちょっと反省しましたよ。

予定の9時になっても、あれ?まだ水が出てる。

10時になっても、出てる。

じゃあ、思い切って食洗器にスイッチ入れて
使ってもいいかもしれないよね。

途中で断水したら、止まってしまうんだろうけど。

でも、ぜ~んぜん、止まらず、どんどん
洗いものをしてくれる食洗器。

また水道局から電話があり、「おたくは
坂道の下の方だから、水が止まるのは
遅いかもしれません。」

早く言ってよ…

だったら、そんなにポリタンク、いらないじゃん。

なんとか無事に煮魚もみそ汁もご飯も出来上がり!

その日はサバの味噌煮。

サバはへたくそに煮ると、ぱさつくのよね。
噛んでいるとますます口の中でパサついて、
飲み込むのが難しくなるみたいで、苦手な
子も何人かいる魚なんです。

煮魚が好きな子はさっさと食べてお替わりに
来るけど、そうでもない子は、食べきるのが
やっと。

なのに、この日は、なぜか、みんなさっさと
魚を食べ終わり、次々とお替わりに来るの。

私一人で、お替りをしていたので、順番を
待つ子の行列がどんどん長くなって、人が
通れないくらいに!

ええ~?

タダの煮魚でこんなにお替わりが来たこと
あんまりないような氣がするわ。

みんなが食べ終わって、後片付けをしながら
なんでかなぁと考えていて、

あ~!

もしかして、水に感謝しながら、料理したから?

普段でも米を洗う時は、お米にも水にも感謝
しながら洗っているつもりではいたのですが、
今回はひしひしと水道のありがたみを感じて
いたので、真剣に祈ったから?




給食もおいしかったというか、エネルギーが
高い料理になっていて、子どもたちも
無意識のうちに、「もっと食べたい」と
思ったのかなぁと、スピリチュアル好きな
私は都合のいい解釈をしてました♪

水だけでなく、ガスも電気もスイッチ一つで
使えるし、野菜も肉もなんだって、お金さえ
出せば、配達してもらえるし。

第一、子どもたちが無事に登園してこれる
平和な環境にあると言うことがありがたいですね。

結局ポリタンクの水はほとんど使うことなく。

でも、この水を捨ててしまうのは
ぜっ~たいにいやだ!

ありがたい水をそのまま流して捨てたら
水の神様に怒られそうよ。

トイレを使った後、重いポリタンクから
水を流したり、洗濯機の中に入れたりと
せっせと使い切って、水道局へ戻しました。

今の日本に生きていることのありがたさに
感謝しながら、生活したいですね💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です