長芋のドリアのネバネバが嫌だと言われた

長芋を使ってドリアを作ってみました。

すりおろして、豆乳とか白みそで味付けして。

それを焼き飯の上に掛けて、オーブンで
焼くの。

今回は少しカレー粉を加えて、カレー味ピラフに
してみました。

使う塩は、いつも海の精の塩で、
ハーブ入りの調味塩です。

まず、ピラフをオーブンで作った時、
オーブンの扉を開けると、おおおっ!
まさにヨーロッパのレストランの香りが!

と、自分で自画自賛するくらい
うっとりするほどおいしそうな匂いが
給食室に充満。

長芋をせっせとすりおろしてもらい、
そこに塩、白みそ、豆乳で味付けして
ピラフに掛けます。

もう一度、オーブンで焼いて、できあがり。
ほんのり、焦げ目がついてます。

近くで見るとこんな感じ。

味見してみて、う~ん、ちょっと味が薄過ぎかも?

ソースとケチャップを混ぜて、それを掛けてやる方が
食べやすいかなぁということで、きゅうきょ、
ソース&ケチャップを用意しました。

盛り付けはこんな感じ。

ほんとはパセリを散らしたかったのですが
前日に使いきってしまい、彩りが
乏しかったので、ゆで卵を少し、添えました。

園児たちの反応は・・・

このネバネバを無しで、お替りしたい~

ご飯だけ入れて~




やっぱり長芋ソースの味が薄すぎたか、、、、

ソースを少々掛けたくらいじゃ、足りなかったか、、、

長芋って家の食事でも使うことがあまり
ないので、食べさせたかったのですが、
次回はもうちょっと味をしっかりつけないと
だめですね。



オーブン料理は、火を使ってギュッと
凝縮させるようになるので、秋から冬に
かけては、体を温めるからいいのですが、
春~夏は体を熱くするし、できれば避けたい
料理です。

しかも、中心に向かって凝縮するように
なります。

体の中で、中心と言えば、女性なら子宮、
男性なら前立腺のあたり。

それって、最近増えてきている病気の箇所ですよね。

パンがあまり良くないのは、小麦粉を使うからと
言う理由だけではなくて、オーブンで焼いているからと
いう理由もあります。

パンの食べ過ぎは、体や心もギュッと引き締めるので
控えめにしておいてくださいね💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です