新嘗祭の日の収穫感謝祭であんこ餅計10個

11月23日は勤労感謝の日だけど、
元々は新嘗祭ですよね。

この日に収穫した稲を神様に
お供えして、新米を食べ始めていたそう。

今は単純にお仕事ご苦労様~と
勤労感謝の日になってしまってますが。

農作業も確かに勤労だし、勤労に
感謝することに変わりはないのですが、
お米については全く関係ない日に
なってしまいました・・・

ありゃまぁ

こういうこと、学校では教えてくれないし、
親も知らない人が多いでしょうからね。

えらそ~に書いてるけど、私もほんの
1,2年前に知ったんだけどね。

勤労感謝の日、つまり新嘗祭の日は
ちゃんと祝日なんだから会社とか休みに
するべきだと思うのだけど。

この日に出勤して翌日から3連休とかに
する会社もあるけど、だめだめ。

そんなケチくさいこと、するなって。

勤労感謝の日も休みにして、翌日も休みに
すればいいじゃん。

日本人の食べ物に感謝する日なんだから、
ちゃんと休みにしてあげてよ。

会社の総務はそんなこと、知らないんだろうねぇ

この勤労感謝の日には、かたつむりの会の
収穫感謝祭が毎年、行われます。

私は去年、この日は仕事という会社にいたので、
参加できなかったのですが、今年はちゃんと
お休みで、参加おっけ~♪

神石高原町は遠すぎて、自分では運転できないので
お友だちに乗せてもらいました。

お友だち一家4人と一緒に。

行きって、なぜか、時間がかかるよねぇ

子どもたちが「うんこしたい!」
「氣分わるい、吐きそう」
と、次々トラブルが起きて、なかなか
たどり着けません~

ラッキーなことに途中のトイレ休憩中に、
同じところへいく別のお友だちに会って、
「うわ~!ちょうどよかった!」
「ここからの道が不安だったから、
うしろから走らせて」

まさかこのお友だちに会えるとは
予想してなかったので、ほんとラッキー💛

おかげで無事に到着。

田舎って、なにも目印がないから、
どこを曲がればいいのか、さっぱり
わからず、毎回迷うんですよ・・・

大きなたき火があって、温かいんだけど
煙がすごくて、煙を避けて、たき火の周りを
ぐるぐる移動中。

さつまいもやかぼちゃ、玉ねぎ、里芋などを
アルミ箔で巻いて、たき火の中で焼いてます。

 

冬瓜も輪切りにして焼いてたけど、これは
塩などを振りかけないと、おいしくない…

全然おいしくない…

楽しみにしていた大豆の脱穀体験。

 

まず、足で踏んだり、竹の棒で
バシバシ!叩いたりして、さやから大豆を
取り出しやすくしておいて、大豆を取り出します。

まだ、さやとかゴミも一緒になっているので、
脱穀機にかけて、大豆のみにしていきます。

初めて機械を見たし、脱穀自体も初体験。

超めんどくさい仕事だと、わかった!

大豆や雑穀を育てることはそんなに難しく
ないようですが、その後の手間が大変なんです。

雑穀の値段が高いのもうなずける。

ゴミを取り除くだけの作業だから、
簡単なんだけど、いつも時間に追われている
私たちはすぐにいやになったり、飽きたり
して、コツコツとやり遂げることができません。

ひま~で氣持ちに余裕を持ってるお年寄りじゃないと
できない作業です。

私も万一80歳くらいまで長生きしてしまったら
雑穀や豆の仕分けするから、仕事くださいと
お願いしようか。


餅つきもやってましたよ。
あんこのお餅。

でも食べていて、なんか、違う味。

小豆あんこのような、違うような?

これは何ですか?と聞いてみたら、
小豆を乾燥状態の時、ミキサーにかけて
粉砕しそれを煮るとすぐにあんこになるから
忙しいときには便利だそう。

う~ん、、、

でも、あんこを食べるとざらつきがあって
このやり方は、いまいちかなぁ・・・

と思いつつ、あんこラブ、お餅ラブな
私は3つもその場で食べて、さらに7個も
もらって帰りました!

だったら、文句言わずに食べろって話ですね。

まだまだ続きがあるんですが、
長くなったので、ちょっと休憩します~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です