ルフトハンザ インヴァイトユー ビジネスクラス

帰りの飛行機で、長女に持ち帰ってと
頼まれた大きな段ボール箱。

中には私が頼んで買ってもらったドイツの
食品もいくつか入っているけど、ほとんどは
長女が買った雑貨やクッキークリームとか
ヌテラとか。

ヌテラを2本も買うなっつ~の!

しかも、ガラス瓶で!

長女が「バギーに積んで空港まで持って行くから
大丈夫♪」「日本に着いたらカーゴがあるから、それに
乗せて、宅急便で送れば、母さんは一切重くないから!」
だそうです。

どでかい段ボール箱をバギーに積んで、バスに乗って
学校まで孫を迎えに行き、市電や地下鉄など
乗り継いで、45分ほどで空港に到着。

しかし!

国際線に乗るための場所がわからん~

表示も出てない?!

長女と2人で、懸命に探して、やっと見つかりました。

ANAで購入してるけど、帰りの便は
ルフトハンザなので、ルフトハンザのカウンターに
行くと、「これはANAだから、ANAの
カウンターへ行け」

ええ~?

で、ANAのカウンターに行ったのに、
誰一人スタッフはいないし、客も並んでないの。

おかしい・・・

30分ほど待ったけど、何の変化もない。

ぜったいここじゃないよね?!

もう一度、ルフトハンザへ戻らなきゃ!
出発の2時間前には済ませておかなきゃいけないんじゃないの?

「ANAには誰もおらん!!」
「待っても誰も来ない!」と訴えると、
「あそこにある自動の器械で手続きしろ」

もおっ、なんでそれをさっき言わないのよ。

だ~れも順番を待ってる人はいないのに、
器械でしろって言わずに、あんたたちがやってよ・・・

やっと器械の手続きが終わり、私のスーツケースを
預けるのはどこなの?と聞くと、付いてきている
孫たちも一緒に乗るんだと勘違いされて、
「子供連れはあっち」

違う!違う!
私だけ!
スーツケースと段ボール箱を預けたいの!

「なら、そこへ行って」とまたまたガラガラの
荷物計量のカウンターへ。

そこで、スタッフがこう言ったんです。

ルフトハンザインヴァイトユービジネスクラス

一瞬、えっ?と分からなくて。
まさかのグレードアップ💛

えええええっ!!!!

ビジネスクラス!!!

うっひゃ~

ビジネスクラスのチケット、写真に撮って、
FBにアップしなきゃ!と舞い上がっていると
冷静な長女が、「これって、個人情報満載じゃん」
「こんな写真、載せていいわけ、ないじゃろ」

新月の願い事に、飛行機の席がグレードアップ
しますようにと書いたけど、帰りの席で
実現して、びっくり。

しかも、たらい回しにされた後だったので、
ちゃんと飛行機に乗れるかひやひやで、
グレードアップのことなんか、完全に忘れてました。

じゃあね、段ボール箱も預けたし、
3人はまた1時間かけて家に帰らなきゃね。

下の孫は「りすのおばあちゃん、ばいば~い」と
平気のへで、手を振ってましたが、上の孫は
ぐすんぐすん、ひえ~んと去年の旅行の時と
同じようにべそをかいてました。

また、3月に会えるんだからと長女が言っても
べそべそ・・・

3人が帰って行く姿を見送った後、もうちょっと
写真を撮ればよかったと、慌てて追いかけて
みたけど、いない?!

ついさっき、この角を曲がったのに、
もういないの?

と辺りをきょろきょろしていたら、
お土産屋さんから3人が出てきて、
お互いに「なんでここにいるの?!」

長女が「いつまでもべそべそしてるから、
お土産を見て、慰めようかと思ってさ」

でも、買うわけじゃないんだし、
ちっとも効果ないと思うけどw

ついに3人と別れて、私は搭乗口ゲートへ。

途中で、天使のコスプレのきれいな
お姉さんたちが、サンタ帽子を配ってました。
お姉さんたちがはるか遠く過ぎて、どこに
いるのか、わかるかしら・・・

搭乗口待合には、すでにいっ~ぱいの人が待ってました。
ほんとに間に合ってよかったわ。

初めてのビジネスクラス♪

もう、ワクワクしすぎ~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です