お味噌作りin保育園

年長組の園児たちと毎年恒例のお味噌作り。

大豆を柔らかく茹でて、しっかりつぶして
麹と塩を混ぜる。

だけ。

醤油を作るのは素人には難しいけど
味噌は簡単なの。

問題点は、日本の夏は暑すぎるから、温度管理が
大変。

味噌屋さんは大きな蔵があるから、夏でもひんやり
してて、温度が上がりすぎない。

一般家庭だと、特にマンションとかにはひんやりな
場所はないからねぇ

幸い、保育園には給食室の奥に食品倉庫があって、
冬には北極だった!

その倉庫へ食品を取りに行くと、寒すぎで、
用事が済んだらすぐに出ないと凍え死にそう。

だから、味噌づくりも安心してできそうです💛

一昨年の味噌と色を比べてみました。

その日のおやつはおにぎりで、味噌を上に
載せてます。

ちょっと多く載せすぎ?

うちの園では牛乳を極力使わないように
してるので、栄養士に、「カルシウムが
足りない!」と注意されて、「もっと
いりこや高野豆腐、ごま、切り干し大根など
使ってください!」と言われる。

子どもたちはイリコが大好きなので、助かります。

作った味噌の上にぱらぱら~と塩を振り、さらに
ラップで覆った上にも塩を振ってます。

重石も塩です。

この重石は何度でも使えますよ。

しばらく重石をしておいてから、外します。

ん~?1ヶ月くらい?

夏にはとりあえず、食べれるような味に
なるから、夏祭りには味見に来てねと
園児たちに伝えました。

ちゃんと覚えてるかしら?

いつも味噌づくりをすると、塩が
手に染みて、痛い!を連発する子が
続出で、みんな勝手に手を洗い始めて
自主的に止めてしまうんだけど、
今年の年長組は、最後までちゃんと
味噌を丸めて容器に入れて、鍋肌に
こびりついている大豆をヘラで
こすり取る私の仕事までやってくれました!

今、ちょうど花粉症の季節?

花粉症に苦しんでいる人は、ヨーグルトを
食べたら、症状が軽くなるらしいよね。

それはね、ヨーグルトがいいんじゃなくて、
乳酸菌が腸を整えて免疫力が上がるからよね。

乳酸菌が花粉症に効くなら、ヨーグルトじゃなく
ぬか漬けでも味噌でもいいのよ。

むしろ、乳製品を使わないから、ぬか漬けや
味噌の方がもっ~と日本人の花粉症には
効果があるはずです。

でも、ヨーグルトメーカーは巨大だから
お金も持ってるし、マスコミへの影響力も
大きいから、ヨーグルトがいいんだ!!!と
宣伝できるのよ。

味噌メーカーは個人商店が多いし、零細だし
研究所もないし、あほな厚労省が塩を減らせ!と
ばかな宣伝してるから、味噌は肩身が狭いのよ。

味噌を食べるほうが花粉症にいいんです!と
研究結果をまとめることができないのが、
ほんとにもったいないわ。

まあ、スーパーに売ってる味噌は効果ないけど。

1ヶ月やそこらで出来上がる味噌だから、
それは味噌と言わないのよ。

味噌の風味がしている塩味のペーストよ。

まともな味噌かどうか見極める簡単な方法は
酒精が使われているかどうかです。

使ってあるのは、だめよん。

もちろん、材料は大豆、塩、糀のみね。

できれば塩は精製塩でなく、自然海塩で。

国産大豆でまともな塩でとハードルを
高くすると、値段も高くなるから、自分で
味噌を作ると、いいですね♪

そして、じゃんじゃん、味噌を食べて、
健康になりましょう。

塩分とか高血圧とか、味噌には関係ないから
安心して、食べまくって!

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です