揚げないえびせん

米粉を使ったえびせん。

米粉のお菓子とか料理、大流行中。

小麦粉じゃなく米粉なら、ヘルシー&
ヘルシー&ヘルシー!

そんな勘違いしてない?

小麦粉よりは確かにいいかもしれないけど
米粉で作ったお菓子だったら、じゃんじゃん
食べてもいいってわけじゃないですよね。

米粉は国産の米から作っている商品が
多いから、国産米の消費量を増やすのに
お役に立ってるだろうけど、微量だと思うよ。

やっぱり、米は炊いて食べるべきよ~!

と、偉そうなことを書いておきながら
今回は米粉のお菓子w

米粉の本で見つけたえびせんです。

レシピには、薄く伸ばした生地を油で
揚げるとなっていました。

揚げる?!

換気扇が汚れる!

コンベクションオーブンで焼けばいいじゃん~

うまくできあがるか、どきどきだけど。

米粉、干しエビ、塩、油を泡立て器でよく
混ぜて、水を加えてひとまとめに。

それを切り分けて、天板に薄く伸ばして置き、
180度で19~20分焼いてみました。

平たく伸ばして、油で揚げるのですが、壊れやすい
生地なので、油の中に入れると、バラバラになりそう?!

これはやっぱり、天板の上で、落ち着いて
焼く方が無難。

それに生地の中に油がちゃんと入ってるから!

スチコンの扉を開けると、干しエビのいい匂いが!

給食室の中もめっちゃいい匂い!

干しエビって、匂いの素が強い食材なんだね。

焼けたばかりの時はカリッ、サクッ、でしたが
冷めてくると、けっこう、固いわ・・・

これ、赤ちゃん組の子どもたち、食べられるかしら?

米粉125gに対して、油が40g。

これはかなり多い割合だよ。

油で揚げる必要、絶対にない!

油の摂りすぎになる!

焼いたえびせんでもおいしくて、
赤ちゃん組の子どもでも、わしわし食べてました!



もちろん、固めなので小さく砕いて口に入れて。

食べたり出したりしゃぶったりしながら
時間がかかりましたが、大好きだったみたいよ。

もちろん幼児クラスでも大人氣♪

朝、園児が「今日のおやつ、なに?」

今日はねぇ、えびせんなのよ。

「えびせんって、なに?」

初めて作るお菓子だから、うまくできあがるか、
心配なのよ。

「大丈夫。給食先生はお菓子作りが
上手じゃけ、おいしく作れるよ」と
5歳児に励ましていただきました💛

ありがとうございます💛

おやつの時間に、その励ましてくれた子が
「やっぱり、おいしくできてたね」と
励ましの追加をくれました💛

ちょっと硬かったけど、おいしかった。

ちょっと喉がかわいたけど、おいしかった。

と口々にうれしい感想をもらいました。

手間がかかり、ちょ~めんどう、、、なんでこんな
おやつに決めたんだろ…と自分にあきれながら
作ったんですが、作った甲斐がありました!

また、つくりますよん♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です