産後にちぬのすまし汁

尾道限定かなと思うんですけど、産後には
ちぬのすまし汁を飲むと、汚血が早く出ていくと
言われています。

多分、血がいぬるの語呂合わせ。

いぬる=去るの方言。

私も3人の子どもを出産した時、親がすぐに
ちぬを買って、すまし汁にして、病院まで
持って来てくれてました。

その時は、自分のことに精いっぱいで、
おざなりに「ありがとう~」と食べただけでしたが
いざ、自分の子どもが出産した時にそれをしようと
思っても、仕事で忙しかったり、チヌの季節じゃなくて
お店になかったりで、簡単にすまし汁が作れん!

もう親はいないので、感謝の言葉を言えないけど
その感謝の氣持ちをほかの人へ表すことで、
替えさせてもらってます。

職場の近くに尾道では人氣の産婦人科医院が
あって、そこで出産する友達、多し!

生まれたよと連絡をもらったら、
ちぬのすまし汁を作ってお見舞いに♪

今回も行ってきました。

一切れ欲しかっただけなので、スーパーの
魚屋さんを覗いてみたら、1匹丸ごと。

しかも、安い!

たったの260円!

こんなんで、漁師さん、大丈夫なの?

横着して、魚屋さんできれいに切ってもらいました♪

ざるに並べて、熱湯をじゃばっ!!!

表面が白く固まるので、水でもう一度ちゃちゃっと洗って。

昆布だし、酒をどばっ!の鍋を沸騰させて
2切れ入れて、豆腐も入れて。

塩と白だしで味付けし、ねぎを散らして、できあがり。

めちゃ、簡単!
名前入りTシャツのお店−デコプレ−

ほんとはもっと丁寧にやる必要があるのかも
しれないけど、このやり方なら、初めてと
敬遠している人でもできそうでしょ♪

タッパーに入れて、産院へ。

ちょうど夕食がお部屋に届いた時でした。

「じゃあ、すぐに食べて~」

お友達がちぬのすまし汁を食べている間
私は赤ちゃんを抱っこ♪

2.7キロ48センチの赤ちゃんなので、
軽くて、かわゆいの~

ほんとに2.7キロあるの?と思うくらい軽い。

食べ終わって、「生臭くないし、おいしいし、
どうやったらこんなに上手に作れるの?」と
うれしいお言葉をいただきました。

喜んでもらえて、なによりです。

私も赤ちゃんを抱っこさせてもらえて、
ほんとに赤ちゃんって、人をやさしい氣持ちに
させてくれるなぁと、つくづく思いました。

と言いつつ、自分の孫がぎゃんぎゃん泣いてると、
もお~!と渋々抱っこしてた薄情な私…

産後はできるだけ、動かず、暗い部屋でじ~と
しているのがいいそうです。
もちろん、スマホとか厳禁!
トイレもできるだけ行かず、尿瓶で取るのがいいらしい!

む、無理!?

でもそれくらい、安静にする方が後々の女性の
体のためには必要なんだって。

今は欧米風にすぐに動け!と言うけど、だめだめ!

出産したら、ちぬのすまし汁と安静にが合言葉です♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です