輪ゴムがいっぱい

輪ゴムがいっぱいある~

イカを輪切りにして、みりんと醤油でさっと
煮てから取り出してます。

イカじゃがを作る時、イカをいつまでも煮続けると
固くなるから、先に火を通して。

そうすると調味料にイカの味も付いてるから
じゃがいもやにんじんの方にもイカ味がしみこみそう。

野菜が煮えたら、イカを鍋へ戻します。

そら豆が残っていたので、これも一緒に煮ちゃえ!

ほんとは、ちゃんと別鍋で煮て、横へ添える
べきですよね・・・

横着してごめん・・

そういういい加減なことをしているから、
こんな風に、そら豆の色がくすんでしまった。

しかも、今回はパセリものこっているからと、
パセリのみじん切りも散らしたせいで、イカの
風味がパセリに負けてしまい、イカじゃがでなく
パセリじゃがになってしまったモヨウ。

子どもたちはパセリが苦手。

パセリが苦手なのは大人も多いですよね。

いつもはすいすい食べるイカじゃがも
あれ?今日はなんで食べないの…?

私はパセリが好きなので、パセリのせいとは
全然氣づかなくて、しばらくして、職員が
「これ、パセリのにおいがきついですよね」と。

あああ!パセリのせいで箸の進みが遅かったんだと
やっと氣づきました。

みんな、ごめん。

そんなにパセリがきらいなんだ。

というか、イカじゃがにパセリって
味的に合わないよね。

よその園の子どもだったら、莫大な残食に
なっていそう。

うちの園の子どもだから、少々、意味不明な
給食でも食べてくれるんだよねぇ

意味不明な組み合わせの給食が日常茶飯事。



今日は、奈良県の丹生川上神社へ、120年祭に
行ってきます♪

本殿の石段を改築したお祝いに能だったか
狂言だったかを奉納されます。

クラウドファンディングで寄付した人は
その奉納の舞に招待されてるのよん♪

受講しているセミナーの主催者が、みんなで
行こう!と音頭を取って、定員30人のところ、
16人がセミナー生徒!

夜は豪華エアビーにお泊り。

明日の朝食は私が作る予定で。

1ミリもお世辞は抜きで酷評しますとのこと。

普段は、園児たちに「これくらい、食べんで
どうすんのよ!」
「さっさと食べる!」とえらそ~に
咤激励してますが、私が作る味は
醤油味薄いし、砂糖なし、だしの素なしで、
インパクトが弱いからなぁ

一般家庭ではだしの素の味に慣れてるからねぇ

あ~、どきどきする~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です