作成者別アーカイブ: risuko44

アリサラダもあり、北極コンビニもありの楽しい浜田

ケンボローでは、なにがおいしいのか
熟知している浜田人が、注文してくれました。

3種揚げ、ハンバーグ、生姜焼き、
サラダ、ごはん。

まずはサラダが来て、「ドレッシングを
掛けて召し上がってください」と
説明を聞いていたら、「アリがいる!」

けっこう大きいアリがトマトの上に鎮座している!
分かる?右のトマトにいる黒いアリ。

ひえ~!
お店の人、大慌て。

すぐに作りなおしますから!

なかなか来ないねぇ
アリをさっ!と取って、ささっと洗って
持って来てくれたらいいんだけど。

いえいえ、そういうわけには。
と、新しいサラダが来たのを見ると、
さっきより、具が増えとる!

ヒレトンカツが分厚くてサクサクでめっちゃおいしかった!
みんな、大絶賛。
生姜焼きもタレの味のバランスがすごく良くて、
こっちも大絶賛なお肉でした。

 

おいしいとんかつをご馳走になったあとは、いざ!
国府海岸へ。

私は神楽を見るのは初めて。

実は、「今回だけ見ればいいかな」
「一度は見ておけばいいかな」
と軽い氣持ちで来たのですが、

にゃんと!

めっちゃ、おもしろかった。

神楽がこんなに興味深い踊り(踊りというのかな?)
だとは、予想していなかった!

車に乗せてくれた友達は2回目なのですが
遠く福岡から浜田まで車を運転してでも
見に行きたいと思う氣持ちがわかった。

夜8時から始まり、朝の4時過ぎに終演。

夏の海岸で過ごす夜はだんだん寒くなって
「次回は毛布持参だ!」

慣れてる人は座椅子やら枕やら掛け布団やら
ここは自分の家?と間違うくらい家具を
持ち込んでました。

家に持ち帰った時、砂だらけになっていそう。

演目の途中で、寄付金をしてくれた人の
名前を読み上げるんです。
〇〇さま、△△円、くだりおかれました。

あ~、このセリフ、ちょっと違うかも。

最低1000円で最高5万円だったような?

最初はふ~ん、、、と聞いていたのですが
最後の最後に「こんな楽しいものを
見せてもらってタダで帰ったのでは
申し訳ない」な氣持ちになったので
1000円ですが、寄付してきました。
もうすでに寄付金台帳も片付いていたくらいの最後に。

神楽って神様へお供えする踊りなんだと
思うので、こうやって、毎年、神楽団を
招いてイベントを続けるのは、神様に
繋がれるありがたい仕事ですよね。

見かけは1円の得にもなってないかも。
でも奥深くで、御神徳をいただいているんでしょう。

神様の御用は裏方に回るほうが
いいけど、それでも、こうして
呼んでもらえて、渋滞で無理かと
諦めていたけど間に合って、その場に
居合わすことができたのは、すっごく
うれしかったです。
呼んでくれた人、車に乗せてくれた人、
ほんとにありがとう♡

しかし、お腹空いたわ・・・

次回は、重箱に弁当作ってこなきゃ。

あっ、もちろん、屋台も出てるんだけど
たぶん、私の口とは対極的なので、
できれば、自分が作ったのを食べたいかな♡

帰りも浜田駅まで送ってもらい、
コンビニで買ったおにぎり3個を食べて、
添加物まみれでも滋味のように
ありがたく胃袋に染み入りました。

このコンビニ、北極か!と言うくらい
冷房効きすぎて、余りの寒さにおにぎりを
買ったら、即退店。

入る前は、「お土産も売ってるんだ」と
外から見えていたので、買おうかと
考えていたのに、寒すぎて、土産のことも
頭から吹っ飛んでしまってたわ。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




お盆は石見神楽で。まずは薬師湯

サムハラ神社ツアーが11日にあり
翌日は仕事して、13日には石見神楽へ。

今年のお盆休みは予定入れまくり~

お友達に「石見神楽が海辺であるので
見に来ませんか?」と一斉メールで
お誘いいただきました。

浜田の海岸らしいけど、どうやって行けばいい?

どうも、車が無いと行かれない場所っぽい。

まあほとんどの海岸って、車で行くよね。

駅から徒歩3分の海岸ってあんまりない。

浜田までは高速バスで行けるけどなぁ
と、諦めていたら、福岡の方から参加する
友達が「浜田から乗せてあげるよ」

持つべきものは、運転が上手な友達ですね♪

まずは広島まで高速バスで行って。
そこから浜田までまた高速バスで。
と計画していた私が大バカだった。

お盆の真っ最中に高速バスを利用して
山陽道は大渋滞。
しまったぁ!
こ、これは間に合わないかも!
広島のバスセンターまで行って、
浜田行き往復切符を買う予定でしたが、
到底間に合わないので、途中の中筋駅で
降りて、そこから乗ることにしました。

幸い、一つ早い便のバスに乗っていたので
なんとか間に合ったの♪
これも、サムハラ神社のおかげかも♪

高速バスの車内は冷房効きすぎで、さむっ!

痩せてるから骨身に滲みるのよ。
保育園ではいつも勝手に温度を上げてるけど、
車内ではそれができず、つらい~

と、思っていたら、いつの間にか車内温度が
上がっていて、浜田に着くころには暑いくらいに
なってました。

だれか、私の心の声を聞き届けてくれた?



浜田から友達の車に乗せてもらって、まずは
温泉へ。

石見銀山近くの温泉津温泉にある薬師湯という
古~い温泉。

入口にもステンドグラスがはめ込んであり
中にもいっぱい使われていて、かなり由緒ありそう。

温泉通知表でオール5だって!

私のようなアホは畏れ多くて入ったらだめかも♪

けっこう熱いお湯で今の季節、2分も入っていたら、
ゆだりすぎになりそうで、とっとと出てきました。

350円の料金分、入ってない氣分・・・

ここは冬に行くべきね。

隣にも由緒ありげなカフェがあって、
こちらも素敵でした。

ロウソクに火をつけてくださいましたが
昔懐かしいサンキューマッチで!

薔薇スイーツシリーズで、他の3人は
薔薇のスパークリング。

私は飲み物の氣分じゃなかったので、
雑穀豆乳プリンをチョイスしたのですが、
あとでゆっくりメニューを見ていて、
あ~~!薔薇アイスにすればよかった・・・

カフェのマダムがお話好きで、私たちにも
他のお客さんにも色んなことをお話してくれました。

ゆっくりカフェの歴史的インテリアを
楽しみたかったけど、そろそろ今日のメインの
神楽が始まるので、浜田へ戻ります。

今回の神楽を誘ってくれた人と一緒に
まずは夕食を。

ケンボローというとんかつ屋さん。

浜田駅前の商店街にあります。

店内に入ってすぐのエントランスに
豚のおもちゃ?飾り?が沢山展示してあります。

これを見た時、すぐに察したわ。
この店のオーナーは絶対、シュツットガルトの
豚博物館に行ってるなって。

浜田人お勧めのとんかつ屋さんのお味は
どんなのかなぁ♪

妹が「おねえちゃんのブログは長すぎて
途中でいやになる!」というので、
今日はここまでね。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




自分で焼いて自分で再建

サムハラ神社の次は、津山一宮神社である
中山神社へ。

ここは狛犬もいるけど、狛猿もいる神社。

鳥居をくぐって、本殿へ行くまでの参道に
小さな川があって、サラサラと音を立てて
流れています。

神社へ入る前にこの川で浄化してもらえる感じ。

川辺に降りて、手を洗いたいくらい。

と、べたぼめしておきながら、写真撮ってない・・・

中山神社は、尼子晴久が美作攻めの時、境内に火を
放ち、平定した後で、晴久がまた再建しています。

もお~
材料の無駄使いするんじゃねぇ!

ここで御朱印帖を書いてもらったり、おみくじを
買ったりしたのですが、窓口のお坊さん?が
無愛想すぎ。

お坊さんの態度を批判したせいか、おみくじの
絵が悲惨でした。

このおみくじの絵の意味は、一体、何を意味してる?!

だれか~
視える人、視て~

サムハラでも中山神社でも予定オーバーに
時間を過ごしてしまい、奥の方に
狛猿にちなんだ猿神社もあるようでしたが、
「あ~、止めよう、止めよう」と
みんなを促して、車へ戻りました。

なんで運転するわけでもない私が
仕切るのかって?

実は、最後に組み込まれている
つやま不思議博物館に行きたいからなのよ♪

こうやって、いつでも自分中心なのよ・・・

次に寅さん映画のロケ地になった駅へ。

あれっ?
中山神社の前だったっけ?
1週間経ってないのに、すでに記憶があやふや!

津山人が「この映画シリーズの最後の
映画のロケ地ということで、有名なんですよ」
「いつごろだったんですかねぇ」
「5~6年くらい前じゃないですか?」
「んなわけ、ないじゃないですか!
少なくとも10年は前でしょう!」

飾られているパネルを見たら20年前の話でした!

50歳過ぎると、月日が経つのが早い・・・

津山人は私より1歳年下。

窓枠にかわいい緑のアマガエルが。

今31歳の長女がまだ1,2歳ころ、私の
両親も健在だった頃の話。

山奥にある墓参りに行く両親に付いて、
長女も連れて行き、墓石の上に同じ
かわいいアマガエルがいて、大人だけが
「かわいい!」と喜んだのを思い出しました。

アマガエルを見ると、いつもあの時の墓参りを
思い出します。


寅さん駅へ一番行きたがった本人が不在写真

今、確認したらサムハラ⇒寅さん⇒中山の
順で訪問してます。

ほんとは山田養蜂場へも行くことになってましたが
みんなのお腹の空き具合がマックスに達していて
もう昼ごはんの中華だ!

満州楼。

 

私はいろんな味を食べてみたくて、
お子様ランチがいいな~

お子様じゃない年齢だけど、注文してもいい?

いいですよ。
おもちゃが付きますが、どうしますか?

いや、、、いらんです。

デザートを他のものに替えてもらってもいいですか?

いいですよ。お値段高くなりますけど。

と、こんな具合に、わがまま放題な注文しました。

デザートはココナッツゼリーで。

他の人は酢豚とか八宝菜とか、蟹チャーハンとか。

運転してくれた津山人の分は、私たち4人がお支払い♪

デザートもココナッツアイス付きで。

ここの中華がかなりおいしかったんです♪

お店もよく流行っていて。

まあ、お盆だから帰省してる人も多いって
こともあるでしょう。

つい、おバカな私は津山人に失礼な質問。

「津山には中華と言うとこのお店だけ?」

「んなわけ、ないじゃろ」と、みんなに一斉に言われた。

どんだけ、田舎扱いしてるんよ。

さあ、おなかもいっぱいになったし、
つやま不思議博物館へレッツゴー。

と勢い込んだのに、み~んな無反応。

えっ?行かないの?
すごく楽しそうよ。
と、勧めても、みんなは博物館の隣の
「土産物店で待ってるからいい」

ええ~!

一人で行くのぉ

いやいや、博物館というのは、一人で見たい
部門を好きなように見るのが一番いいのよ。

他人に氣を使いながら見てたら、時間の無駄使いよ。

大人700円の入場料。

制限時間は50分。

あっ、これは博物館の制限時間じゃなく、
今回のツアーでの話ですからね。

もうね、すごい収集力。
ワシントン条約が締結される前に
集めたと言う大量のはく製動物。

他にも貝の収集。
蝶。昆虫。

そして、この博物館の大目玉は



ホルマリン漬けの内臓です。

設立者の遺言で展示されている脳、心臓、
肺、肝臓、腎臓。

みんなに科学的考察力を提供したいという
設立者の熱意に圧倒されました。

キリスト教の学校の創設者の方みたい。

個人的にはキリスト教、好きじゃないけど
この人の驚異的な収集力や財力、すごい!



キリンの足が長すぎて、折り曲げてる。

もっと見ていたかったけど、時間オーバーで
後ろ髪引かれながら、館を出ると、出口で
みんなが「遅い!」と出待ちしてくれてました♪

でも、この博物館に勤務してる人が閉館後に
館内を見回るとき、めっちゃ恐怖感があると
思うんだけど。

あそこまで大量のはく製は、不気味な
オーラを呼び込みそう。

あっ、一度は行ってみるのがお勧めよ~

帰りの電車ではダッシュで乗りこんで
4人掛けボックス席をゲット。

新幹線組にお土産のお勧めは、「藤戸まんぢゅうよ」と
前日から繰り返していました。

大手饅頭はどこでも売ってるけど、藤戸は
なかなかないのよ。

でも、サムハラ神社のおかげか、2軒目にありました♡

5個入り350円。
私も買って、すぐに2個食べたよ。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ