作成者別アーカイブ: risuko44

新嘗祭の日の収穫感謝祭であんこ餅計10個

11月23日は勤労感謝の日だけど、
元々は新嘗祭ですよね。

この日に収穫した稲を神様に
お供えして、新米を食べ始めていたそう。

今は単純にお仕事ご苦労様~と
勤労感謝の日になってしまってますが。

農作業も確かに勤労だし、勤労に
感謝することに変わりはないのですが、
お米については全く関係ない日に
なってしまいました・・・

ありゃまぁ

こういうこと、学校では教えてくれないし、
親も知らない人が多いでしょうからね。

えらそ~に書いてるけど、私もほんの
1,2年前に知ったんだけどね。

勤労感謝の日、つまり新嘗祭の日は
ちゃんと祝日なんだから会社とか休みに
するべきだと思うのだけど。

この日に出勤して翌日から3連休とかに
する会社もあるけど、だめだめ。

そんなケチくさいこと、するなって。

勤労感謝の日も休みにして、翌日も休みに
すればいいじゃん。

日本人の食べ物に感謝する日なんだから、
ちゃんと休みにしてあげてよ。

会社の総務はそんなこと、知らないんだろうねぇ

この勤労感謝の日には、かたつむりの会の
収穫感謝祭が毎年、行われます。

私は去年、この日は仕事という会社にいたので、
参加できなかったのですが、今年はちゃんと
お休みで、参加おっけ~♪

神石高原町は遠すぎて、自分では運転できないので
お友だちに乗せてもらいました。

お友だち一家4人と一緒に。

行きって、なぜか、時間がかかるよねぇ

子どもたちが「うんこしたい!」
「氣分わるい、吐きそう」
と、次々トラブルが起きて、なかなか
たどり着けません~

ラッキーなことに途中のトイレ休憩中に、
同じところへいく別のお友だちに会って、
「うわ~!ちょうどよかった!」
「ここからの道が不安だったから、
うしろから走らせて」

まさかこのお友だちに会えるとは
予想してなかったので、ほんとラッキー💛

おかげで無事に到着。

田舎って、なにも目印がないから、
どこを曲がればいいのか、さっぱり
わからず、毎回迷うんですよ・・・

大きなたき火があって、温かいんだけど
煙がすごくて、煙を避けて、たき火の周りを
ぐるぐる移動中。

さつまいもやかぼちゃ、玉ねぎ、里芋などを
アルミ箔で巻いて、たき火の中で焼いてます。

 

冬瓜も輪切りにして焼いてたけど、これは
塩などを振りかけないと、おいしくない…

全然おいしくない…

楽しみにしていた大豆の脱穀体験。

 

まず、足で踏んだり、竹の棒で
バシバシ!叩いたりして、さやから大豆を
取り出しやすくしておいて、大豆を取り出します。

まだ、さやとかゴミも一緒になっているので、
脱穀機にかけて、大豆のみにしていきます。

初めて機械を見たし、脱穀自体も初体験。

超めんどくさい仕事だと、わかった!

大豆や雑穀を育てることはそんなに難しく
ないようですが、その後の手間が大変なんです。

雑穀の値段が高いのもうなずける。

ゴミを取り除くだけの作業だから、
簡単なんだけど、いつも時間に追われている
私たちはすぐにいやになったり、飽きたり
して、コツコツとやり遂げることができません。

ひま~で氣持ちに余裕を持ってるお年寄りじゃないと
できない作業です。

私も万一80歳くらいまで長生きしてしまったら
雑穀や豆の仕分けするから、仕事くださいと
お願いしようか。


餅つきもやってましたよ。
あんこのお餅。

でも食べていて、なんか、違う味。

小豆あんこのような、違うような?

これは何ですか?と聞いてみたら、
小豆を乾燥状態の時、ミキサーにかけて
粉砕しそれを煮るとすぐにあんこになるから
忙しいときには便利だそう。

う~ん、、、

でも、あんこを食べるとざらつきがあって
このやり方は、いまいちかなぁ・・・

と思いつつ、あんこラブ、お餅ラブな
私は3つもその場で食べて、さらに7個も
もらって帰りました!

だったら、文句言わずに食べろって話ですね。

まだまだ続きがあるんですが、
長くなったので、ちょっと休憩します~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




干し柿全滅

干し柿のカーテンがおいしそうでしょう?

柿を干してからほとんど雨も降らず、いい具合に
乾いてきました。

ひとつ取って食べてみたら、

めっちゃおいしい!!!

あまい!!!

中がとろり~ん。

ほんの少しまだ、渋みが残っているけど、
そんなに氣にならないし、食べても大丈夫♪

今日の保育園のおやつは、干し柿に決定。

どれもこれも、ぷっくりしてて、
中からじゅわ~と果肉があふれてきて、
幸せな味だわ~

と、ひとり悦に入って、並べて。

園児たちに「今日は干し柿だよ💛」と言うと、

「ええ~!」
「柿、きらい~!」

うそっ?!

こんなにおいしいモノ、なんで嫌いなんよ?!

食べにくかったら、半分に切ってあげるし。

中から出てくる柔らかいのは
スプーンで食べると食べやすいから。

せっせと干し柿セールスをしたのですが、
全然、効果なくて。

お、か、わ、り💛と言ってくれたのは
わずか3人・・・

みんな渋々いやいや、やっとのことで
半切れを食べていました。

こんな宇宙人みたいな柿もいるのに♪

柿が嫌いだって言う子に「じゃあ、どの果物が
好きなん?」と聞いたら、「苺」

苺は、この季節の果物じゃない!

季節の果物を食べるべきなの!

で、数日後、蒸しパンの中に干し柿を
切ったものを入れて作ってみました。

出来立てを写したので、湯気で曇ってる。

しっかりと柿の色が分かる蒸しパン。

柿が大嫌いな子は、「これ、干し柿?」と
びびっていたけど、意を決して食べてみたら
あらっ?意外とおいしいじゃんってことに
氣づいたらしく、お替わりに来てましたよ。

まだまだ干し柿がいっぱい残ってます。

年末最後の給食はおせちを5品出す予定。


なますも作るので、それに干し柿を入れますが
それでもまだ余るな~

干し柿の羊羹がおいしいよと、保護者さんから
聞いていたので、それを作ってみようかな♪

こどもにバナナとかオレンジとか外国の果物は
ふつ~に食べさせてるけど、ちゃんと日本の
昔からある果物を食べさせてほしいですね。

親がそれをしないから、私がやらなきゃ、
今の子どもたちは、干し柿の存在自体を
知らないまま大人になってしまうわ。

そんな暑苦しい氣持ちで、嫌がられながらも
干し柿を出し続けるつもりです💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




断水事件のおかげで行列が!

毎朝7時40分ごろ、保育園に到着してます。

給食室に貼っている釜の神様のお札に
祝詞を挙げて、前日に漂白剤に浸けた
布巾を洗って干したりと、いつものように
作業をしていたら、保母さんから、
「給食先生、水道局から電話が」
「今日、断水だそうですよ」

ひえええっ~

今日、断水?!

急に?!

「・・・もしもし・・・」

「水道管が老朽化してる場所が
あって、水漏れしているので、
急で申し訳ないけど、工事を
したいんです。」
「9時からの工事で、昼過ぎまで
かかる予定です」
「いいでしょうか?」

いや、いいでしょうか?と言われても
だめですと言える訳ないしねぇ

「水を入れたポリタンク、持って行きますから!」

「いくつ必要でしょうか?」

あのポリタンクの水って、使いにくいのよねぇ

しかも重いから、上の方へ持ち上げて置くのが
大変なのよ…

子どもたちのトイレとか手洗いとか台所とか
全部で8個ほど?

「10個でも持って行きますよ!」

いや、いらんいらん・・・

9時までに米を洗って、野菜洗って、と
何を優先的にするべきか、考えなきゃ!

幸いこの日は、煮魚とみそ汁だったので、
水道を使うことがそんなに多くない献立で
超ラッキー♪

米24合を浄水器の水を使って洗いながら
「こうして、栓をひねったらすぐにきれいな
水が出てきて、楽々、簡単に洗うことができて
ほんとにありがたいなぁ」とつくづく感謝しながら
洗うことができました。

あっ、お米は洗うんじゃなくて、とぐんですね。

米もセットして。

フルスピードで野菜洗って、切って、鍋に入れて、
魚が到着したら、ざざっと洗って、と今まで
やったことがないくらい、猛スピードの仕事ぶり。

普段、どんだけちんたらちんたら仕事していたのか
ちょっと反省しましたよ。

予定の9時になっても、あれ?まだ水が出てる。

10時になっても、出てる。

じゃあ、思い切って食洗器にスイッチ入れて
使ってもいいかもしれないよね。

途中で断水したら、止まってしまうんだろうけど。

でも、ぜ~んぜん、止まらず、どんどん
洗いものをしてくれる食洗器。

また水道局から電話があり、「おたくは
坂道の下の方だから、水が止まるのは
遅いかもしれません。」

早く言ってよ…

だったら、そんなにポリタンク、いらないじゃん。

なんとか無事に煮魚もみそ汁もご飯も出来上がり!

その日はサバの味噌煮。

サバはへたくそに煮ると、ぱさつくのよね。
噛んでいるとますます口の中でパサついて、
飲み込むのが難しくなるみたいで、苦手な
子も何人かいる魚なんです。

煮魚が好きな子はさっさと食べてお替わりに
来るけど、そうでもない子は、食べきるのが
やっと。

なのに、この日は、なぜか、みんなさっさと
魚を食べ終わり、次々とお替わりに来るの。

私一人で、お替りをしていたので、順番を
待つ子の行列がどんどん長くなって、人が
通れないくらいに!

ええ~?

タダの煮魚でこんなにお替わりが来たこと
あんまりないような氣がするわ。

みんなが食べ終わって、後片付けをしながら
なんでかなぁと考えていて、

あ~!

もしかして、水に感謝しながら、料理したから?

普段でも米を洗う時は、お米にも水にも感謝
しながら洗っているつもりではいたのですが、
今回はひしひしと水道のありがたみを感じて
いたので、真剣に祈ったから?




給食もおいしかったというか、エネルギーが
高い料理になっていて、子どもたちも
無意識のうちに、「もっと食べたい」と
思ったのかなぁと、スピリチュアル好きな
私は都合のいい解釈をしてました♪

水だけでなく、ガスも電気もスイッチ一つで
使えるし、野菜も肉もなんだって、お金さえ
出せば、配達してもらえるし。

第一、子どもたちが無事に登園してこれる
平和な環境にあると言うことがありがたいですね。

結局ポリタンクの水はほとんど使うことなく。

でも、この水を捨ててしまうのは
ぜっ~たいにいやだ!

ありがたい水をそのまま流して捨てたら
水の神様に怒られそうよ。

トイレを使った後、重いポリタンクから
水を流したり、洗濯機の中に入れたりと
せっせと使い切って、水道局へ戻しました。

今の日本に生きていることのありがたさに
感謝しながら、生活したいですね💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ