カテゴリー別アーカイブ: お役立ちマクロビミニ知識

オーストラリアの本物のオリーブオイル

撃沈おやつの話を書く前に
抽選で当たったオリーブオイルの
事を書いてみます♪

オリーブオイルって、なんか
苦味というかエグミがあるような
氣がしてて、いまいち、好きじゃなかったんです。

オリーブオイルを使い始めたころ
友人が「オリーブオイルって、
なんか化粧品みたいな味がするよね」
と言ってて、そう言えば、そうだなぁと。

時々、喉がむせたりすることもあって
私には向いてない油なのかも?

まあ、ココナツオイルとかごま油とか
使えばいいんじゃないと、オリーブオイルの
ことは、私の油の範疇になかったんです。

最近、料理の先生に「油はどうしてますか?」と
聞いたら、「菜種油とオリーブオイルを
使っている」とのこと。

う~む・・・

オリーブオイルってやっぱり、必要なのか・・・

でも、日本で売ってるオリーブオイルって
粗悪品が多いって聞くじゃない?

古いものに着色してるとか。

私たち素人には良さが見分けられそうもない?

オリーブオイル難しいと困っていたら
にゃんと!
最高級の本物のオリーブオイルが当たったんですぅ!

オーストラリア産。

えっ?
オーストラリアにオリーブオイルがあるの?
しかも、最高級なの?

と、困惑しましたか?

意外にもオーストラリアは良質の
オリーブオイルの産地。
気候がギリシャ、スペインなどの
オリーブ生産地と似ているので、生産される
オリーブの品質も高評価を得ているそうです。

一般的な油の作り方として、ごく簡単に
説明すると、加熱して細胞を変性させて
油が外へ出やすくした後、ぎゅっと圧縮し油を
採るのですが、それだけでは量が限られるので、
そこへ薬品を入れて、もっ~と大量の油が
採れるようにします。

そうすると、薬品くさい油になってしまうので、
その臭いを消すためにまた別の薬品を加えたりします。

加熱すると、大量の油が採れますが、質は悪くなります。
また天然成分が壊されたり、香りや鮮度も落ちるし、
油自体の劣化も早くなってしまいます。

加熱せずコールドプレスという方法で搾油すると
少ない量しか採れず、値段が高くなると言うわけです。

オーストラリアの最高級オリーブオイルは
もちろん、コールドプレスの油です♪

しかも、どさっとオリーブを仕入れて、
ごちゃ混ぜで油を採るのではなく、
シングルエステート方式。

単一農場のオリーブで、搾油することです。

品質のばらつきが少なくなるから
味や香りなど安定したおいしさが確保できます。

まあ、当然、値段はその辺のスーパーで
売っているものと比べて、3倍くらいするけど。

でも、このオリーブオイルを食べてみて、
オリーブオイルは油として扱うと言うより、
調味料として扱うほうが
的確かもと思うようになりました。

味噌や醤油などの調味料は伝統製法の
本物を使うと、そんなに沢山使わなくても
味がちゃんと、決まるんです。

だから最初買う時は、「高っ!」と思っても
じゃんじゃか使わないので、減り方もおだやか。

今回、当たったエキストラヴァージンオイルも
同じですよん。

パンに付けて食べるときも、みそ汁に入れるときも
ほんの少しで十分、おいしく味わえます。

パンにマーガリンを塗るでしょう?

あれは止めた方がいいよね。

でも、バターは固くて塗りにくいから、
またマーガリンに戻っちゃうのよね。

そんな時、オリーブオイルの出番。

エキストラヴァージンとはちみつ、もしくは
メープルシロップをパンに塗ると、マーガリンを
塗った以上においしくいただけます♪

私は朝のスムーズに垂らしたりもしてます。

かぼちゃのケーキにも使ってみました。

私が作るケーキにしては珍しくふわふわに
焼きあがりました💛

油の質がいいから、塩をささっと振るだけの
炒め物を作っても、かな~りいい感じに
仕上がります。

何で味付けしてる?と聞かれるよ。

ほんと、調味料は大切。

無農薬野菜とかオーガニックの肉とか
そういうのって高いし、買うのを躊躇する時は
とにかく調味料だけはいいもの、本物を買う。

これが大切。

そうしたら、〇〇の素とか〇〇ドレッシングとか
必要なくて、冷蔵庫の中もすっきりするし。

オーストラリアのエキストラヴァージンも
ええっと言うくらい高いかもしれないけど
一度は良い油ってどんな味なのか、知って
おくのも必要なことですよん。

箱も重厚感があるので、贈り物に
しても、喜ばれそう。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




味噌玉の行方

行方というより、経過報告と言うべきか。

茹でて潰して丸めた大豆。

食べたらダメ!と言ってたのに、その大豆を
置いてる部屋で、2回も納豆を食べていた次女。

納豆菌がくっついてしまったらどうすんのよ!

と、心配してましたが、幸い大丈夫だったみたい。

無事に、乾燥中です。

もやしもんの漫画によると、2週間ほど乾燥なのですが
カビたりしないかとか心配で、2週間も私の心が
続かないので、明日の土曜に麹が届いたら合体させます。

去年作った味噌は、初めてかたつむりの会の
生の米麹を使って作ったのですが、それまでの
乾燥麹を使った味噌と比べて、味が格段においしかったの♪

今年の味噌も期待が大きいのですが、私の足の裏の
常在菌と部屋のりす菌が付着してるから、どうなるかしらね。

↑ さらに乾燥が進んだ状態。かなり茶色が濃くなってます。

山奥に自給自足で生活していない限り、今の日本に
住んでいたら、添加物を避けることはできない。

まあ、限りなくゼロに近づけることもできるけど
それだと、外食とか友達と一緒に食事するとかが
不可能になっちゃうからねぇ

ある程度は添加物も受け入れて、それをどうやって
体から出していくかを考えたとき、発酵食品を
毎日食べて、体温を上げて免疫力を高めるっていうのが
一番簡単でお金もかからないかな♡

質のいい味噌は買おうと思うと、値段も張るので
やっぱり止めようかなとなってしまう、、、

だけど、自分で作ると、品質も良くて
発酵食品としての効能をちゃんと取り入れることが
できる味噌を無理ない金額で作れるからね。

スーパーで売ってる味噌は本物の発酵じゃないから~

あっ、そういう過激な言い方は控えるべきか。

使ってる大豆もほとんどが外国産。
つまり、遺伝子組み換え大豆の可能性も大きいですね。

塩も精製塩がほとんど。
たまに天然塩とか記載していたりしますが
外国から輸入した塩に日本の海水を混ぜて
もう一度塩にしたっていう、からくりなので。

そして、化学的に発酵温度と時間を
調整して、1か月かそれくらいで、ちゃっちゃっと
味噌風のペーストに作り上げてるってわけです。

私自身がいらちなので(短気ってこと)、子どもの
成長をゆっくりと待ってやれなかったんだけど
味噌や醤油、漬物も子どもと同じ。

ゆっくりと出来上がるのを待ってやると、
おいしいくて、冷蔵庫に入れなくてもすぐに
腐ったりしないし、食べた私たちの体を
元氣にしてくれる食べ物になってくれます。

統合医学のお医者さんが言われていたんですが、
がんの予防には、体を温めることが一番で、
それにはお風呂に入るとか運動するとか
ゆっくりよく噛んで食べるとか
当たり前のことをすればいいんですと
言われてました。

うちの長女や次女もそうなんだけど、お風呂に
入るのを面倒がるのよ。

うちへ帰省した時は、私が風呂掃除を
するから、風呂に入るのもいやじゃないんだけど
自分たちの生活の家では自分が浴槽を掃除するので
それが面倒で、シャワーで十分というスタンス。

たぶん、ほとんど多くの人も同じなのかと。

シャワーじゃなく、お風呂に入ってよ~!
お風呂に入ると、「日本人に生まれてよかったわ」と
つくづく思うんだけどねぇ

それでも、風呂掃除が面倒だから
シャワーで済ます!と言う人は、ぜひ自分で
味噌を作って食べて、体温を上げてくださいね。

味噌作りも面倒という人は、タマチャンショップの
酵素を飲んでねと、宣伝してみた♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




健康にいいと言われるアマニ、意外と食べにくい味

オメガ3で有名なアマニ。

アマニオイルは炒め物とか揚げ物に使うわけではなくて
生で食べるのがいいと言われている油ですよね。

まあ、生で油を摂取することも大切なんだけど
揚げ物に使う油は何がいいのか、現在思案中です。

今回は、アマニの話なので、揚げ物油の悩みは置いとこう。

高級で品質がいい(らしい)アマニオイルって、かなり
くせがあって、食べにくいんですよというのを聞いたことが
あったんだけど。

いま、うちにはエゴマオイルがあるし、そんなにくせがあるんなら
わざわざ買う必要もないしと、買ったこともなければ、食べたこともなし。

ローストアマニがお安くなってるのを見つけたので、
じゃあ、どんな味なのか、試してみようかなと、買ってみました。

ごまの5倍くらいの大きさで、ピッカピカに光ってる。

なんか、プラスチックぽいひかり具合よ。

光沢剤を使ってるんじゃないかと不安になりそう。

手のひらに出して、パクッと口にほりこんで、もぐもぐ。

確かに、かなりくせが強く、、、まずいと言うほどでもないけど。

ニオイがきついから、食べにくいのかなぁ?

次女が帰国してるので、次女の好きないなりずしを
作る予定があったから、ごまの代わりにこのアマニを使うことに。

次女は、自分の予想していた味と違うと、すぐに「いらん!」と
怒りだすので、アマニいなりを氣にいるかしらねぇと一抹の
不安を抱きつつも、酢飯の中に、どさどさっ。

おあげは味醂と醤油でやや濃い目に煮て。ここで薄味に
してしまうと、かな~りぼけたいなりずしになるので要注意。

酢はかぼすを使いました。

スーパーの産直コーナーにきれいな黄色のカボスが
いつも置いてあり、ほんのり甘みのある果汁なので
見つけた時はいっぱい買いこんでるの。

朝も白湯に加えて飲んだりしてますよん♡

前の晩、しっかりめに味付けしたはずだけど、
今朝ちょこっと味見をしたら、なんとなくやっぱり
味が薄いような?

これはいかん!

また、次女がブーイングまき散らす!

鍋に入れてさらに醤油を足して、10分くらい煮直した
おかげか、うん、今度はばっちりなおあげになって
アマニ入りの酢飯もまったくくせがない普通の酢飯として
食べることができました♪

アマニはそのまま食べると、食べにくいのですが、
ご飯に混ぜると、違和感なかったです。

紅生姜は梅干しを作った時に一緒に梅酢に漬けこんだもの。

市販されてる味付きのいなりあげは、甘すぎるからいやなのよ。

いなりずしは寿司であって、お菓子じゃないんだからぁ

でも、肝心の次女は、「まだしょうゆ味が薄すぎる」と
言いながら、しょうゆを垂らして、食べてました。

もおっ、うちの醤油は高いんだから、、、
もったいない~

次は、節分の巻きずしだな。

オーストラリアの日本食レストランで働いてて
巻きずしは得意と豪語している次女と、巻きずし対決です♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村