カテゴリー別アーカイブ: どうってことない話

奥津典子さんの安い卵の裏の生と死を読んで

マクロビオティックの奥津典子さんが、
安い卵の裏の生と死という記事を書かれていました

奥津さん、勝手にリンクを貼ってごめんなさい。

FBに載ってた写真から、感じたことを
記事にされていたのですが。

それを見ると、商品として扱われている
ニワトリや牛、豚など気の毒で泣けてきそう。

奥津さんも書いていらっしゃいますが、
動物性のたんぱく質となる肉を食べたらいけないと
マクロビオティックは、強制している訳じゃない。

食べ過ぎると体にも精神的にも影響が
大きいし、今回の写真のように動物をひどく
扱ってまでして、それでも毎日毎食、肉を
食べたいですか?

動物を丁寧に扱い尊厳ある死を与えて、そのうえで
時々食べるのはいいと思うし、その命を
もらった以上は命を私にくれた動物が感謝してくれる
ような生き方をする必要があるねってことだと思うの。

命というとすぐに動物の命のことだけを
考えてしまうけど、植物だって命を持ってます。

肉、魚、卵だけでなく、野菜だって食べる以上は
ありがたく食べたいし、ちょっと腐ってるとか
ちょっと苦いとか、傷んでるとかで、全てを
ぽいっ!と捨てたくない。

悪くなってる部分だけ切り取って捨てるべきだと
思うし、詰め放題で安いからという理由で
見境もなく買いこんで、結局腐らせてしまう
愚行は止めて。

食べ物に対して、そんな失礼なことしてたら、
周り回って、自分にも帰ってくるのよ。

一時期、すっごい勢いで一世を風靡したけど
今はマクロビオティックって、時代遅れらしい・・・

私のこのブログがあまりにしょぼすぎるし、
外見も悪いので、構築し直せ!とある人から
言われてまして。

もうマクロビ給食先生というのは、止めたらって。

ローフードとか野菜ソムリエとか
そっちの方へ行けと。

でも、また勉強するのは、めんどう・・・

自分がやりたい!!!と心から思うなら
全然面倒に感じないんだけど、ブランディングの
ために勉強するのは、やる氣が持続しそうにない。

マクロビオティックの人は、肌の色が黒いとかさ、
頑固すぎるとかさ、宗教っぽいとかさ、めっちゃ
マクロビオティックの悪口を言う人がいるんだけど。

私が教えてもらった先生たちは、ぜ~んぜん、肌の
色は黒くないし、きれいだったよ。

はっ?!

もしかして、色が黒くて頑固って、私のことかも・・・

で、奥津典子さんは本も出していらっしゃって、
題名にマクロビという言葉が無い方が売れると
編集者に言われたりするけど、余計に反骨精神で、
マクロビを名乗ります!と。

うふふ♪

そう言うところが私も似てるなぁと勝手に
親近感を抱いてしまいました。

奥津典子さんの足元にも及ばないのに
上から目線で、ごめんなさい~

鶏の話はどうなったんだ!

そうでした、すっかり脱線。

私も市販の卵を使っているお菓子とか
スーパーで肉を買うこと、あります。

だから動物虐待に関与してないとは
胸を張れないのですが、それでも
大量生産の卵や肉を毎日買うのは
止めてほしいなと、言いたいの。

つい最近、野菜の値段が高すぎる!と
ニュースになってましたが、その反対に
値段が安すぎて、畑のキャベツをブルドーザーで
つぶしてますというニュースもあったりします。

肉でも卵でも野菜でも大量生産して、
安いからと大量購入して、てきと~に料理して
何も考えず、捨ててしまう。

マクロビオティックが少なめの食事を
推奨するのも丁寧に食べ物のことを
考えながら料理しましょうと言う理由からです。

と言いつつ、私、大食いだけど♪

保育園で働いてると、遅くに迎えに来て
遅くに家に帰り、それからご飯となると、
出来合いのおかずを買いたくなるし、いちいち、
食べ物の命のことを考えながら料理なんか
できんわ!というお母さんが多いのも
身に沁みて分かるので、あんまり強く言えないけどねぇ

それでも、自分が何を食べているのか
その元について、時々は思いを馳せてください
と言いたいの。

ひどい扱いをされている動物のいのちを
食べていて、そのエネルギーが体に
しみ込んでいるんだから、仲間を大切に
しましょうと学校で教えても、実行できる
わけないじゃない?

野菜でも肉でも、作る人や運ぶ人のエネルギーが
入っているから、生活のためだけにその仕事を
している人が多く関わっている食品ばっか
食べてると、自分もそれに同調したエネルギーに
染まっていくのよ。

オーガニック食品なら無条件に体にいい!
ってことはないんです。

売るためだけのオーガニックもあるから。

お前はつまり、何を言いたいんだ?と
聞かれたら、

自分の命を私たちに与えてくれた野菜や鶏や
牛や豚や魚たちが、食べてくれてよかったよと
思ってくれるような生き方をしたいねってことです💛

むだに長い記事になってしまったので、
もうここで、私の愚痴は止めておきます♪

今回も読んでいただき、ありがとう💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




これが通知表だったら、よかったな~

秋の小学校バザーと一緒に
おこなわれる地域の健康まつり。

そこで体力測定もおこなわれるので
できるだけ参加するようにしてます。

今年は次女が帰省していたので、一緒に。

今まで、目をつむって片足立ちとか、
垂直飛び上がりとか、ちょっと難しめの
運動があったのに、最近では簡単めの
運動ばっかりになってきて、あっけないの。

今までは、あなたは〇〇歳ですが、
体力は△△歳です。

と実年齢と運動年齢の差が表示され、
そのギャップを見て、「うふふ♪、今年も
運動年齢は若かったわ!」と喜んでいたのに
それすら、表示されなくなって、ほんとに残念。

去年は背筋の測定があったので
今年もあるかと予想して、前日
家で練習。

それを見ていた次女が大笑いして、
低っ!
しょぼっ!
私のを見せてあげるわ!

こんなイラストの3倍くらいの高さを
ぐぅぅ~んと!!!

すごいぃ~

オリンピック選手みたい~!!

で、当日会場に行ってみたら、背筋は
なくて、前屈がありました。

毎日、体を柔らかくするために
前屈の練習をしていた私は
その甲斐あって、にゃんと!

20センチも前屈が!

背筋力の無さを笑っていた次女は・・・

4センチ!

「私、背筋力はあるけど、昔から
前屈はだめだったんよ」

だめすぎじゃろ・・・

ストローとティッシュペーパーを使った
吸引力検査の時、私はあまりに短すぎたので
も一回!とお願いして、再チャレンジ。

やはり2回目になるとコツがつかめて、
楽々年齢に応じた時間をクリア!

水に濡らしたタオルをギュッと絞り、
どれくらい軽くできるかとか、足の
指の力とか、膝の力とか6つの測定が
ありました。

私の結果は、5と4のみの好成績。

反対に次女はタオル絞りのみ4で、
残りは1とか2とか。

もお~

高校の時の成績表みたいじゃん~

その後は骨密度と血圧診断コーナーへ。

受付のおばちゃんは私にだけ用紙を
くれるので、「この子もいいですか?」
と聞くと、ちょっと困った顔。

ん?

なんで困るんだろう?

「いくつ?」

「25歳ですけど」

おばちゃんは超びっくりして「25歳?!」
「高校生かと思ったわ!」
「若いと数値が出ないんだけど、25ならいいわ」

えっ?

そんなに若く見える?

親の私は25と分かっているから、
若く見えると思いもしなかったけど。

日本で若く見えるなら、オーストラリアでは
小学生くらいに見られているかも?

わいわいと測定を楽しんだ後は、
天ぷら屋さんへ行き、天ぷらや日本酒を。

次女も飲むかと思って日本酒を注文したら
「私は日本酒、好きじゃない」と日本人に
あるまじき発言をして、結局私一人で
1合飲むことになり、眠い…

日本酒はアルコール度が強いから、
酔ってしまい、眠い…

あっという間の5日間の帰省を終えて
とっとと、彼氏が待つオーストラリアへ
戻って行ってしまいました。

「来年、会いに行ってもいい?
ダメと言っても行くから」と言うと、
「オーストラリアには歴史がないから
つまらんとバカにしたし、来るな!」
と予想通り、拒否られました♪

今度こそ、英語がまともに
しゃべれるようになってくれよ・・・

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




収穫感謝祭でもらった干し栗の効能は?

さてさて、あんこ餅3つ食べて
大豆の脱穀体験もして、煙に
いぶされて煙臭くなった私は
お待ちかねのお昼ご飯。

と思いきや、外にはちらほら
小雪も待っています。

わいわい、動き回っている分には
寒くないんですが、じ~と座って
昼ごはんを食べていたら、凍えそう。

と言うことで、外に広げてあった
ござやブルーシート、テーブルなどは
また片付けて、屋内で昼食タイム。

イノシシの肉のお汁。
おにぎり。
大根なます。
お漬物。
イノシシ肉の焼肉。
イノシシ肉ミンチの揚げ団子。

私の好みは揚げ団子!

これがめっちゃおいしかったわ!

がつがつ食べて、さらにまたこれも
もらって帰りました~

ほんとにあさましい・・・

イノシシ肉のお汁にはさっきのお餅も
入っていて、お、多過ぎる…

焼き芋食べたり、あんこ餅3個も食べた
私のお腹にはハード。

私の分は、そのままの餅状態で、
持ち帰りたかったわ。

お昼を食べて、氣持ちよくなったころに
さらにお待ちかねのビンゴゲーム。

賞品は、かたつむりの会の野菜や米や
卵、干し栗や干しシイタケ、味噌、
梅干し、ラッキョウなどなど。

そしてメインはエゴマ油、2600円。

一瓶が2600円です。

高っ!

でもさっきの大豆脱穀体験をした身としては
大豆より小さいエゴマを選り分けるのは
さらに面倒だと分かるから、高いとは言えませんねぇ

エゴマ油が当たりますように♪と思いながら
ビンゴゲームしましたが、かすりもしませんでした・・・

でもその次に欲しかった干し栗が!

もらえたの!

わ~い!

なんでそんなに干し栗をもらって喜ぶのかって?

それはね。

栗にはね。

エゴマ油と同じようにね。

オメガ3が豊富なんですよ!!!

すごいでしょ!

栗にオメガ3が含まれているとは!

くるみよりもオメガ3の割合が多いそうよ。

ホントは生の栗がいいようですが、季節が
限定されるし、まあ干し栗でもちゃんと残ってるよねぇ

残っててよ!

頼むよ!

参加者みんな、色々当たって、ほくほく顔でした。

帰り支度をしていたら、農家さんが、「使おうと
思って持って来たけど残ったから持ち帰る?」
と、かぼちゃやにんじんをくださいました。

かぼちゃ、大好きなの💛

ありがとうございます。

ちょうど帰省している次女に干し栗を見せたら、
「栗ご飯ができる?」と聞くので、翌朝、炊きました。

やはりビンゴゲームで当った白米も使って。

栗ご飯は普段食べてる3分づきの米で作るより
白っぽい米で作る方がおいしいよねえ

3分づきちゃん、ごめん。

普段はあなたの方が好きだからね💛

神石高原町は車で2時間ほどかかるから
運転が苦手な私はどうしても誰かに
乗せてもらわないと、無理な場所。

今回はお友だちに乗せてもらえて
ほんとにありがたかったです。

年々、参加者が減っていってるような
氣がするのは、私の氣のせい?

昔の写真を見ていたら、今の3倍くらいの
参加者があったようです。

この収穫感謝祭の準備をするのも大変だったでしょう。

ついビンゴゲームの賞品のことばかりに
夢中になってしまいましたが、農家の仕事が
どんなに面倒で大変かっていうことを現地に
来てみないと、なかなかわかりませんね。

私もお遊びで農業をしたことがあるのですが、
まあ、収穫量の少ないこと、少ないこと。

いわゆるコスパが限りなくゼロに近かった。

その体験があるから、農業をやってくださる
方には、感謝と尊敬の氣持ちがいっぱいです。

少々、腐っていたり色が悪くなっていたりしても
ポイッと捨てる氣になりません。

丁寧にその悪い部分を取り除いてから、捨てます。

保育園でも、お茶椀にご飯粒を残してくる子には
厳しく、「ちゃんときれいに食べて!」と指導します。

神石の畑で、保育園児たちに遠足で来てもらって
どうやって米を作るのか野菜を作るのか見せたいわと
来るたびに思います。

ちょっと園児には遠すぎる距離なので、
多分実現しないだろうけどなぁ

園庭のコンテナに植えてるサラダ菜を収穫する
程度じゃ、農業のありがたみは理解できないですよね。

ありきたりなセリフだけど、食べ物を
いつでも好きな時に手に入れることができて
自分の口で食べることができるのは、
すっごく幸せ!と感謝したいですね。

最近、私が食事の前に詠んでいる和歌です。

たなつもの
百の木草も天照す
日の大神の
恵み得てこそ

これ、なに?氣になる!と思ったら
調べてみてね。

いつもの丸投げ♪

ああっ!

食べ物のことばっか書いていたけど、
鳥の写真家さんのかわゆい写真がいっぱい
展示されてました。

頭のてっぺんが黄色くなってる鳥の名前は
菊頂(いただき)。

私はほんとに菊の花びらが乗っかっているんだと
思ったくらい!

日本語の命名の感性って、ほんとに素敵です💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ