カテゴリー別アーカイブ: どうってことない話

場所の空気感が全然違う

保育園の卒園式があり、参列してきました。

まだ、園児たちがだれも来ていない部屋で
飾りの写真を撮ってみましたが、ちっとも
精気が感じられないですよね。

ここへ園児たちが来て、騒がしくなり
式が始まると、一気に場のエネルギーが
上がるのを感じるんです。

いつも思うけど、子どものエネルギーって
すごく偉大です。

園児たちが作った自分の人形。
男子だけが氣球に乗ってる~
女子も乗りたいじゃん~

これは、園児が作ってくれたコサージュ。

写真ではわかりにくいけど、和紙のようなしわしわの
神で花を2つ作り、毛糸でポンポンを作って、葉っぱとか
ビーズとかも組み合わせてあります。

私は着物を着て行ったので、どこにつけようかしらと
迷っていたら、帯に飾れば?とアドバイスいただきました。

その写真も撮っておけばよかったわと、今頃氣づいた、、、

女子4人のうち、2人がハカマ。
今年はハカマ率、めっちゃ高いです。

2人ともレンタルで、着付けもプロに
お願いしたそうで、子ども用でもかなり
お高い値段でした。

でも、親としては、かわゆく着飾ってやりたいよね♪

今年の年長組さんには、給食もおやつも途中止めだし
味噌作りも豆腐作りもしてないし、ほんとに残念だったの。

謝恩会にもちゃっかり参加。

卒園児とその兄弟にも、作ってきたココアマフィンを
お土産に渡したのですが、今までのように
私の給食やらおやつやらを毎日食べていたら、
このマフィンの味も違和感なかったと
思うのですが、8か月間、市販の弁当を食べて
おやつも市販のお菓子だけという食事を
続けてきたので、どうだったでしょうねぇ、、、

ばらの形してるんだけど、わかったかな?

20日は宇宙元旦でしたが、確かにその日は、
太陽暦の元旦の時と同じような空気感があるなぁと
思いながら、庭に出て、感じましたよ。
鈍感な私でも!

1月1日は、家の前の通りも、車の量が
少ないし、人通りもちらほらしかない。

車が少ないとこんなにも辺り一面が、
静寂になって、空気が澄み渡るのか!と
毎年驚くんです。

今までは、春分の日もただの祝日で他の休みの日と
同じように感じていたのですが、「今日は
宇宙元旦」と思ってるから、よけいに
なにか違うような氣分になっただけかしら。

結局、炭火焼き料理はパスしてしまい、
玄関に赤い花を買い足して、東枕でおやすみなさい~

21日には朝日を拝むぞ!と張り切っていたのに
まさかの雨でした~

20日には神社にお参りに行き、これから元の
職場でどう働くべきかを神様にお伺いしたら

↑目つき、悪すぎなカメ!

おみくじには

めっちゃきびしいお言葉が並んでいて、
かな~り氣を引き締めて働かないといけないみたい。

で、21日から元の保育園で新年度の給食の
準備を始めているのですが、認可園になったことで
うんざりするくらい書類が増えまくり、、、

てんこ盛りで、様々なうんざりが待ち構えていて。



これをぶつくさ言わずにどう乗り越えていくか
神様が私を試されているんでしょうねぇ

去年の神様のテーマは、「理不尽を受け入れる」
だったそうです。
by 櫻庭露樹さん

私の場合は、それがまだまだ今年も続いてるみたいです~

理不尽を笑顔で受け入れて、今年の年末を
迎えたいと思ってます♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




30年前の100万円

23でお見合いして24で結婚し
25で最初の子を出産っていうのが
私の結婚の経緯。

その話を次女にしていたら、「そんな
たった6ヶ月で結婚するなんて、ありえん!」
と、驚愕してましたが、当時のお見合いって
それがふつ~だったよ♪

結婚するにあたって、女性の方は色々
準備して持参する必要があったんですが
使わないのに持参しないといけないものの
NO.1が着物。

恋愛結婚だったり、都会での生活だったりすると
着物も必要ないかもしれないんだけど。

私の場合、相手は姉妹が3人いて、まあ田舎の
範疇に入る住所地だったせいもあったし、
着物は必須準備品。

姉妹の数がなぜ関係あるの?と思う人は
都会育ちよ~

嫁いでいる姉妹はそれぞれ、着物を用意して
嫁いで行ってるわけだから、次にやってくる
お嫁さんも当然、着物を用意して嫁いで
来ないといけないのですよ。

暗黙の了解というか。

私の家は着物とはほぼ無縁な生活の家だったので
どの程度の用意が必要なのか、知識がない!

まあ、最低限の支度で勘弁してもらおうと
いうことで、色無地、付け下げ、喪服、
ウールアンサンブル、小紋を作ることになったの。

出入りの呉服屋さんがあるわけじゃないし
スーパーに入っている大手のチェーン店の
着物屋さんで揃えることに。

着物の反物を買っても、そこにそれぞれ小物が
必要だし、縫い賃も追加だし、、、と
簡単には終わらないのが着物よねぇ

反物を買う時も、その店の一番安いのを
買っていたのに、最終的に着物のために
使ったお金が100万を超えたと母から
聞いたときは、絶句!

今の100万円って、たいしたことないじゃんと
いう意識があるかと思うけど、30年前の
100万円はかなりのインパクトがあったよ。

でも、その金食い虫の着物もほとんど
着ることもなく。

だって、自分で着れないんだから、
いちいち、着付けを頼んでいたら、
身が持たないわよねぇ

もったいない、親に申し訳ないという氣持ちは
あっても、着物とは縁が遠かったんですが、
忠海という場所に転勤になったとき、そこの
公民館で着付け教室があるのを発見!

その頃には三番目の子も幼稚園へ通う
年齢になっていて、私もやっと子育てに
余裕ができてきていたので、じゃあ、
着付けを習ってみようかしら♪

かな~りの不器用体質で、一つの
着方を習得するまで人の3倍くらい
時間がかかったんですが、まあそれでも
なんとか、一人で色無地が着れて、
二重太鼓を結ぶことができるようになりました♪

といっても、不器用なのは変わりないし、
まあいいっかで済ませてしまういい加減な
性格なので、着物を知ってる人が見たら
それこそ、絶句する着付けをしてるんだけど~

それなのに、平気で外を歩いていると言う、、、

4字熟語の厚顔無恥を地で行ってる私。

子どもたちの卒園卒業の時にだけは
着物を着て出席して、長女の結婚式も
身内だけで行なったので、色無地を着て。

この色無地は、ちゃんと元をとったんじゃないかと
思えるくらい、着倒してます。

去年から着物を愛用している男性と月に
一度会っていたせいもあり、私もまた
着物を着るべきじゃない?!としまいこんでいた
着物のことを思い出しました♡

と言うことで、18日の保育園の卒園式に
着物出席に挑戦!

8年ぶりくらいに一人で着てみましたが
帯もちゃんと結ぶことができて、
おおっ!覚えてる!と我ながら驚いてます。

まだまだ、きれいに着れるように
練習が必要だけどね。

孫に会いにドイツへ行くとき、着物で行こうかな♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




初めての味噌作り

初めての味噌作りって?

もう20年近く毎年味噌を作ってるんですとか
最初に味噌作りを教えてくれた人は、とっくに
作るのを止めてしまってるけど、私は毎年
作ってるんですとか、おまえ、言ってなかった?

そうそう、うそじゃないのよ。

毎年、味噌は作ってるけど、今年の味噌作りは
初めてのやり方に挑戦してみました。

かなり無謀なやり方でw

普通の味噌作りは、

大豆を茹でるor蒸す

つぶす

麹と塩を混ぜる

団子に丸めて、容器に入れ重しをする

そんなにむずかしくないんです。

去年、もやしもんという漫画を見てて、
味噌作りの場面で、蒸し大豆を丸めて団子にして
2週間程放置し、空気中の菌を付着させてから
麹と混ぜると書いてあり、へえ~!ちょっと
やってみようかな♪

詳しい作り方は記載されてなく、漫画の中での
簡単な説明のみ。

そしたら、先日、料理研究家の方の講演会で
「あなぐらで生活している仙人さんが
味噌を作っていて、団子に丸めて
空気中の菌を付着させ、濃い塩水につけて
崩しながら食べると、味噌になっている」という
話をされたんです。

おおっ!

これは詳しく聞いてみたい!

途中でヘンな菌とかくっついてしまって
味噌になるどころか納豆になってしまいませんかね?
と、聞いてみたら

それはそれで、いいんじゃないんですか。

失敗だと思わず、新しい調味料ができたと
思えばいいんじゃない?

いや、それは、、、
せっかくの無農薬無化学肥料のかたつむりの会の
大豆がもったいない、、、

失敗しないように納豆菌が付かないよう
氣をつけよう♪



料理研究家さんはさらに面白い話を。

大豆をつぶす時、足で踏んでつぶすと
とっ~ても氣持ちいいんですよ。
すごい癒し作業になるんですよ。

それは、素足で?

素足でもいいと思うけど、私がやったのは、
袋に入れた大豆を袋の上から踏みましたよ。
それでも、ほかほか温かくて、氣持ちいいのよ~

今まで保育園で園児たちと味噌作りしてたけど
今年の秋は、足ふみ味噌に決定だね♪

で、今回は自分の味噌なんだから、私は素足味噌に
チャレンジするべきじゃない?

お風呂でいつもの3倍くらい足を丁寧に洗って。

でも、常在菌がいなくなったら、意味ないので
石鹸の使用量はいつもと同じで。

さらに大豆を踏む前にはもう一度、熱い湯に
足をつけて消毒もどき。

両足は入らなかったので、片足で、踏み踏み。

田んぼの中に入っているような感じかな。

もっと大豆が熱い方が癒されたかも~

潰した大豆を丸めて、ひもで縛って
つりさげて乾燥させるのが、穴倉の
仙人方式なんだけど、今回の大豆は
茹でたせいで柔らかく水分が多過ぎて、
ひもで縛るのは無理。

コップの上に置いておけば、空中に浮かべているのと
同じ感じかなとやってみたけど、柔らかい煮大豆団子の
せいで、コップの中に落ち込んでしまいました。

ざるや網の上に置いて、できるだけ、乾燥しやすいように。

うちはりすを飼ってるから、りす菌がうようよいるから
りす味噌になりそうw

しばらくは、この部屋で納豆を食べるのは厳禁よと
次女に言い渡してますが、ちゃんと守ってくれるかしら。

当ブログは、しばらく、味噌の話が続きます~

どうか、腐りませんように。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村