カテゴリー別アーカイブ: どうってことない話

疑惑の魚セミナー

市役所からのお知らせで、魚のセミナーが
あるとのこと。
でも、なんでこんなに遅く知らせるのよ?!
わざと参加者を集めないため?と勘繰りたくなるくらい
お知らせが届くのが遅い。

開催の5日ほど前にやっと。

午後2時からだったのですが、その日の
おやつはおにぎりだったので、昼の
給食を片づけつつ、おにぎりの用意を
したら間に合うかも。

間に合わないとしても5分か10分の遅れで
済みそうだから、申し込みます~

で、予想通り、5分の遅れで到着。

スライドを使って、講師の仕事の説明など。

講師はマルハニチロの社員で日本水産会へ
出向しているそうです。

マルハニチロかぁ

(あの会社の商品、いまいちなんだよねぇ)
大きな声では言えないけど~

そこは置いといて。

鯛のうろこをスプーンで落としたり、2枚におろしたりを
デモンストレーション。
その後、私たち参加者も少しずつやらせてもらいました。

参加者のうち私のような部外者は4,5人ほどで、
あとは全員、市役所の各部署勤務の人ばっかり!

実は、身内だけで固めたかったの?

鯛を煮たり焼いたりして、食べるときに
骨の位置を確認しながら、子どもたちに
説明できるようになるために、しっかり
食べさせてもらいました♪

ほとんど塩を振らなかったのですが
新鮮な鯛だったせいで、さらに醤油などを
掛ける必要もなくておいしく食べれました。

さすが、鯛ですね。

講師の先生は、自分が食べた魚の口の骨を
洗って乾かして名前を入れて保存!

魚によって、食べるものがちがうので、歯が
尖っているのやすり減っているのや、どでかいのや、
まあ、さまざまにあって。

受講前は、魚なんてどれも同じような氣が
してたけど、仏像ツアーの時と同じで
こんなにそれぞれ違いがあるんだ!とまたまた
びっくりおどろきでした。

ほんと、魚に失礼ですね、私。

魚の剣?
物差し?

カジキマグロのツノです。
ツノなのか、くちばしなのか?

魚の群れの中にこのツノを振り回しながら
飛び込んでいき、ツノに当たって、倒れた
小魚を食べるという漁法なのが、カジキマグロなんだって。

カジキマグロと言ってるけど、あれはマグロの
種類ではないので、今はカジキと呼ばれています。

鮭や鱒のポスター。
マグロのポスター。
ヤマメやアマゴのポスター。

など、魚を種類に分けてちょっとした説明付きの
ポスターがすごく興味深い。

電車や車、昆虫のポスターは数多くあるけど、
魚のポスターは珍しいかも?

マルハニチロから1枚500円で販売しているそう。

魚にも違いがいっぱいあるんだと氣づいて
そこから興味を幅広く持ってもらい、魚を
食べるのが好きになるだけでなく、生物
ぜんたいに興味が広がれば、医者や科学者に
なる子が出てくるんじゃないかと期待されていました。

翌日はタコとイカの違いについてのセミナーだったのですが、
ちょうど給食を作っている時間帯。

こっちも聞きたい!とお願いしてみたら、
動画を撮影するから、もしかしたら、DVDに
して、あげれるかもとのこと。

ぜひ、見たいです!

タコとイカの墨も違うらしい。

どう違うのか、知りたい!

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




いい桃は皮もおいしい

孫の誕生日プレゼントとして、桃を送りました。
その辺のタダの桃じゃないのよ~

私の好きなエネルギー入りの桃。

怪しさマックスな桃なの。

単においしいだけじゃなく、食べると元氣になるとか?

まあね、桃はイザナギが化け物になったイザナミから
逃げるとき、桃を投げつけて逃れることができたという
いわれがあるくらい、縁起がいい果物なのよん。

農産物なので、〇日出荷と書かれていても、絶対に
その日に出荷できるとは限りません!と注意書き入り。

孫の誕生日の翌日、東京でのマクロビスイーツクラスに
2日連続で参加する予定だったので、孫の家に泊めてもらう
ことにしていました。

せっかくだから誕生日パーティーも私が宿泊する日に
延期してもらったし、桃も私が行くまでには届いてほしいよね。

予定通りに出荷されるとちゃんと誕生日パーティーの
2日前に届く出荷予定の桃をチョイス。

長女が「桃は予定通りに出荷されるかどうか
わかりませんと連絡来たよ、届かなかったら
どうするの?」

届くに決まってるのよ。

心配ないの。

3日前日記に「届きました」と書いておいたから。
(3日前日記とは、なって欲しいできごとを勝手に
3日ほど前に日記に書いておくことです♪)

で、ちゃんと予定通りに出荷されました♪

見るからにおいしそうで立派な桃ちゃん。

着いた日に一つ食べてみたら、おいしいけど、
見かけから想像したほどは甘くなかったと
長女から連絡が。

その翌日、私が長女の家に泊まったんですが、
その日の朝、また食べたら、めちゃめちゃおいしくて
感激した!と興奮してました。

やはり、生体エネルギー栽培の桃だけあるね♪

桃に同封されていた桃農家さんご夫婦の写真を
見ていて、5歳になったばかりの孫が、「これ、
りすのおばあちゃんだよね」と言ったそうで。

えええ~

長女が「違う、違う、これは桃を作った人」と
教えても、「りすのおばあちゃんだよ!」

私、孫の記憶から薄れて行ってるみたい・・・

5月の運動会で会ったばかりなのに・・・

確かに同じようなショートカットヘアだけど・・・

マクロビスイーツ教室では、レモンと桃の
お菓子を習ってきました。

「桃をそのまま食べるより、お菓子に加工した方が
よりおいしいと思ってもらえるような桃のお菓子」
というコンセプト。

桃のクランブルケーキがめちゃおいしかった!

ピーチメルバも夢のような味。

長女から桃を一つもらってきたので、帰宅して、
教室での復習を兼ねて、桃のコンポートにチャレンジ。

桃をコンポートにしたと長女に伝えたら
「あんなおいしい桃を生で食べずに火を
通したの?!」「もったいない!!」

長女は果物は生で食べるのが大好きで
ドライフルーツとかジャムとかが嫌いなの。

今回桃を使ったお菓子をいくつも見て食べて、
桃って女性のための果物だなぁってつくづく思いました。

女性のためというか、女性の理想の体を表している?

桃みたいにふんわりふっくらしたお胸やお尻に
なれるといいよねぇ

生体エネルギー栽培の桃は今年の分はすでに
販売終了してますが、来年はぜひ、どうぞ。

トータルヘルスデザイン で販売されてます。
送料込みで4000円ちょっとだったので、
そんなに高くないでしょ。

もちろん、来年の孫の誕生日にも贈りますよん💛

トータルヘルスデザインの生体エネルギー桃を
コンポートにするとき、皮もおいしそうだったし、
剥いた皮をぱくぱく食べながら作っていたのですが、
実と同じように甘くておいしいのよ!

さすが、いい桃は皮もおいしいのか。

後日、保育園でもおやつに桃を使い、その時も
試しに皮を食べてみましたが、苦くて食べられたもんじゃない!

やっぱり生体エネルギー桃は違うな~

デフレだし給料は安いしで、世の中のほとんどの
人は、いかにして安いものを買おうかと懸命に
なってるでしょ。

でもね、高いものはやはりそれだけの価値があるんですよ。

育ち盛りの子どもがいたら、一つ500円の桃なんか
買えん!と思う氣持ちはよくわかるし、私も子育て中は
そうだったので、偉そうなことは言えないのですが。

それでも言いたいのは、安い菓子パンとか買い与えるのは
止めた方がいいって。

安いもので出来上がっている私の体っていうのは、
いくら子どもでも、悲しいよね。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




初めての祇園祭り

仏像ツアーの後、翌日は京都観世会館で
能の公演があったので、じゃあ、京都へ
泊まって、能も見て帰ろうか。

断水中の尾道を2日間脱出。

京都のゲストハウス。

地下鉄四条駅近くのゲストハウス。

西洞院仏光寺通りにあるので、駅から徒歩7分くらい。

夜9時までが正規のチェックイン時間でそれを過ぎると
30分ごとに500円弱が加算されていきます!

ひえ~!

なので、大慌てでゲストハウスを目指していた私は
夜の祇園祭りの風情を楽しむこともなく、まっしぐらに。

急いだ甲斐もなく9時35分に到着・・・

でも、30分の追加でいいですよとのこと♪

もうチェックインしたんだし、もう一度外へ出て、
夜の祇園祭りを見学してもよかったんですが、睡眠不足は
お肌の大敵なので、おとなしく寝ました。

平たく言うと、疲れていたのよ。

で、翌朝は、「パンとコーヒーを無料で用意しています」の
朝食をもらいにフロントロビーへ。

やはり!

まさかの!

ヤマザキパンの食パンがどっさり!

そりゃ、安いからねぇ

前日に米原駅で買った地元パン、「サラダパン」を
食べることにしました。

まあ、材料的にはあんまり違いはないと思うけど、
洗脳されてる私はどうしてもヤマザキパンが食べれないのよん

全然、サラダなんか挟んでなくて、たくあんとマヨネーズよ。

久しぶりの菓子パン、おいしくいただきました♪

では!いざ!灼熱の京都の祇園祭りへ!

山や鉾のふもとでは手拭い、ちまき、扇子など
販売されています。

このちまきはほとんどが食べれないもので、
玄関先に飾っておく縁起物。

食べられるちまきは仕入れるとすぐに売れてしまうみたい。

お金を払ったら山にも登らせてもらえます♪

300円の良心的価格から700円、1000円という高額も。

家の2階へ上がってからその窓から渡されている板を
歩いて鉾へ入るというのと、鉾の1階から梯子で
上がるというのと、2通りの方法がありましたよ。

けっこう、高い位置なので、登るだけでも怖いよ~

女性は家の2階まで、鉾には入れません!という
タカビーなのもあるしね。

カーペットというか垂れ幕?の模様の絵が、
なぜか、ほとんどの山、鉾で、ヨーロッパ製の
垂れ幕なの。

そんなむかしに、ヨーロッパから輸入したの?!

しかも、織物の模様がローマ神話とかギリシャ神話から
題材を取っています。

災厄払いのための祭りだと思うのですが、なんで、
ギリシャ神話の神様の絵を使うの?
と、不思議。

途中、auショップが「お水を飲んで休憩して
ください~」と呼び込みされていたので、遠慮なく
休憩させてもらってまた、元氣に一つずつ見学。

山や鉾には、それぞれ説明の立て看板があり、
その説明を読むのも興味深かったです。

手拭いのデザインがかわゆくて、
2枚も買ってしまいました~

給食の仕事中、頭に巻いてます。

午後からの能に備えて、軽く昼ご飯を。
昼間からの日本酒スパークリングは、おいしいですねぇ

戦争や財政難などで中断していたこともあったけど、
何百年も前のものを今でも私たちが見ることができて
これをやり続けようとがんばって残してくれた先祖たちに
感謝しながら、見学させてもらいました。

行くまでは、鉾に上がるのにいちいちお金取るの?!と
ぶつぶつ思ってましたが、このお金で修理したり
新品を買ったりするんだから、払って当然だよね。

熱中症にもならず、意外と私って、暑さに
強いんだとわかることができたし、こんなに
お参りしたし、今年の夏は無事に過ごせそう💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ