カテゴリー別アーカイブ: どうってことない話

伝言ゲーム

先日、私が新宿から尾道まで夜バスで
帰ってきたという話を書いたんですが。

次女も同じバスを利用して、3日後に
尾道へ帰ってきました。

次女はオーストラリアのワーホリを終えて
格安航空で東京まで戻り、夜バスの時間まで
東京をうろうろして。

次女の携帯は日本出国の時、キャリア携帯を
解約して行ったので、日本に戻っても
電話もできないし、メールとかもできなかったそう。

無料WIFIがある場所なら、自分のちっこい
パソコンを使えたらしいけど。

私は、今までふつ~にラインやメールのやり取りを
していたし、いまどきの若い子は、何はなくとも
ネット環境は死守してると思っていたの。

夜バスに乗ったころに、ラインで、「乗った?」
と、送っても、返事がないどころかいつまでたっても
既読にならないまま。

朝7時50分に尾道着の予定なのに、まだ既読にならない。

もしかして、私みたいにぎりぎりになってしまい
乗り遅れた?

バスは ちゃんと動いてるんかしら?

と、東京のバス会社に電話してみても、自動音声で
「営業は10時からです。」

ひえ~、、、

福山のバス会社に聞いたら、「尾道営業所の方が
詳しいことを知ってるから、そっちへ聞いて」

尾道営業所へ聞いてみても、予約してるのは
確認できるけど、乗ったかどうかは、ここでは
わからんわ~

「東京の世田谷営業所なら、もう開いてるはずだから
そこへ聞くのがいいかもよ」

で、今度は世田谷営業所へ。

乗ったことまでは確認できましたが、バスがどこに
いるかは、わからんねと。

まあ、乗ったのがわかっただけでも、安心。

私も仕事に行かないといけない時間だしと
出かける用意をしていたら、電話がなって
先ほどの尾道営業所からでした。

私の電話番号は伝えていなかったのですが
着信履歴が表示される電話を設置してあったのね。

「今、バスは福山を出たけど、雪の影響で
遅れているとわかりました。」

「娘さんにお母さんが心配していると伝えるよう
運転手にも言いましたので」

なんと、親切な♡

ありがとうございます♡

で、次女は2時間遅れで尾道へ帰り着いたそうです。

バスに「定刻に尾道へ着く」というエネルギーを入れてたんだけどなぁ

バスのことですったもんだがあったという話を
次女にしたら、「うんうん、運転手さんが席に来たよ」

「ご両親が心配されていたので、連絡してください」って。

はっ?

ご両親?

違うじゃろ。

朝の営業所の人は、「お母さんが心配してるから
連絡してと伝えるよう、運転手に言いましたから」だったよ。

いつの間に、お母さんが、ご両親に変わったんじゃ~

次女も心得たもので、「運転手さんが言って来たとき
あ~、これ、母さんのことじゃと、わかったよ」
「うちの家にはご両親は、おらんけねw」

たった一人の伝言ゲームだったのに、内容が変わってしまうんだねぇ

いつもにも増して、しょーもない記事でごめんなさい~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




おばけ松ぼっくりと満月

去年、ドイツへ行く前に、妹がネットで
ドイツみやげを検索してました。

ドイツには大きい松ぼっくりがあって
中の松の実を自分で取り出して食べれるそうよ。
それを買ってきて。

と言うことで、市場やスーパーに行く度に
松ぼっくりあるか?と探していましたが
見つからず、、、

どうも時期が早かったらしい。

私が帰国して2週間程経ったころに
長女が「見つけたよ!」

年末年始には、婿さんのご両親が
ドイツへ行かれたので、ことづけてくれました。

見た感じはプラスチックで作っているんじゃないか?と
思うくらい、ぴかぴかのつるつる。

日本の松ぼっくりとは、ずいぶん雰囲気が違います。

これがはじけて、中の松の実が出てくるというか
取り出せるそうだけど、ほんとにはじけるんだろうか?と
不思議になるくらい、かっちかち。
いったい、どこがはじけてくるのか、楽しみ。

ドイツに行ったとき、長女がお隣のアラブ人から
もらったデーツがあったのに、それを持ち帰るのを
忘れたので、デーツもことづけてとお願いしてたのに
「重い」とか「におう」とか「砂が入っとる」とか
ぐちゃぐちゃ言って、渋るのよ。

ええ~

デーツ、私大好きだし、長女はきらいなんだから
捨てられてしまう前にちょうだいよ。

そう言ってたのに、ほんの少ししかことづけてくれなかった、、、

まあね、、あちらのご両親にことづけるから、
あんまり重いのは無理だってことはわかるけどさ、、、

砂が入ってて、食べたらじゃりじゃりすると言ってたけど
ぜ~んぜん。 一粒の砂も入ってなかったわよ。

私のデーツへの愛情のおかげで、砂がデーツに
変化してくれたんでしょう♡

次に私がドイツへ行くまで、ちゃんと残しておいてよ!

日本でデーツを買うと、高いんだから!

今日は今年最初の満月。

去年の12月だったか、11月だったか、スーパームーンと
言われて、大きくてきれいだ!と前評判が高かったのだけど
雨だったり、曇ったりで、全然見れませんでした。

今日の満月も見れないかもとおもって、昨日のうちに
写真を撮っておきました。

月が小さすぎだ~もっとましな写真載せろ~ですね。

満月もいいけど、その前日のお月さまの方が
まだこれから大きくなるぞ!というエネルギーを持ってる
ような氣がしない?

ゆーみんの歌にも「14番目の月」というのがあるでしょう。

古すぎて、みんな、知らん?

私が大学生の時、友達に教えてもらった曲だからねぇ

完成する一つ手前がいいよっていう歌詞です。
あまりに簡略化しすぎた説明w

それを聞いて、そうだったのか!と腑に落ちたのですが
私は、何かイベントがあるとその前日の準備が大好きだったの。

当日より前日の準備のわくわく感が。

楽しいことはできるだけ遅く来てほしいなぁと思ってました。

いつまでも、このわくわく感が味わえるから♡

やらないといけない事を先送りしてるだけの優柔不断かも?

でも、さすがのゆーみんが素敵な曲に仕上げていたので
それを聞いて、先送りじゃないよねと、納得。

満月や新月のときに財布を購入する人が多いそうですよん

真似できない!金財布

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

お茶の味がしないお茶

京都の知り合いの方の身内が亡くなられ
お香典を少し、送らせていただきました。

尾道では、なにか人にお祝いをあげた時は
半返しと言って、その半額くらいのお返しをするんです。

葬式の場合は、自分も同じように死ぬんだし
お互いさまみたいな感じで、半額も
返したりせず、3分の1くらいの茶の子を
送ったりします。

その京都の知り合いの方には、とても
お世話になっているし、お返しは全く
期待していないと言うか、お返ししないで!と
思っていたんだけど。

やっぱり、お返しが届きました。

京都の人は、人さまから何かもらったら
どかっ~ん!とお返しされますよねぇ、、、

私の数少ない京都人の知り合いとの付き合いでの
範囲の考察なんだけど。

その時いただいたお返しの一部が、これです。
これで、一部なので!

img_0190

お茶のセット。

玉露、雁金、煎茶の3種類。

なんか、見るからに高そうで、これ一つで、私の
香典の金額を軽くクリアしてそう、、、、

玉露!

滅多に飲むことがないし。

と、見栄をはってみましたが、自分では買わない、
買えないお茶なので、まずはこの玉露からいただきます~

ひょえ~~~

おいしいと言う言葉で表せるような軽い味じゃない。

甘いお茶とか言うけど、確かに甘みがあります。

お茶なので、もちろん苦味とか渋みもあるけど
それを超えて甘みを感じることができました。

さすがに玉露は違う!と感動でした。

つぎにランクが上だと思う雁金。

うんうん、もちろん味はちょっと落ちるけど、おいしいね。

ついに雁金もなくなったので、さいごの煎茶。

かな~り味が落ちてきてるけど、でも多分、一般的には
いい方に入る味なんでしょうねと、口が贅沢になってきた私は
えらそうに、批評しながらいただきました。

その最後の頼みの綱の煎茶もなくなった。

今までは紅茶とかコーヒーとか、ルイボスティーとか
毎日違うお茶をとっかえひっかえ飲んでいたのですが
このお茶セットがおいしすぎて、他の種類のお茶を
飲む氣になれなかったので、氣づいたら、あっという間に
なくなってしまったわけ、、、

あ~、、、もったいない飲み方をしたかもと、後悔しつつ
でも、まっ、もうひとつ、お茶が残ってるし。

別の方のお葬式に参列して、一礼でいただいたお茶。

img_0434

これは茶の子でなく、参列者みんなに配られる一礼の品です。

これを飲もうかねと、封を開けて、お茶缶に移し替えたのですが
はっ?!

今までのお茶の葉と比べて、色がきたなすぎない?!
緑じゃなく、茶色っぽい緑らしき色。

いやいや、色はそこまで重要じゃないかもよ。

お湯を注いで、淹れたお茶は、今までと同じような緑色。

うん、ほら、やっぱり。
ちゃんとお茶ができたし。

と、飲んでみたら、え~と、これ、白湯だったっけ?

お茶の味がしないじゃん!!!

なんで?!

茶葉が少なかったことないよね?!

これはほんとに驚きでした。

高級な京都のお茶と、一礼のお茶を比べる
私がいけないんだろうけど、あまりの違いに
愕然としましたわ。

でも、今までもこういう一礼のお茶を飲んでいたのだけど
その時は特になにも感じることもなく、
お茶として飲んでいたのですね。

お茶の味がしていたんだと思います。

でも、本当においしいお茶と言うのがわかった
私の口が、安物のお茶は、お茶の範疇から
追い出してしまったらしい。

今でも毎日このお茶を飲んでるけど、
相変わらずお茶の味がしないんよ。

食べ物を捨てるというのが、ぜっ~たいに
嫌だと思ってる私なんだけど、これはちょっと
捨ててもいいかな、、、と思ってしまった、、、

いや、でも、捨ててません!

正月に帰省した長男に、「ねっ、これ、飲んでみて」
「なんだと思う?」

「お茶に決まっとるだろ」と言われたので、
まあ、やっぱり、お茶の味はするんでしょうね。

やっぱり、なんでも値段は値段なんだと
改めて感じたのでした。

みんな安いものを安いものをと、値段ばかりで
ものを買う傾向があるけど、安物の味しか
インストールできない体になってしまうと、
全てが安物の私になっちゃうんじゃない?

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村