カテゴリー別アーカイブ: ドイツ旅行 2016年

噂通りのホテルウンガー

シュツットガルト駅から徒歩10分以内の
ホテルウンガー。

口コミを見ていたら、朝食がいい、すばらしい!と。

それは楽しみだよねぇ♪

img_0421

朝は排泄の時間だから、あまり食べないほうが
いいそうなんですが、私、それができないのよ。

朝起きたら、めっちゃお腹空いててね、、、

あ~、早く何か食べたいと思いつつ、朝の掃除を
しているんです。

ホテルへ泊まった時はたいてい、モリモリ食べて
もうお昼ご飯は食べなくても全然平気というくらい
食べてしまうんだよ。

img_0424

ホテルの朝ご飯は7時からでしたが、小さい
子どもがいるとなにかしら、支度に時間がかかり
レストランへ入った時は7時20分くらい?

既に半分以上の席は埋まっていました!

みんな、早い!

去年のイタリアのホテルでの給仕してくれる人は
イタリア人か南欧系の顔立ちの人でしたが、
ホテルウンガーでは、ベトナムかタイ人?

もしかしたらミャンマーかカンボジアかもしれん。

つまり、東南アジアの女性だったんです。

これは、初めて!

img_0422

しかも、若い女性じゃなく、私くらいの年齢っぽい?

ますます、驚き!

でもみんな英語もドイツ語もある程度理解してたし
私よりよっぽど上手。

私は雇ってもらえそうにないわ、、、

で、食べている客の3分の1は日本人だったのが
またまた、驚きでした。

次々と日本人が食堂に入ってくる。

一人旅の人はいなかったようで、
2~3人一緒に。

学生風もいれば、ビジネスマングループも。

ホテルウンガーはそんなに日本での評価が高いんか?!

ここの料理の特徴は一般的なホテルの朝食メニューに
プラスして、野菜の炒め物や煮物があったっていうこと。

img_0425

これはうれしいいですね。

どうしても海外を旅行してると、野菜の摂取量が
少なくなってしまうし、食べるとしても、サラダばっかり。

img_0423

ゆで卵は給仕の人に「ちょうだい」とお願いしなきゃ
出てきません。



孫はゆで卵を剥くのが大好きなので、せっせと剥いてました。

半熟か固ゆでかも選べましたよ。

さあ!1時間以上かけて食べたし、さっさとお城へ行かなきゃ。

 いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

着色料があっても食べたい

シュツットガルトツアーの続きの前に
ドイツのおいしい瓶詰を。

img_0407

これ、私が大学生の時、初めてドイツに語学留学したとき
一緒に行っていた友達から教えてもらった鮭フレーク。

日本の鮭フレークはあっさりしてるけど、ドイツのは
油も使って調理してあるみたいで、こってり&塩辛い!

でも、なんかやみつきになる味で、30年以上経っても
忘れられずまた、今回も探して買ってみました。

ドイツで売っているので、ドイツ人はこの鮭フレークを
パンと一緒に食べるわけなんですが、それよりも
ご飯と一緒に食べるほうがめっちゃおいしい!

img_0160

でも、フレークの色が激しい!

着色料とか使っているんかなぁ、、、と、原材料書いてるかなぁと
読んでみたら。

げげっ、、、

やっぱり着色料使っていたわ!

う~ん、でも、この味には負けてしまうから、また、買いそう。

シュツットガルト旅行のキメ手になったのは
ベンツ博物館だけでなく、豚の博物館という
おもしろそうなものがあったからです。

しかも、そこのHPを見ていたら、誕生日の人には
ちょっと素敵なイベントがありますみたいなことが
書かれていて!

にゃんと!

10月19日は孫の誕生日!

その日が私のドイツ旅行最後の日。

じゃあ、その日にこの豚の博物館へ行くように
計画を立てようじゃないか!

どんな素敵なイベントをやってくれるのかしらね~と
るんるんはしゃいでいたら、長女が「ほんとになにか
あるの?」「いったいどんなイベントなの?」と
冷静にクギを刺してきます。

どんなイベントなのか、わからんけど、
とにかく当日に行ってみようよ!

帰りの飛行機は夕方なんだし、そんなに焦ることもないじゃろ。

長女が見たいと言っているお城と豚の博物館。
どっちを先に見るほうが効率的?と地図とにらめっこして
まずは、お城だよねと決定。

シュツットガルトにはゾリツューデとルートヴィッヒスブルクの
2つのお城があります。

どっちも要塞のようなお城じゃなく、エレガント。

私はすでにシュヴィッチンゲンのエレガントな
城を見学していたので、どっちでもいいよ、
長女に好きな方を選んでもらいました。

ということで、まずはお城へ行くんですが
その前にホテルの朝食バイキングについて
書かなきゃ!と思い出しましたの。

ホテルウンガ―の朝食バイキングについて
また、明日ね。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ドイツで買ってきたものをいくつかご紹介

2016年のドイツの旅も、あと少し。

豚の博物館と、ルートヴィッヒスブルク城の2つのみ。

豚の博物館も、ベンツ博物館に負けず劣らずの
見どころ満載の場所でした。

でも、今日は、ドイツで買ってきた物を紹介しようと思います。

ほとんどが食べ物なんだけどね。

ドイツのご主人に連れて行ってもらった
シュヴィッチンゲンのお城は、花模様が
好きなようで、売店で売ってるスコップやジョロ、
レインポンチョも同じ花模様で統一されてました。

img_0264

レインポンチョは普段の使い道がありそうかなと
思ったので、1つ買ってみました。

袋の中にぎゅっぎゅっに詰め込んであったようで
一度出して使った後は、2度と同じ袋に戻らないみたい、、、

よほど、丁寧に空気を押し出して畳めば、入るかなぁ

私はすぐに諦めて、その辺にあったビニル袋にしまいましたよ。

img_0265

たしか1ユーロとめっちゃ安かったような記憶が
あるんだけど、使い捨てじゃなくて、何回かは使えそう。

と期待してたんですが、2回目でびりっ!と破れてしまった!

大きめだし、模様はかわいいし、もうちょっと使いたかったなぁ

ボンドで貼りつけてみようかしらw

インスタントスープの素。
お水を加えて、煮立てるだけで、OK。

img_0387

袋の中身はこんな感じ。

img_0388

切り板麩みたいなものは、薄焼き卵?

img_0389

高菜の漬物を巻いたおむすびやぬか漬けサラダと
一緒に妹との昼食に。

2皿分と表記してありましたが、ちょっと塩味が濃かったので
もう少し水を増やせば、3人分いけそう。

日本人にも向いてるシンプルなコンソメスープです。

写真を撮るのをぐずぐずしてたら、具の薄焼き卵が
沈んでしまいました~

お次は、クスクスの煮もの。
紫色の袋です。

img_0539

中身はこんな感じ。

img_0210

クスクスと杏やなにか野菜がちらほら。

クスクスと杏?!合うの?!と不思議でしたが
意外と違和感なくて、めっちゃおいしい!

カレー味というかスパイスが効いてる味で、
かと言って本場のきつい香辛料でもなく。

ズッキーニをプラスしましょうと表示があったけど
なかったので、私はピーマンをプラス。

これもお水を入れて、5~6分ほど煮るだけ。

簡単にモロッコ風クスクスのできあがり。

元々、クスクスが好きだというせいもあるけど
このインスタントクスクスは、常備しておくと
すごくありがたい食材だわ。

それにしても、ドイツのインスタント食品なのに
なんで日本人向きの味なんだろう?

それとも、私の口がドイツっぽいだけか?

img_0212

ここにも、副菜にひよこまめの煮物が!
私、氣づかないうちに、しょっちゅうひよこまめの甘煮を
作っているんだなぁ

img_0229

これは日本人学校のバザーで買った手作りマスク。

子ども用らしく大人が使うにはややサイズが
小さいかも?なんだけど、私は構わず、使います!

よくある白い使い捨てマスクはあんまり好きじゃないんだよね。

冬の寒い朝にマスクをして自転車通勤すると、
こんな小さなマスク1枚でもかなり暖かくなるので、便利なんです。

クスクスやスープの素はスーパーで売ってるので
簡単に買えます。

しかも、日本で売られている似たようなものより
かなり安いので、たくさん買い込んでおみやげに
すると、喜ばれそうです。

渡す時、作り方を翻訳してあげてね。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村