カテゴリー別アーカイブ: マクロビお手当て

コンニャクは熱くても冷たくても便利

食べ放題に行き、前後の見境もなく
ガンガン食べた翌日は、たいてい
腎臓が痛くなってる私です、、、

だから、最近は食べ放題の店へは
行かないことにしてます。
でも
、食べ放題のチラシを見るのは、
うきうきするんですよね~

私が行く食べ放題のお店は、マクロビ系とか
オーガニック系なので、肉とかソーセージとか
すごく少ないんですが、やはり大量に食べると言うのが
いかに体に負担をかけているのか、
自分で人体実験をしているわけです。

「実験して」と誰にも頼まれてないのにね。

マクロビの先生のお話では、
ファストフードを少量食べるのと
オーガニック、マクロビと言う体に
良さげな食事を大食いするのと
どっちがいいかと言うと

、、、、

 

ファストフードの小食だそうです

、、、、

ショック

ファストフード大好きの人だったら
ラッキー!って思いましたか?

あっ、でもこの小食というのは、
多分みなさんの考えている量の
10分の1くらいだと思いますよ。

常に空腹の状態みたいな感じです。

南雲吉則先生の本によると
空腹が健康、若さ、美しさを作ってくれるそうです。

だから、私もお腹がすいて死にそう~と
思う時は、南雲先生のマイナス20歳に見える
顔を思い浮かべて、我慢してます。

私はマイナス7歳なので、まだまだ足元に及びません。

最近は水を大量に飲んで
健康になろうと言う健康法が
盛んですが、マクロビオティックでは
喉が乾いたら、水を飲む。

食事の時は、飲まない。

トイレの回数は一日4,5回。

まあ、冬だともう少し多くても大丈夫でしょうけど。

健康法と言うのは、その人に合う
合わないがあるので、一概には言えませんが
私が子どもの頃は、今ほど、水を飲んでなかったです。

水筒を使うのは、遠足の時だけでしたが
いまでは、みんな、毎日ペットボトルを持ち歩き
歩きながらでも、飲んでますが、そんなに
喉が渇くんでしょうかね?

少々の喉の渇きは我慢して、
ここぞと言う時に飲む方が
「あ~、水が体中の細胞に沁み渡って行く~」と
感激できると思うんだけど、大袈裟かな。

又、水を沢山飲んでいると
腎臓に負担をかけている筈なので
時々、いたわってあげてね。

①コンニャクを鍋に入れ、かぶるくらいの
水を注ぎ、中火にかけ、15分くらい煮て
芯まで温める。

001

②取り出して、タオルで包む。

私は、熱い物を平気で持てる手なんですが
トングなどを使って、取り出してくださいね。

004

③ひもや、長いタオル、ストッキングなどを使って
ウエストに巻きつける。
長男が保育園の時、乾布摩擦に使っていた
薄手のタオルを、私は使ってます。
005

④コンニャクが腎臓に当たるように
タオルをくるくる回して、調節する。
熱くて、我慢できない!とおもったら、
もう片方の腎臓に当たるように、動かす。

⑤冷めてきたら、タオルから出して
目に当てると、温かくて、気持ちいいです。

例えば、パソコンをしながら
このコンニャク湿布をします。
冷めてきたら、タオルから取り出して
目に当てると、腎臓も目も元気を
回復できて、一石二鳥です。

大体、20回くらいは、温め直して
使えると思います。
段々小さくなって行きますよ。
新しいコンニャクと、何度も使い古したコンニャクの
大きさの違いです。
004

お手当に使ったコンニャクは、食べれませんからね~

できれば、安いコンニャクでなく、
国産のコンニャク芋を使った物がお勧めです。

今回は、コンニャクを温めて使うお手当ですが
冷たいまま使うお手当もあります。

やけどした時は、まず流水で冷やしてやりますが
いつまでも水につけておくことはできません。

その後、やけどをした部分にコンニャクを
あてておくと、ひんやりして気持ちいいです。

勿論ひどいやけどの時は、
すぐお医者さんへ行って下さいね。

腎臓だけでなく、肝臓を温めるのもお勧めです。
お酒、甘い物、脂っこい物を食べるのが
だ~い好きな人は、かなり肝臓に
迷惑をかけてると思いますよ。

肝臓は、右にありますが、
左にある脾臓は、温めたらいけないので
気を付けてくださいませ。

足の付け根のぐりぐり、すぐ取れたよ!

微妙な位置にできたぐりぐりの続きです。

里芋シップのお手当てを2回やった後で、
「あれっ、なんか痛みが減ってる?」

それに、ぐりぐりも小さくなってる気がする。
え~、もう効果が出たの?って、
自分でびっくりしました。

でも、その時はまだちいさいけど
ぐりぐりは残っていたので、
もう一度、ペーストを作り
患部に当てました。

その後は、痛みや違和感は全然なくて
ぐりぐりのこともすっかり忘れていたのですが
ぐりぐりを発見してから11日目に、ハッと思いだして
ぐりぐりのあった場所を探ってみましたが
なんにもない~音譜

わ~い、わ~い、

病院へ行かなくても治ったよひらめき電球

でも、その膿は一体どこへ行ったのかしら?

皮膚を突き破って、膿がどろ~と
出てくるんじゃないかと、想像してたんだけど。

尿とか、汗とか、便とかになって
排泄されてればいいけど
単に私の体の中で、移動してるだけだったら困るわ~ガーン

体の下部に溜まる物は
肉とか、チーズとかエネルギー的に
重い物が溜まるそうです。

一般の人より、それらを食べている量は
少ないと思っていたのですが
私の許容量を超えて、食べていたんですね。

このぐりぐりができた1か月前には
ドイツへ行ったので、散々、チーズやハムを食べたからね~

反対に、体の上部へ行くのは、軽い物
例えば、アルコールとか、砂糖、果物などです。

アルコールを飲み過ぎて、頭をぶつけて
大量出血した!とか言う場合
ぎゃあ~、大変だ~とマイナスにとらえがちですが
これって、アルコール大量摂取のせいで
脳へ悪血が溜まるのを食い止めてくれてる
ありがたい作用なんですクラッカー

お酒を沢山飲んでも、上手に排泄すれば
良いんですが、それができない時
体は自分を何とか生き延びさせようとして
悪い物を出す方法を選択するそうです。

果物もすごくヘルシーなイメージがあるし
最近では、酵素が体にいい!とかで
毎朝、フレッシュジュースを飲みましょうとか
宣伝されてますが、果物は果糖を多く含んでいます。

つまり、お砂糖なんです。

プリンを作ったこと、ありますか?

カラメルソースを作るとき、
砂糖をフライパンで加熱しますね。
そうすると、きつね色に焦げてきて
更に加熱を続けると、黒くなりますね。

それと同じで、砂糖や果物を取り過ぎると
軽いので、体の中で上昇し
一番上の顔に集まり、太陽と言う熱で加熱され
黒くなって、シミやほくろとなって
表面に浮き出てきますショック!

もし酵素を摂りたくてジュースを飲むなら
果物は最小限にして、野菜を多くした方が
良いと思いますよ。

酵素万能!みたいな時代の流れに
反対意見を書いたりして
バッシングに合いそうだけど、、、

微妙な位置にぐりぐりができた場合

去年の6月終わり頃なんですが、なんか、
左足の付け根に
違和感があるな~と思ってました。

ちょっと痛いような気がするけど
椅子に長時間座って、パソコンばっか
見てるからかな、、、

一日経ってもまだ痛みがあるので
なんだろう?と思って、触ってみたら

ぎゃああ~

ぐりぐりができてる~叫び

又、膿が溜まった?汗

6年くらい前にもほとんど同じ場所に
ぐりぐりができたことがあり、
「もしかして、癌?、、、」

恐る恐る近くの外科へ行きました。

「あ~、これ、膿が溜まってるよ。
切って膿を出したら、それで終わり」と
言われ、ほ~音譜

と同時に、

「な、なんで、こんなところに膿が溜まるん?」

太ももの付け根で、内側。

つまり、赤ちゃんの出口の隣という微妙な位置。

「先生、私、特に不純異性交遊とかしてないんですけど?」
聞いてみたら

「あ~、これって、女性によくあることだし。
気にせんほうがいいよ」

そうですか、なら、よかったニコニコ

その時は、すぐに切ってもらい、
膿を出してもらいました。

その後、「抗生物質出します」と言われ
「いえ、要りません」

「はっ?、抗生物質飲まずに、どうするん?」

「私は自分の自然治癒力を信じているからです」

爆弾おまえは、あほかっ!メラメラ
と言う顔をされました。

「翌日、傷の具合を見せに来ること」と言われ
見てもらったら 「へ~、ちゃんと良くなってるわ」

心の中で、「ほらねチョキ

手術をした日は、断食がベスト。

そうすることで、体のエネルギーを
消化でなく、回復の方へ
00%使うことができるからです。

でも、私は意志が弱かったので、
断食はできず、ご飯だけ食べちゃいましたけど

お菓子や果物、アルコールなど陰性の食べ物は
食べませんでした。

これらは、体を緩めるので、
傷口がふさがりにくくなります。

で、、又同じ位置にできた訳です。ショック!

最近の私の食生活を省みて
何がいけなかったかな、、、

あ~、やだやだと思ったんですが
すぐその後で
これってラッキー!!じゃんと気付きました。

この膿にマクロビのサトイモ湿布を試みて
本当に、切らずに膿を出すことが出来るのか、
自分で人体実験できるんだし。

お手当て前、お手当て後の
写真を撮って、記録に残せばいいんだけど
位置が位置だけに、ちょっとブログには
載せられないし、自分で見るにしても
う~ん、あまり見たくないかな、、、、あせる

癌ができたら、戦わずに
自分の体に謝って、お礼を言うといいんだと
何かの本に書いてあったので
私も、膿の溜まったぐりぐりをなでてやりながら
「ありがとう。
私が暴飲暴食をしたせいで、
体の排泄が追い付かず、
ゴミを溜めこんでしまったんだね。

こうやって、私に教えてくれてるんだね。
ありがとう。」と心の中で、言いました。

昨日から、サトイモ、生姜、小麦粉で
ペーストを作り、ペーパータオルに塗って
ぐりぐりの所に貼りつけて寝ています。

もえぴーのブログ

サトイモ1個で2回分のペーストが
作れるので、半分はラップで包んで
冷蔵庫で保存し、翌日も使ってます。

朝起きたら、はがして、捨てます。

痛みは少しだけど、減ってきたみたいですが
ぐりぐりはしっかりまだあります。

1カ月くらい、やり続けてみよう、
結果がどうなるかとどきどきしてました。
長くなるので、続きは、別記事で載せますね。