カテゴリー別アーカイブ: マクロビナチュラルスイーツ

すいかパイ、撃沈

かなり前に下書きしておいた記事なので
やや季節外れ氣味で失礼します…

すいかの白い部分をそのまま捨てるのが
もったいなくて、塩もみして漬物を
作ったりしていましたが、甘い系は
どうだろうと、シロップ煮を作ってみました。

と言っても、私が作るので、砂糖が
少なすぎて、「もっと甘い方がおいしいかも」と
アドバイスされました。

試作的に作ったすいかのミニパイ。

これは物珍しかったせいか、「食べた~い」
「うん、おいしい」と評判がよかったので
つい、「砂糖を足さなくてもいいや」

皮には小麦粉、少々の塩、油のみの成分です。

パイ皿にパイ生地を伸ばして、上には編み込み
リボンもせっせと作って載せてみました。

残った生地で型抜きクッキーも。

残ったすいかのシロップを上に塗って焼いたせいで、
こんな変な焼き色がついてしまった・・・

 

最初の試作がけっこう、評判
よかったので、こっちの本作品も
大丈夫!といい氣になってましたが。

撃沈・・・

「中身が入ってないパイ皮だけ、
ちょーだい」とか
「ジャムを塗ってほしい」とか。

半分くらい残ってしまいました。

ひえ~

パイ皮にはたっ~ぷり油を入れて
サクサクに出来上がったので、
皮だけは評判よかったんですけどねぇ

やっぱり、ある程度の甘さは必要だな。

まあ、すいかの皮のシロップ煮の
食感とか味の方も改善が必要なのよねぇ

来年の夏には名誉挽回します!

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




マクロビアイスはいまいちだったのに、かき氷シャーベットは好評

保育園のおやつで、マクロビアイスを
作って出した結果。

あんまり好きじゃない・・・という
園児が数名。

正確に言うと、6人ほど?

がっかりよ。

まあ、私も残ったのを後で食べてみて、
冷たいうちは「おいしいっ」んだけど
ちょっと溶けてきてぬるくなると、
甘酒の甘みがヘンに際立って来て、
甘すぎるぅ・・・

まだまだ改善が必要な味だったわ。

まあ、たった6人だけの不評なのは
ありがたい評価だったのかも。

お替り欲しい人?と言うと、
だだだっ!!!と列に並んだ子は
20人くらいいたから、これもありがたいですよね。

で、次に、夏祭りで残っていたかき氷蜜を
使って作ったシャーベット。

メロン味蜜といちご味蜜を使い、豆乳も
加えて混ぜてるだけ。

途中2回ほど混ぜて空気を含ませて、
ふわっとおいしくしたつもり。

これがねぇ

アイス以上に好評だったのよぉ

なんでよぉ~!

手作りアイスより、市販蜜の方がいいのよぉ~

しくしく・・・

写真は撮り忘れてるみたいなんだけど
赤シソジュースでもシャーベットを作りましたが
ちょっと渋さがあるせいか、こっちも
やや不評氣味。

なんかねぇ…

ヘルシー&全力投球のマクロビアイスより
いい加減&市販品のシャーベットの方が
子どもの口に合うのかぁ

私の技術も料理の腕もまだまだ未熟だなぁ
と、いささか落ち込んだ今年の夏の思い出。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




米粉パン、練習中

卵と牛乳アレルギーの2歳の園児がいて、
毎週使っているパン屋さんのパン生地には
少しだけど牛乳が使ってあるとのこと。

その子の場合、卵よりも牛乳の方が
強いアレルギーなので、市販のパンは
絶対だめ。

ということで、私の蒸しパンを出しました。

1歳児さんも、市販のパンはいやだなぁと
思うので、同じように蒸しパンを。

そしたら



みんなと同じようなあんぱんの方がいいらしく
他の子のパンをちらちら見て、食べるのが遅い~

しかも1歳児でもちょっと月齢の高い子になると
回りがよくわかるから、同じように2歳児のテーブルを
見て、「あっちのあんぱんの方がいい」

お~ま~え~!
と、思わず心の中でどなってしまった~

心の中よ~

保母さんからも、「この1歳児たちは月齢高いし、
月齢の低い2歳児と変わらないし、あんぱんでも
いいんじゃないですか?」と言われるし。

できるだけ、白砂糖のお菓子とか、ふわふわの
口当たりが良いお菓子は遅い方がいいのよ。

そりゃ、家では与えてるのはわかってるけど。

だからこそ、保育園では与えたくないの。

次こそは、市販のパンを食べてる子の方が
「あっちの方がいい」と言うような
手作り蒸しパンを作るぞ!と気合入れてます。

ちょうど、フライパンで作る米粉パンという本を
見つけて挑戦してみました。
フライパンでできる 米粉のパンとおやつ 小麦粉なしでも本当においしい (立東舎 料理の本棚)

ドライイーストと米粉と甜菜糖、菜種油と塩。

発酵させる時間が足りなかったせいかなぁ

見かけはおいしそうなんだけど、
切ってみると中がふわっとならず、べちゃっ、、、

手作りママレードやりんごの皮でかわゆくアレンジ。

はっきり言うと、ごまかしてるんだけど~
あっ、でもね、今回はアレルギーの子も
1歳児たちも嫌がらず、食べてました。

また今週も米粉パンに再挑戦。

今度は「嫌がらず食べる」から
「喜んで食べる」というレベルのパンを
作りたい♡

やっぱり作る人の氣持ちがふわんふわんな
柔らかい波動じゃないと、おいしいパンは
作れないよねぇ、、、

心の中でどなるような給食先生だと
ふわんふわんなパンは作れないよねぇ
と、反省してます~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ