カテゴリー別アーカイブ: マクロビレシピ 初秋の献立

冬瓜、今の時期おいしいよ♪


冬瓜って、名前は聞くけど、自分からわざわざ買おうとは思わないでしょ。

スーパーで見ても、なんかどでかくて、買って帰るのも重そうだし。
台所に置いておくのも邪魔くさそうだし。

でも、そんなに高くない野菜だし、だまされたと思って買ってみて。

それはそれは、おいしいから。

お汁の具にしてもいいし、煮物にしてもいい。

色も透明で誰も邪魔もしないし。

清楚で、上品で、誰とでも仲良くできる味。
まったく私と違うわ、、、

夏から初秋の大根って、辛みが強くて、煮ても煮ても柔らかくならんし
味もうまくしみ込まないし。

その点、冬瓜は、いいよ~

保育園ではお汁の具に使いました。
どこにあるのかちょっとわかりづらいけど。

IMG_7065

もう一つはかぼちゃとお肉と春雨の和え物というか炒め物。
それぞれ、フライパンで焼いて、大きなお鍋で混ぜ合わせ
味醂としょうゆで味付けし、もう一度さっと火を通しています。

IMG_7064

私が春雨が大好きなので、かぼちゃと肉の炒め物に
強引に春雨も加えただけの話。
でも、春雨のつるるんとした舌触りがいいですよね。

保護者さんからいただいたすいか。
中は白いです、もしくは棚落ちしてます、それでもいいですか?と
聞かれ、いや、そんなのは欲しくないとは言いにくいので、ありがたく
いただきました。

でもやっぱり甘くないからこのままじゃ、食べれない味。
赤シソジュースで作ったゼリーの中に入れたら、大好評でした。

IMG_7068
でも、同時にトマトでもゼリーを作ったんだけど、こっちのほうは
砂糖が足りなくて、作った私ですら、いまいちと思ったくらい。

IMG_7067

それなのに、3歳以上のクラスでは、喜んで食べてくれてました。
ほんと、この子たちには、感謝です♡

いつも、クリック、ありがとうございます♡

どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです♡

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村




祭りの屋台がだ~いすき

長女がイタリアへ行ってしまうと、1年半は帰ってこないので、長男が会いに戻ってきてくれました。

レンタカーを借りて、世羅の梨まつりへレッツゴー。

5年位前に、次女と世羅へ行った時は、梨に関するイベント多数あって、重さ当てとか、豆乳うどん早食いとか、クイズとか、皮むきとかあったのよ。
私は、家でしっかり重さを当てる練習を積み重ねていて、なんと重さ当てクイズでほぼぴったり。
優勝して、5キロの梨をもらいました。

でも、今年はほとんどそんなイベントはなくなっていて、カラオケとか中学生のブラバンとかばっかりで、残念すぎるわ、、、

世羅に着いたら、屋台のテントがずら~。それを見た長女と長男は、大興奮。あれも買おう、これも食べたいと行列に並んでました。

私は、孫用にクラッカーを持参していたので、それを一緒に食べながら、食べ物が来るのを待ってる係。

牛串焼き。オコメンラーメン。色ご飯。アスパラガスの天ぷら。ころっけ。カレーうどん。牛丼。柏餅。フライドポテト。

他の店のコロッケも買って味比べ。
ワインドーナツ。 牛串焼きは、すごくおいしかったそうですよ。 009  008 まあ、ほんとに色々買いまくってました。
4歳の孫がフライドポテト入りの紙コップを持っていて、ばさ~と半分くらい地面に落とした!
ひえ~ 大丈夫よ。
3秒ルールで、即拾えば、大丈夫。ということで、私がそれを拾って食べました。

ワインの試飲コーナー。授乳が終わった長女も久しぶりにアルコールを飲んでました。

でも、やはり、試飲コーナーのは、安物のワインなので、いまいち、、、当たり前か、、 010

ワインソフトクリームも。こんなの、ほんとにワインが入ってるわけないじゃん。
4歳の孫だって、平気で食べてるんだから。
それなのに、小心者の長男は、「俺、帰りに警察の検問に引っかかったらどうしよう」

あ、ほ、か。
年末の宴会時期じゃないのに、こんな田舎の昼間に検問してるわけ無いじゃろ。
しかも、たとえやってても、検知器に反応が出るわけないし。

食べることばかりに気を取られていて、肝心のポニーに乗ることを忘れるところでした。
ポニーの代金、一体いくらかねと話しながら、のりばに行くと、なんと!100円。
書き間違えてるんと、ちがう?
餌の人参は一皿30円。

孫は、ポニーと一緒に写真を撮るのは怖がってましたが、乗るのは平気で、嬉しそうに一周していました。

1歳の孫も、「ああっ!あ~」と指さして、ポニーと会話。

015
そのあと、近くの広場で急に噴水が炸裂。水がぴゅわ~と地面から吹き出しました。
四方八方から子どもたちが集まってきて、大喜びで水と戯れてました。子どもって、水がすきよね。
夏じゃないんだから、寒いんじゃない?と思うのは、おばさんだけね。5分間ほど噴水は出ていました。 016

いくらミスト状でも、水は水。かなり孫はびしょ濡れ状態。それでも、超楽しかったようです。
長女も長男も一緒に水浴びしてました。若いって、いいね~

その日の夕食に、孫が食べたいと言ってたエビフライを作ったのですが、揚げずに、コンロのグリルで焼き揚げにしたので、出来上がりを見た長女たちは、「これ、エビフライって言えんよね」「いったい、何?」と手厳しいお言葉。

019

でも、味はちゃんとエビフライだとおもうけど、、、
孫が喜んでくれたからいいのよ! エビフライはしっぽのカリカリがおいしいのよ。私は子どもたちが食べ残したしっぽも食べてます。

また、人参のお日様スープも作りました。今度は、ちゃんと玉ねぎ、にんにくもプラスしたので、前回よりもっと美味しくパワーアップ。

022

長男は、夕食を食べたら、さっさとまた滋賀県へ戻って行きました。わざわざ、会いに来て、運転手をしてくれて、ありがとう。

1歳の孫は初めて会うので泣くかと思ったのですが、泣くどころか、遊んでもらって、にっこにこ。
あら~、私なんか、やっと3週間位経って、なついてきたのに、、どういうこと?!

いつもクリックしていただき、ありがとうございます♡

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ にほんブログ村

 

ひよこ豆でファラフェル

001

孫と一緒に作ったひよこ豆のお団子。 これ、ファラフェルという中近東の料理です。
本場では揚げるようですが、私はコンロのグリルで、揚げ焼きしてます。

お弁当のおかずに入れました。 保育園のお母さんたちは、殆どの人が、かわいいキャラ弁を作ってくるのですが、私は不器用なのでそういうのを作れないのよね、、、 ただ、詰めてるだけ~

001

おにぎり
ソーセージ
ひよこ豆の揚げ焼き団子
れんこんハンバーグ
プチトマト
キュウリの螺旋切り
ファルファッレとかぼちゃのサラダ、黄色トマトのジャムで和えて

マヨネーズがなかったので、トマトジャムで和えてみました。でもジャムに砂糖は殆ど使ってないし、マカロニにはハーブ塩で下味をつけているので、特に違和感なかったですよ。

002

ここでも、その黄色トマトのジャムをソース代わりに掛けています。ちょっと色が微妙で、あまりキレイじゃないし、何かを連想してしまいそう、、、いや、味はおいしいんですよ。と弁解。

003

フライドポテトが食べたいよ~モスのポテトがいいよ~と孫が言うので、「おばあちゃんが作ります!モスも美味しいけど、おばあちゃんのも食べて」

初めは渋っていた孫もひとくち食べて「あっ!これは、油がいっぱい使ってあるからおいしいね」

はあ~?それ、4歳児の言う言葉?

004

パセリが山ほどあったのを、どうやって食べようかと考えて、ガスパチョにしてみました。
パセリ、玉ねぎ少々、マクワウリをフープロでガ~。そこへ、トマトジュースを入れて、ガ~。
ハーブ塩で味付けし、氷を少し入れておきました。ウスターソースを足してもいいです。
ほんとは、にんにくやパンも入れるらしいけど。

孫と長女は、う~ん、いまいち?
なのに、1歳の孫は、めっちゃ気に入ったようで、「もっと!もっと!」といくらでも食べてくれました。
作った私ですら、「パセリ多すぎて、まずい、、」と思うくらいだったのに。
パセリを減らせば、美味しいと思いますよ。パセリは添え物と考えるのはもったいないくらい貴重な野菜なので、もし畑に植えていたりしたら、バンバン食べてくださいね。

いつもクリックしていただき、ありがとうございます♡
にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ にほんブログ村