カテゴリー別アーカイブ: マクロビレシピ 夏の献立

すいかパイ、撃沈

かなり前に下書きしておいた記事なので
やや季節外れ氣味で失礼します…

すいかの白い部分をそのまま捨てるのが
もったいなくて、塩もみして漬物を
作ったりしていましたが、甘い系は
どうだろうと、シロップ煮を作ってみました。

と言っても、私が作るので、砂糖が
少なすぎて、「もっと甘い方がおいしいかも」と
アドバイスされました。

試作的に作ったすいかのミニパイ。

これは物珍しかったせいか、「食べた~い」
「うん、おいしい」と評判がよかったので
つい、「砂糖を足さなくてもいいや」

皮には小麦粉、少々の塩、油のみの成分です。

パイ皿にパイ生地を伸ばして、上には編み込み
リボンもせっせと作って載せてみました。

残った生地で型抜きクッキーも。

残ったすいかのシロップを上に塗って焼いたせいで、
こんな変な焼き色がついてしまった・・・

 

最初の試作がけっこう、評判
よかったので、こっちの本作品も
大丈夫!といい氣になってましたが。

撃沈・・・

「中身が入ってないパイ皮だけ、
ちょーだい」とか
「ジャムを塗ってほしい」とか。

半分くらい残ってしまいました。

ひえ~

パイ皮にはたっ~ぷり油を入れて
サクサクに出来上がったので、
皮だけは評判よかったんですけどねぇ

やっぱり、ある程度の甘さは必要だな。

まあ、すいかの皮のシロップ煮の
食感とか味の方も改善が必要なのよねぇ

来年の夏には名誉挽回します!

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ゴーヤは苦味を取ってしまうと栄養分もなくなるのよ~

ゴーヤって、苦味もあるし、あんまり好きじゃなかったんです。

どうやっても苦味はなくならないし。

かと言って、近所のおばちゃんが作る
甘甘甘な佃煮は嫌だったし。
ここまで砂糖を使ってゴーヤを食べないといけないの?!

で、ますますゴーヤが嫌いに。
ゴーヤのせいじゃないのにね。

幸いなことに最近はゴーヤの苦さが
氣にならなくなってきてたの。

なぜかと言うと、

ゴーヤの苦さを取り除けば除くほど
栄養分がなくなる。

と、聞いたので。

しかも、ゴーヤにはカルシウムが多いと聞いたので。

カルシウムが多い!
そりゃ、食べなきゃ!
骨粗しょう症の危険水域に入りかけてる年齢としては!

と言うことで、ゴーヤ料理、作りました。

ちりめんじゃこと一緒に佃煮風。

5ミリ角くらい小さめに切ったゴーヤと
ちりめんじゃこを味醂、醤油で煮詰めて、
ご飯の上に掛けて食べると、全然苦味も
氣にならず、めっちゃおいしい♪

黄色はズッキーニです。

次は、ゴーヤクッキー。

種ごとというか、タネをメインに入れてます。
でも、写真では全くわからないよね。

卵やバターなども無しのマクロビクッキーよ♡

サクサクして、いくらでも食べれそう。

最後はゴーヤのウスターソース味ソテー。

少しのお肉に片栗粉をまぶして焼き、ソテーした
ゴーヤも一緒に炒めてウスターソースと醤油を
絡めた味付けです。

これが一番、おいしかったわ♪

やはり、油で調理すると食べやすいです。
ウスターソースのすっきりしたソース味と
醤油がマッチしてて、少しのお肉でもいい感じです。

甘いのが好きな人は味醂でも砂糖でも
プラスして好みで使ってください。

真ん中あたりのオリーブオイルのバナー。

もらえることになったので、試食して
また、レビュー記事を書こうと思ってます。

かなりよいオリーブオイルらしいので、
氣になる方は、私より先に買ってみて💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




海苔の色で味がかなり違うこと、知ってた?

また保育園のおやつシリーズ。

給食でうどん、そば、スパゲティなど
麺類を出した時はおやつはおにぎりと
決めてます。

ほとんどの園児たちはおにぎりが好きだし、
もっとおにぎりの回数を増やしてもいいんだけど、
まあ、今の子どもは「おやつ=おかし」という
イメージを持っているからね。

子どもだけじゃなく、大人もそう。

だから麺の日のみ、つまり週1でおにぎりおやつです。

お盆の登園日は園児の数も少なかったので、
おにぎりじゃなく、巻きずしにしてみました。

ふだんは60人ほどいるけど、その日は40人ほど
だったので、巻きずしを14本作って。

全員登園の日に巻きずしおやつは、ちょっと難しいかなぁ

中身は、夏なのでキュウリのみ。
塩をまぶしておいたキュウリ。

シンプルだけど、おいしかったよ♪

作った本人が言うなっつ~の

使った海苔が2種類あって、10枚300円未満のと
350円くらいのと、両方使いました。

色が違うのよ。

安物は、緑色の海苔。
ちょっと高い方は、黒っぽい緑色。

海苔だけを食べてみると、味の違いが
歴然とわかります。

ま~ず~い~の~よ~

でも、巻きずしにしてしまうと、
すし飯の味も加わるので、ほとんど
味の違いが分からなくなってました。

単におまえの口がバカなだけだろ!

海苔の色が違うんだけど、写真だと
ほとんどわかりませんよね。

で、氣になる園児たちの反応は?

ほとんどの子は、わ~いきゅうりだ!
巻きずしだ!と歓声を挙げて、パクパク
食べてくれましたが、2~3人の子は
「ひとつでいい」とか、頑として食べないとか
ちんたらちんたら食べるとか。

ほんとにねぇ

たった3切れのきゅうり巻きくらい
さっさと食べてほしいよね。

まあ、みんなが毎回じゃんじゃん
お替りしまくってくれてたら、私が
天狗になって、料理の腕を進歩させようと
思わないから、考えようによっては
ありがたい存在なんですよね…

と、思うことにしてます。

今度から、食の細い子を見るときは、
「天使♡」と思おう~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ