カテゴリー別アーカイブ: マクロビレシピ初夏の献立 

嫌われ者の空豆救出作戦

空豆を煮ていたら、年長組の男子が
「ねえ、今煮てるの、空豆?」と聞いて来たの。

そうよ~

「やっぱり、、、おれ、空豆、きらいなんよ」

あらまあ。どうしましょ。

空豆を塩で煮ても、砂糖で煮ても、子どもたちは
喜ばないのよねぇ

でも、おやつっていうのは、イコールお菓子じゃないんだから
できれば野菜やお米でおやつを作りたいのよね。

さやごと焼いて、自分でさやを開けて、中から
ほくほくの豆を取り出して、食べるって言うのは、どう?

IMG_9078

って、聞いたけど、それもいやなんだってさ~

どうしたもんかね、、、

と、考えていて、きら~ん!と閃きました。

IMG_9152

空豆をフードプロセッサーでペースト状にして
餃子の皮で包んで焼いてみようかな。

IMG_9153

一般的には揚げるんだけど、ホットプレートで焼いてみます。

ひとつ味見をしたら、結構おいしいよん♡

IMG_9155

赤ちゃんクラスには、餃子の皮のパリパリが食べにくいので
冷凍かぼちゃを煮て、空豆のペーストと合わせて、団子に。
柔らかすぎてうまく団子にできそうになかったので、煎りぬかを
加えて、水分を調整しました。

IMG_9156

空豆の餃子はほとんどの子どもたちが喜んで食べてたし
赤ちゃんクラスにも、かぼちゃ&空豆団子が大人気。

「この餃子なら、空豆が入っていても大丈夫?」と聞いたら
数人の男子は、「やっぱりいやじゃ~!」と、ぶーたれてましたが
女子は、「給食先生、おいしいよ♡」「うん、私もおいしい♡」「私も~」と
かわゆくフォローしてくれました。

IMG_9154

空豆も皮を剥いた状態で煮れば、もっと食べやすい
おいしい味になるのはわかってるんだけど、皮も食べてほしいしね。

どうやれば、おいしい空豆になるのか、まだまだ修行が足りないみたいです。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

長男へ送るおかず8品

肩の骨の手術をして入院中の長男がやっと退院しました。しばらくは炊事も大変だろうからと思い、
色々おかずを作り、冷凍して、送ってやりました。

ホントは、退院後はうちへ帰省して、過ごす予定だったのですが、予想外に入院が伸びて、うちへ戻れなくなり、すぐにまた仕事に戻らないといけないことになってます。あ~あ、、、

帰省すると思っていたので、材料を色々買ってたから、それを使いました。

008

オイシックスの「麸くらむ」を使ったそら豆の炒めもの。麸くらむをにんにく生姜醤油に漬け込み、
そら豆、ニラと一緒に炒めました。

009

白花豆の甘煮。切り干し大根の煮物。おから。
おからには、長男の好きなしじみの佃煮も入れました。袋ごと全部入れてしまったので、
おからの味でなく、しじみ佃煮の味しかしない、、、、

010

子持ちカレイの煮付け。まるこんにゃくも一緒に。魚の味が染み込んだこんにゃく、おいしい♡
生姜もタップリと入れて。

011

これは、カレイの塩麹漬けを焼いたもの。背びれが焦げ焦げ。

012

こんな風に1つずつ、袋詰めして冷凍して送りました。写真にはないけど、グリンピースごはんや、小松菜とラディッシュの胡麻和え、そら豆のウスターソース煮込み、カレー味揚げそら豆も。
揚げそら豆は、今シーズン、2度めなので、上手になり、最初よりおいしく出来た!と喜んでいたのに。
用意するのは、めっちゃ、大変だったのに、 荷物を受け取った長男の感想は、「多いね」

あほんだら~
母の愛をちゃんと、受け取れ~
35万円の入院手術費用、全て私が出したのに、返してよ、、、

013

Oisix(おいしっくす)

いつもクリックしていただき、ありがとうございます♡

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村

大根のきんぴらと豆腐ステーキの献立

001 

この豆腐ステーキ、他の人にも食べてもらったんですが、すごく美味しかった♡と喜んでもらえ
わ~い、うれしいな~
ウスターソースと味噌という組み合わせが良かったみたい。

夏の大根は辛味があるので、煮込み料理には向いてないですね。
まあ、夏に大根煮物を食べたい人はいないと思うけど。
こんな風に炒めると、辛味も少し和らぎます。

豚肉、ちくわ、糸コン、人参も一緒に。 大根の葉っぱを茹でて刻んだものを散らしてます。
実は、私、ちくわが好きなのよ~
母が作ってくれてた弁当には、しょっちゅうちくわのきゅうり詰めか、チーズ詰めが入ってました。
マクロビオティックやるようになってから、ちくわもチーズもほとんど食べないけど、、、
孫も練り製品が好きみたいで、ホントはあまり食べさせたらいけないんだけど、孫が
帰省した時は、なにか練り製品を買って、長女と孫と3人で一緒に食べてま~す♡

003

とうふステーキは、焼き豆腐を使いました。ちょっと固めなので、焼くときも崩れにくい。
両面を少しの菜種油で焼いておきます。
ちりめんじゃこ、 ネギかニラ、もしくは大根葉を茹でて刻んだもの、生姜と一緒に軽く炒めます。
タレの味付けは、好みでなんでも。今回は、私が醤油を注文し忘れて、醤油がほとんどないので、味噌、ウスターソース、しいたけの戻し汁で作りました。←←← このソースが好評でしたよ!
炒めたフライパンにジャッと注ぎ、火を通したら、豆腐にかけます。ピリ辛にしてもいいですね。

002

ブロッコリーは茹でた後で、塩コショウをまぶしてます。保母さんによって、口が違うので
マヨネーズください!と給食室に取りに来る人もいれば、「このブロッコリー、おいしいですね」と
おかわりまでしてくれる人もいる。

今、冷蔵庫に入ってるマヨネーズ、無くなっても、もう買わないよ~

この献立は、お昼ごはんなので、夕食に使うときは、もうひと品。旬のそら豆の天ぷらとか
グリンピースのフランス風田舎煮込みをどうぞ。

003

玉ねぎ、人参と一緒に炒めたグリンピースを煮込み、最後にレタスを入れて、さっと火を通します。
ベーコンを入れると、万人向きになります。私は塩味だけですが、コンソメの素を入れてもいいです。
そら豆は、カレー味の衣で、コンロのグリルを使うおなじみの天ぷらもどき。
カレーの味とそら豆は、結構お似合いです。ビールのおつまみとしても、進みますね。

いつもクリックしていただき、ありがとうございます♡

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
にほんブログ村