カテゴリー別アーカイブ: 保育園の給食

こちらこそ、食べてくれてありがとうの氣持ちです

24日には、卒園児たちが保育園に来て、壁や床に
いっぱい落書きをして帰りました。
8月になったらすぐ園舎は取り壊されるからね。
思い出の園舎を見に来ていただけました。

IMG_9584

給食室の扉にも、ありがたいお言葉が書いてあり
月曜日に出勤して、発見♡

いえいえ、こちらこそ、野菜多過ぎなおかずや、砂糖を
入れ忘れてない?というようなおやつを
毎日、文句も言わず、食べ続けてくれて、感謝しています。

IMG_9585

年少組の男の子で、毎回、食べるのが遅い子がいるのね。

トマトが嫌いで、お皿の上にトマトがしっかり残っていて
「はいはい、食べなきゃ!もうちょっとしたら、弁当に
なるのよ、弁当、ちゃんと食べれるん?」と言いながら
フォークに刺したトマトを食べさせていたら、一人の保母さんが

「いいんよ、弁当になったら、食べんで済むから」
「どうしても食べないといけないような弁当じゃないんだし」

そっか~

日本各地の伝統的手法で造られた天然醸造醤油を紹介しています。

給食でどの保母さんも「食べなさいっ!」と無理やり
食べさせてる場面に遭遇することがあって、いや、
そこまで無理に食べさせてもらわなくてもいいよ、、、

半分だけでも食べたら、残してもいいから、、、

とか思ったりしてましたが、「どうしても食べないといけない
給食だった」から食べさせてくれてたのね。

ありがたいです。

と言っても、給食業者の方も、最大公約数で作らないと
売れないから、ああいう味になるのは仕方ないんですね。

それに、私が作る給食をぽんっ!と他の園に持ち込んでも
今と同じようにさっさと食べてくれたりはしないだろうね。

IMG_9448

6年間の積み重ねがあるから、園児たちも違和感なく
食べてくれるんでしょうね。

ついこの間、お好み焼きのおやつでした。

キャベツ、納豆、うどん、お好み焼き粉で作り、焼きあがったら
ティースプーン一杯のみのソースをかけてました。

ティースプーン一杯のソースは、1歳児2歳児で、もっと大きい
園児たちには2杯分掛けてます。

わずか、一杯のソースでしたが、その味が舌には心地よかったらしく
一歳児の赤ちゃんでも、固いキャベツをものともせず、食べ終わりました。

ちょうど芯の部分が入っていたようで、食べにくかったのですが。

その子、いつも給食の時は、ちょっとでも自分の嫌いな味だったら
泣きわめいたり、寝たふりをしたりとか、わがままなんだけど
その子がこの固いキャベツを嫌がりもせず、食べていたので
よほど、お好み焼きがお気に召したんでしょう。

半年かかって、給食室と現場の保母さんとの協力で
ここまで園児たちの口を整えてきましたが、これからの
半年で、元の木阿弥になりませんようにと、祈ってます♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

冷やし中華ってすいかが添えてあるよねぇ

 

保母さんが実家?親戚?どっちかわからないけど

すいかをもらってきたからと、保育園にどでかい
すいかを届けてくださいました。

めっちゃ、大きいのよ!

重い~

IMG_9562

つるもまだピンッと立ってるから、新鮮なので
すぐに食べなくてもいいですよとのこと。

でも、床の上に置いてると、掃除中に、ほうきが
ぶち当たって、割れそうな危険性大なので、早く食べよお~

冷やし中華のメニューだったので、添えたらいいよね。

冷やし中華を盛り付けて、最後にすいかも載せました。

それなのに、保母さんは、そのすいかを取り除いてしまってるの!

え~?!

なんで~?

「食べにくいと思うから、あとから、やります」

IMG_9564

え~~~
すいかがあると、テンション上がるし、彩りもきれいじゃんと
思うのは私だけなの?



給食では半玉使い、残りの半玉はおやつに出しました。

麺類が給食の時は、おやつはおむすびと決めているので
その日のおやつはかつお節と海苔のおむすび。

いつもは、14合炊くのですが、今回はすいかがあるしと
思って、12合に減らしておきました。

大きいクラスはすいかが先だろうと後だろうと、両方食べてくれますが
小さいクラスは果物って、意外と好きじゃない子が多い。

IMG_9565

親がすいか、嫌いだから家でも食べさせたことないという子がいて
当然、すいか、食べないわけですよ。

すいかは酸っぱくないけど、ちょっとでも酸っぱい果物だと
食べない子もいたりとか。

なので、小さいクラスは、先にすいかを出して、「これ食べたら
おむすび食べられるよ~」

「さあ、みんな、すいか食べようね!」

ってな具合です。

夏はすいかじゃろ!と思うのにねぇ

あと、一玉、残ってるよ!

みんな、しっかりすいか、食べてよ!

給食もあと1週間、5回です。

みんなの記憶に残るように丁寧に作ります。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

さすがに極薄甘は、やはり不評

わらびもちのおやつ。

わらびもち粉と言っても、本物じゃない。

IMG_9561

ただの片栗粉と同じだけどね~

それを600グラム、練り上げるのは、暑いわ。

やってる最中は夢中で練っているから、あまり暑さを
感じないんだけど、終わって、コンロから離れると
どが~!!と暑さが襲ってくる感じ。

練った生地は銀のお盆にたら~んと流して、冷ましました。

なんか、暑くて、頭がぼ~としてて、写真を全く撮ってないので
文章だけでうまく伝わるかどうか、不安。

わらびもちは生地をちぎって水中に落としていっても
いいんですが、そのやり方にすると水っぽくなるの。

銀盆に広げて冷まし、それをスプーンでちぎって、きな粉の
中へポンポン入れていき、きな粉をまぶしました。

今回は、きな粉とはったい粉のミックス。
しかも、砂糖が相変わらず少な目。

でも、いつもこれくらいの甘さでもOKだしね♡

と、思っていたのに、、、

あらら、、、

甘くない!とブーイングになってるらしく、保母さんが
「お替わりに来ませんよ」と報告に来ました。

ひえ~

今日は私、早退しないといけない日なのに~

慌てて、砂糖壺を持って、2階へ。

年長組がわいわい騒ぎながら、「甘くない!」「まずい!」

もおっ!

じゃあ、砂糖を振りかけてあげるわ!

ぱらぱらぱら~

はいっ、見たじゃろ。

お替りして。

勇気のある年中さんが一人、来てくれました。

そしたら、次々とお替りの行列が。

最初の一人はまだな~んにも感想を言ってないんだけど
なんか、口コミの力ってすごいみたいな?

肝心の年長組は、口の中にひとつ、入れてもらったのに
まだ「甘くない!」と文句言ってましたが、行列は途切れることなく。

この時点で私は早退したので、全部、食べきったのかどうか
確認できてないんだけどねぇ

味見した私は、この程度の甘さなら、大丈夫!と思ってたけど
見込みが下手だったわ。

はったい粉ときな粉を半々にした割合がだめだったかな。

翌日、「あれからどうだった?」と保母さんに聞いてみましたが
その保母さんも他の用事をしていたようで、「完全に
見届けてないけど、下の小さいクラスへは持って
行かなかったようですよ」とのこと。

じゃあ、下の小さいクラスはどうだった?

「うん、みんなもっと欲しい~状態でしたよ。」

あらまっ、じゃあ、大きいクラスのを減らして
小さいクラスのを増やしておけばよかったんだ!

早退する日じゃなかったら、それくらいの余裕が
あったのに、、、
くぅ、、、残念、、、

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村