カテゴリー別アーカイブ: 保育園の給食

おでんじゃないよ、キーマだよ

保育園の夏祭り。

6月末から7月初めごろに入園して3か月の
成長ぶりをご披露という目的で行われます。

ついでに縁日もどきもやって、卒園児も
一緒に楽しんでねという目的も。

ゲームも色んなのを用意して、かき氷も
フランクフルトもありますよん。

かき氷と言えば、子どもはなぜか!ブルーハワイが
好き!
食べるなと言えば言うほど、食べたくなる~

フランクフルトも添加物てんこ盛りの
加工肉なので、毎年、ダメ出しをしてる。

で、保護者会が毎年、私に「え~と、
フランクフルト、出したいんですが、
なにかお勧めのもの、ありますか?」
と恐る恐る聞いてこられます~

怖い給食先生でごめんね。

年に一度くらい、何を食べたって死なないから。

みんなそう言うのよ。

そうね、みんなが山奥で自給自足してるなら
年に一度、添加物山盛りのフランクフルトを
食べても良いと思うよ。

でも、実際は山奥じゃなくマンション暮らしでしょ。

仕事が忙しくて、つい、お惣菜買うでしょ。

スーパーでふつ~にコーラや駄菓子、買うでしょ。

だったら、お祭りの時くらい、まともなのを
食べようよと言いたくなるのよ。

給食室からもカレーを毎年出してきました。

定番はどろ~りとしたカレーなんですが、
最近は、私の好みでキーマカレーに変更。

どろ~りとしたカレーって、火加減を
氣をつけないと、すぐに鍋底を焦がしてしまうのよ。

もしかして、私だけ…?

キーマカレーの材料は、ええっ!これを入れるの?!
な材料のオンパレード。

定番はひき肉、玉ねぎ、にんじん、にんにくですが
さらに、生姜、こんにゃく、高野豆腐、だいこん、
ごぼう、干し椎茸、セロリも加えます。

こんにゃく?!
だいこん?!
ごぼう?!

おでんかいっ?!

大丈夫♪

おでんの味はしないから。

カレースパイスやトマトなどのおかげで、
ちゃんとおでんを脱出してキーマカレーに
着地してるから。

ほんとは市販のカレールーは使わずに
済ませたいけど、私が未熟なので
1.5箱、使いました~

隠し味として、インスタントコーヒーと、
ココアも入れますよ💛

まあ、要するに台所にある食品を
ほとんどすべて入れてるかも!

使わなかったのは、干しエビとイリコと抹茶くらいかな。

キーマカレーだけというのも芸がないので、
今年は、べジとんかつも。

ほんとはキーマカレーを作るだけでも
けっこう、大変だけど、みんなは「あ~、
カレーね。私も家で昨日作ったわ」みたいに
かるくいなされるから、それが癪で、
「そういうなら、もっと驚くようなものを
出して見せましょうぞ」とすぐに対抗意識を
持ってしまう未熟者なのよ。

板麩とたかきびを使って作るべジとんかつ。

マクロビオティックを習った時に初めて食べて
「ひょえ~!このおいしさは、衝撃的!」

しかし、作る手間も衝撃的に面倒。

板麩とたかきびの下ごしらえは私が
やっておいて、11時から来てくれた
同僚に、ああしてこうしてと説明して
「じゃあ、お願いね~」

この日は土曜保育もあるし、その園児たちの
給食も作らないといけないし、きりきり舞いで
加熱する前の写真が撮れなかったのが残念。

べジとんかつの出来上がりは、これです。

土曜保育の時、園児たちにも出したのですが、
「このお肉、おいしい~」とみんな、ころっと
だまされて、大人氣だったのよん。

全部で76切れ作って、ひとつ50円で販売。

50円?!

なんか、高くない?

だって、材料がオーガニックたかきびだから、
原価は68円で売れば売るほど、大赤字なのよ。

キーマカレーの上に乗せて。

去年は特別かき氷蜜も作ってみたのですが、
これまた、いまいちな売れ行きでショックを
受けた小心者なので、今年は氷蜜は作らず、
べジ苺アイスを作ってみました。

私も自分用に一つ買ってみましたが、う~ん、、、
どうしょ・・・
アイスというよりシャーベットになってる・・・

みんなの感想を聞きたい・・・

なめらかなアイスはおいしいけど、乳化剤が
必ず使われているからね。

乳化剤って界面活性剤だからね。

市販のアイスを買うとき、原材料をよく見てね。

でも、やっぱりクリーミーなアイスはいいよねぇ…

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




小豆を一度だけ渋抜きしてみた

マクロビオティックでは、あく抜きというのを
あまりしません。

あくは抜くんじゃなくて、収めるという感じ?

ごぼうを料理するとき、ふつ~は切った
端から、水に漬けていき、さらに酢水に
漬けたり、洗ったりして、真っ白にしますね。

マクロビオティックでは、切ったらそのまま炒めるんです。

その時、ごま油や梅酢を使って、あくを
収めながら炒めます。

こうすれば、ごぼうのえぐみも消えて、
滋味のあるきんぴらごぼうになるんです。

でも、やっぱり、まな板にごぼうの真っ黒い
あくの汁がしみつくのはいやよねぇ

と言うことで、私は、一度だけ、さっ!と
水に漬けてます・・・

これってマクロビオティックじゃないなぁと
思いつつ、まあ、その人の目的とか体質に合った
やり方がマクロビオティックなんだし、いいっか♪

小豆もマクロビオティックでは大切な素材。

ここまで読むと、ピン!と来ると思いますが、
小豆を煮るときも渋抜きはしません。

水に漬けて、すぐにそのまま煮ていきます。

その時、切手くらいの昆布を入れて煮ます。

早くおいしく煮えると言われてます。

実は、あんまり実感ないけど。

まあ、昆布のことは、いいんです。

今回は、渋抜きしないあんこの話です。

今までずっと渋抜きせず、あんこ、作ってました。

あんこラブなので、とにかく、あんこだったら
なんでもよかったというのもありますが。

でも、やっと今頃になって、私のあんこって、
洗練されてない?!と氣づいた。

遅すぎ!

で、今回、渋抜きしてみた。

一度だけ渋抜き。

プロの和菓子屋さんは数回渋抜きするらしいけど、
まあ、あんまり渋抜きしても、せっかくの小豆の
良さが流れて行きそう。

結局、あくって、その素材の持ち味よね。

あくがないごぼうって、ただの筋?

産後や妊娠中の便秘解消や体重管理のためのピクノジェノール配合サラシアルイボスティー「デテーサ」

渋抜きやりすぎると、たしかに洗練された
あんこになるけど、物足りないよねぇ

と、言い訳しながら、一度だけやってみたら、
予想通り、いつもよりおいしいのができた♪

やった後で、渋抜きの温度のタイミングとか
氣を使わないといけないとわかったけど、
時はすでに遅し。

このくらい煮えたら、渋抜きしてもいいかなと
自己流でやってしまいましたが、結果は
よかったので、多分、タイミング合ってたのよね。

この煮小豆は、砂糖を加えてフープロで
ペースト状にして、こしあんに。

本物の漉し餡は、めちゃめんどうだし、
皮を取り除くことになるから、もったいない!

小豆の良さは皮にあるのよ。
というか、食べ物は丸ごと食べてこそ、
私たちの体で最大限に力を発揮してくれます。

この漉し餡を使って、ういろうに。
ういろうとも言うし、蒸しようかんとも。

お当番がおやつを取りに来て、見た瞬間に
「あっ~!これ、おいしい分よねぇ💛」

今回も、お決まりの砂糖少な目ういろう。

今回は準備に忙しすぎて写真を撮れてないので
以前のういろうの写真を載せております~

あんこ大好きな男の子がいて、私がどんなに
失敗作のあんこを作っても、お替りしてくれる。

今回もちびちびと食べて、お皿も洗わなくて
いいんじゃないかと思うくらい、なめまくって
持ってきてました♪

と言うことで、私は厳格なマクロビを
やってません~
元々がいい加減な性格なので、きっちりできないと
言うこともあるし、いい加減なくせに、ちゃんと
できないと「できない私って駄目な私」と自分を
否定してしまうので、丁寧なマクロビは放棄しました♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




輪ゴムがいっぱい

輪ゴムがいっぱいある~

イカを輪切りにして、みりんと醤油でさっと
煮てから取り出してます。

イカじゃがを作る時、イカをいつまでも煮続けると
固くなるから、先に火を通して。

そうすると調味料にイカの味も付いてるから
じゃがいもやにんじんの方にもイカ味がしみこみそう。

野菜が煮えたら、イカを鍋へ戻します。

そら豆が残っていたので、これも一緒に煮ちゃえ!

ほんとは、ちゃんと別鍋で煮て、横へ添える
べきですよね・・・

横着してごめん・・

そういういい加減なことをしているから、
こんな風に、そら豆の色がくすんでしまった。

しかも、今回はパセリものこっているからと、
パセリのみじん切りも散らしたせいで、イカの
風味がパセリに負けてしまい、イカじゃがでなく
パセリじゃがになってしまったモヨウ。

子どもたちはパセリが苦手。

パセリが苦手なのは大人も多いですよね。

いつもはすいすい食べるイカじゃがも
あれ?今日はなんで食べないの…?

私はパセリが好きなので、パセリのせいとは
全然氣づかなくて、しばらくして、職員が
「これ、パセリのにおいがきついですよね」と。

あああ!パセリのせいで箸の進みが遅かったんだと
やっと氣づきました。

みんな、ごめん。

そんなにパセリがきらいなんだ。

というか、イカじゃがにパセリって
味的に合わないよね。

よその園の子どもだったら、莫大な残食に
なっていそう。

うちの園の子どもだから、少々、意味不明な
給食でも食べてくれるんだよねぇ

意味不明な組み合わせの給食が日常茶飯事。



今日は、奈良県の丹生川上神社へ、120年祭に
行ってきます♪

本殿の石段を改築したお祝いに能だったか
狂言だったかを奉納されます。

クラウドファンディングで寄付した人は
その奉納の舞に招待されてるのよん♪

受講しているセミナーの主催者が、みんなで
行こう!と音頭を取って、定員30人のところ、
16人がセミナー生徒!

夜は豪華エアビーにお泊り。

明日の朝食は私が作る予定で。

1ミリもお世辞は抜きで酷評しますとのこと。

普段は、園児たちに「これくらい、食べんで
どうすんのよ!」
「さっさと食べる!」とえらそ~に
咤激励してますが、私が作る味は
醤油味薄いし、砂糖なし、だしの素なしで、
インパクトが弱いからなぁ

一般家庭ではだしの素の味に慣れてるからねぇ

あ~、どきどきする~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ