カテゴリー別アーカイブ: 保育園の給食

柿酢、大失敗

去年の秋、保育園で柿を大量にもらったので
ふつうにおやつに食べるだけでは消費しきれないくらい。

しかも、最近は若いお母さんたちは柿を
食べないみたいで、園児たちも「柿、きらい~」
と言う子が多い!

何を罰当たりなこと言ってるのよ!と思うけど、
まあ、子どものせいじゃないよねぇ

ふつうの甘い柿は割と早くだめになってしまうので
さっさと何かに使わないともったいない。

と、思案していたら、柿酢の作り方というのを
知りました。

おおっ!

柿を皮ごとつぶして、ドライイーストを
加えて、放置しておけばいいみたい。

けっこう、簡単♪

と、言うことで、園児たちと作ったんですが。

たぶん、大失敗だったんだと思う。

最初のうちは酸っぱいニオイがして、
酢ができてるな~と喜んでいたのですが、
途中で、覆いを取ってみたら、なんか・・・

白いくらげのようなかたまりが上にびっしり
できていて、こ、これは、なに?!

恐怖のあまり、写真も撮れなかった・・・

でも、いま、調べてみたら、
空気中にある酢酸菌が酢の中に
入り、セルロースになったらしい。

酢酸菌もセルロースも無害だけど、
酢の香りが無くなると書いてありました。

たしかに、その白いくらげを取り除いて
濾してみると透明な液体なんだけど
ぜ~んぜん、酢の味がしない液体でした。

柿酢は簡単に作れると書いてあったのに、
なんで失敗したんだろう・・・?

また、今年も柿をもらったら、今度こそ、
おいしくて酸っぱい酢が作れるよう
よ~く調べて、再チャレンジしなきゃ!

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




肉まんもどき

保育園のおやつで肉まんもどきを作った。

10枚切りにした食パンの耳を落として。

サンドイッチを作るときは、ぜっ~たい耳付きで
作るけど、この肉まんもどきは耳があると
作りにくいの。

でも、耳を揚げて砂糖をまぶすとおいしいよねぇ

子どもの頃、親が作ってくれたという話を
そこかしこで、聞くわ。

当然、うちの家でもそう。

油と砂糖がプラスされるとなんでもおいしくなるから。

でも、からだにはあまり良くないかなぁ

砂糖は普段からみんな摂りすぎてるから。

だから、その耳はオーブンで焼いて、塩をぱらぱら~と
ふって、塩味のラスクにしておきました。

これが意外と評判良くて、園児たち、奪い合い!

肉まんもどきに戻ります。

その日の給食は3色どんぶり。

ひき肉あん。
炒り卵。
青菜。

ひき肉あんは、ひき肉の量と、ごぼう、しいたけ、
高野豆腐、こんにゃく、玉ねぎなどの量がほぼ同じ。

生姜が効いたひきにくあんです。

そのひき肉あんを多めに作っておいて、
残しておいて、片栗粉で閉じて、肉まんの
具に使います。

食パンの中央に置いて、ラップでギュッと包む。

それを蒸し器で7分ほど蒸す。

ラップをはがして、焼き印を押す。

この焼き印が結構、難しくて焦げたり
色が全然付かなかったり。

園児が「今日のおやつ何?」と聞いたときは、
必ず、「肉まんもどき」と答えます。

肉まんと言うと、すぐにコンビニの肉まんを
想像するから。



フライドポテトと言うと、ハンバーガー屋さんの
ポテトを想像するしねぇ

そう言う時代なんだと思うけど、想像する対象が
コンビニやチェーン店の食品しかないって、
なんか、貧弱な時代よね。

まあ、私はそんなお手軽食品の概念を
ぶち壊すために、給食を作ってるんだけど。

園児たちは、わ~?!これ、誰が作ったん?!

給食先生が作ったのに決まっとるじゃろ。
他にだれが作るんよ・・・

おいしかった~!!ととても喜んで食べてくれました。

ホントは回りの皮も手作りすればいいんだけど、
いまいち、ふわっと作れる自信がないの・・・

園児たちの好意的な反応に甘えることなく
蒸し饅頭の皮も作れるように研究が必要です。

次の冬までにはできるようになりたい♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




お味噌作りin保育園

年長組の園児たちと毎年恒例のお味噌作り。

大豆を柔らかく茹でて、しっかりつぶして
麹と塩を混ぜる。

だけ。

醤油を作るのは素人には難しいけど
味噌は簡単なの。

問題点は、日本の夏は暑すぎるから、温度管理が
大変。

味噌屋さんは大きな蔵があるから、夏でもひんやり
してて、温度が上がりすぎない。

一般家庭だと、特にマンションとかにはひんやりな
場所はないからねぇ

幸い、保育園には給食室の奥に食品倉庫があって、
冬には北極だった!

その倉庫へ食品を取りに行くと、寒すぎで、
用事が済んだらすぐに出ないと凍え死にそう。

だから、味噌づくりも安心してできそうです💛

一昨年の味噌と色を比べてみました。

その日のおやつはおにぎりで、味噌を上に
載せてます。

ちょっと多く載せすぎ?

うちの園では牛乳を極力使わないように
してるので、栄養士に、「カルシウムが
足りない!」と注意されて、「もっと
いりこや高野豆腐、ごま、切り干し大根など
使ってください!」と言われる。

子どもたちはイリコが大好きなので、助かります。

作った味噌の上にぱらぱら~と塩を振り、さらに
ラップで覆った上にも塩を振ってます。

重石も塩です。

この重石は何度でも使えますよ。

しばらく重石をしておいてから、外します。

ん~?1ヶ月くらい?

夏にはとりあえず、食べれるような味に
なるから、夏祭りには味見に来てねと
園児たちに伝えました。

ちゃんと覚えてるかしら?

いつも味噌づくりをすると、塩が
手に染みて、痛い!を連発する子が
続出で、みんな勝手に手を洗い始めて
自主的に止めてしまうんだけど、
今年の年長組は、最後までちゃんと
味噌を丸めて容器に入れて、鍋肌に
こびりついている大豆をヘラで
こすり取る私の仕事までやってくれました!

今、ちょうど花粉症の季節?

花粉症に苦しんでいる人は、ヨーグルトを
食べたら、症状が軽くなるらしいよね。

それはね、ヨーグルトがいいんじゃなくて、
乳酸菌が腸を整えて免疫力が上がるからよね。

乳酸菌が花粉症に効くなら、ヨーグルトじゃなく
ぬか漬けでも味噌でもいいのよ。

むしろ、乳製品を使わないから、ぬか漬けや
味噌の方がもっ~と日本人の花粉症には
効果があるはずです。

でも、ヨーグルトメーカーは巨大だから
お金も持ってるし、マスコミへの影響力も
大きいから、ヨーグルトがいいんだ!!!と
宣伝できるのよ。

味噌メーカーは個人商店が多いし、零細だし
研究所もないし、あほな厚労省が塩を減らせ!と
ばかな宣伝してるから、味噌は肩身が狭いのよ。

味噌を食べるほうが花粉症にいいんです!と
研究結果をまとめることができないのが、
ほんとにもったいないわ。

まあ、スーパーに売ってる味噌は効果ないけど。

1ヶ月やそこらで出来上がる味噌だから、
それは味噌と言わないのよ。

味噌の風味がしている塩味のペーストよ。

まともな味噌かどうか見極める簡単な方法は
酒精が使われているかどうかです。

使ってあるのは、だめよん。

もちろん、材料は大豆、塩、糀のみね。

できれば塩は精製塩でなく、自然海塩で。

国産大豆でまともな塩でとハードルを
高くすると、値段も高くなるから、自分で
味噌を作ると、いいですね♪

そして、じゃんじゃん、味噌を食べて、
健康になりましょう。

塩分とか高血圧とか、味噌には関係ないから
安心して、食べまくって!

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ