カテゴリー別アーカイブ: 保育園の給食

柿剥きでマインドフルネス

干し柿にどうぞと、西条柿をどっさり
もらいました♪

コンテナに2箱も!

ひえぇぇぇ

こ、こんなに沢山の柿、見たことない~

土曜日にもらったので、来ている園児たちは
10人ほど。
昼の給食を作り終わったら、いつもなら
園児たちが食べる様子を見るため、
テーブルのそばに張り付いているんですが、
今回は調理室からほとんど出ることもなく
せっせ、せっせと、柿剥き。

柿を剥いては、紐にひっかけて、
柿を剥いては、紐にと、どんどん剥いているうちに
なんか、半分、瞑想状態に?!

大量の柿を見た時は、ひえ~、剥けるわけない~と
思ったのですが、意外と簡単に剥けました。

栗と違って柿は柔らかいから、包丁を
持つ手が硬直することもなく、痛くなることも
なく、すいすい、作業は進みます♪

その日は9時半から5時まで仕事を
したのですが、そのうち7割は、
柿仕事をしていたような氣がする。



もっと柿を剥きたかったのですが、
夕方、用事があったので、泣く泣く
帰りました。

柿のカーテンを見てると、うっとりしてくるわ~

自分が食べるわけじゃなく、園児たちの
おやつや給食のおかずに使うんだけど、
私自身が干し柿大好きなので、作るのが
めっちゃ楽しかった!

干し柿って、買うと、高いのよ!

5つで300円くらいは、安い方。

紐に吊るしてある状態で買うと、
柿の数にもよるけど、1000円から2000円くらいする!

今回、全部で18紐くらい作ったから、
総額2万円は超えてる?

しばらく、雨が降りませんように💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




長芋のドリアのネバネバが嫌だと言われた

長芋を使ってドリアを作ってみました。

すりおろして、豆乳とか白みそで味付けして。

それを焼き飯の上に掛けて、オーブンで
焼くの。

今回は少しカレー粉を加えて、カレー味ピラフに
してみました。

使う塩は、いつも海の精の塩で、
ハーブ入りの調味塩です。

まず、ピラフをオーブンで作った時、
オーブンの扉を開けると、おおおっ!
まさにヨーロッパのレストランの香りが!

と、自分で自画自賛するくらい
うっとりするほどおいしそうな匂いが
給食室に充満。

長芋をせっせとすりおろしてもらい、
そこに塩、白みそ、豆乳で味付けして
ピラフに掛けます。

もう一度、オーブンで焼いて、できあがり。
ほんのり、焦げ目がついてます。

近くで見るとこんな感じ。

味見してみて、う~ん、ちょっと味が薄過ぎかも?

ソースとケチャップを混ぜて、それを掛けてやる方が
食べやすいかなぁということで、きゅうきょ、
ソース&ケチャップを用意しました。

盛り付けはこんな感じ。

ほんとはパセリを散らしたかったのですが
前日に使いきってしまい、彩りが
乏しかったので、ゆで卵を少し、添えました。

園児たちの反応は・・・

このネバネバを無しで、お替りしたい~

ご飯だけ入れて~




やっぱり長芋ソースの味が薄すぎたか、、、、

ソースを少々掛けたくらいじゃ、足りなかったか、、、

長芋って家の食事でも使うことがあまり
ないので、食べさせたかったのですが、
次回はもうちょっと味をしっかりつけないと
だめですね。



オーブン料理は、火を使ってギュッと
凝縮させるようになるので、秋から冬に
かけては、体を温めるからいいのですが、
春~夏は体を熱くするし、できれば避けたい
料理です。

しかも、中心に向かって凝縮するように
なります。

体の中で、中心と言えば、女性なら子宮、
男性なら前立腺のあたり。

それって、最近増えてきている病気の箇所ですよね。

パンがあまり良くないのは、小麦粉を使うからと
言う理由だけではなくて、オーブンで焼いているからと
いう理由もあります。

パンの食べ過ぎは、体や心もギュッと引き締めるので
控えめにしておいてくださいね💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




園児たちのだしエクスペリエンス

最近は青パパイヤのソムタムが流行っているんだってね。

酵素が多いそうで、美容に最適な
サラダらしい・・・?

確かに生の果物は酵素が多いし
いいんだけど、南国のサラダは
ピリ辛系が多いからねぇ

ピリ辛系を食べたいっていうことは
ストレスが溜まっているから。

ピリ辛を食べて、ストレス発散したいのよね。

ソムタム食べたい!と思ったら、自分の
感情は今、波立ってる?とちょっと
立ち止まってみることが必要かも。

まだ完熟していない青っぽい柿を
山ほど、どっ~さりいただきました。

柿を使った酢の作り方と言うのを見つけてたので
だれか、柿をくれんかなぁと思っていた矢先。

おおっ!

これで柿酢にチャレンジできる!

まあ、自分が作るわけじゃなく、年長組の
11月のクッキング授業で一緒に作る予定です。

10月のクッキング授業は、だしエクスペリエンス。

グレイスフルスイーツがやっているクラスの
エクスペリエンスを真似てみました♪

干しシイタケ

昆布

かつお節

この3つのだしを作り、塩味と醤油味で
どんな味の違いがあるのか、どの味が
好きかを試してもらいました。

干しシイタケを水に浸けたのをニオイを
かいでもらうと「くっさ~!」「うげ~」
という反応。

一人だけが、「なんかきのこのニオイがする」
と分かった!

また、ある園児は、「このニオイ、田舎の
おばあちゃんのとこのニオイに似てる」

ちょっとちょっと、、、
あなたこそ、田舎に住んでいるんじゃなかった…?

最後に3つ全部合わせたのを味見。

どの味が好きだった?と聞いてみたら
昆布の塩味!とか、かつお節の塩味!とか
3つ全部のがよかった!とか、様々でした。

日本はお水がおいしくてきれいだから
こういうおだしが作れるんです。
外国ではいろんなものをぶち込んで
水の味を隠さないといけないんですよと
説明したけど、園児たちには意味が
分かってなかったモヨウ・・・

かつお節も園児たちに削ってもらいましたよ。

張り切りすぎて、指まで削って血が
出てしまった子も!

表面の皮膚だけだし、大丈夫よんと
励ましたけど、かなりショックが大きかったらしい。

3月には自分たちでおだしを取って
ご飯を炊いて、現在進行中のぬか漬けも
用意してと、簡単な食卓を作ることが
できるように導きたいなぁと空想しています💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ