カテゴリー別アーカイブ: 孫のこと、子どものこと

孫に食べさせるべきかやらないべきか、葛藤中

秋に孫たちに会いにドイツへ行くのですが、
お土産として持って行く日本食が溜まりすぎてきた!

魚のそぼろの瓶詰←ご飯のお供
ビスコ←長女が大好き。
あられ、おかき←海外は甘いお菓子がほとんどなので、醤油味が恋しくなる
海苔、わかめ
素麺、蕎麦
チャレンジから届いている見本誌が孫2人で各3冊ほど
長女がネットで購入していた幼稚園用のエコバッグ2つ

img_9869

これらをスーツケースに詰めていると、自分の
着替えが入らなくなりそうよ。

と言うことで、小包で先に送ることにしました。

それを言うと、「じゃあ、あれも買ってきて、これもお願い」と
またまた、荷物が増えてしまいましたよ、、、

海外向けの郵便は、500g単位で値段が上がるのですが
できあがった荷物の重さが、2680gほど。

う~ん、、、200gほど超えてしまうと、すぐに1000円以上
送料がアップしてしまうので、郵便局の窓口で、
「すみません、これは送りません」とエコバッグを一つ取り出しました。

ハガキや封筒は向こうに届くのに、2週間どころか3週間くらい
かかってしまうのですが、小包はあっという間に届いて、
「もお、着いたの?!」

小包の中から、お菓子がいっぱい出てきたので、3歳の孫は
びっくりするやら、うれしいやらで、とても印象的だったみたい。

それ以来、私の評価はうなぎ登り。

りちゅのおばあちゃん、お菓子、いっ~ぱい。
りちゅのおばあちゃん、行く。
りちゅのおばあちゃん、ちゅき。

私はりすを飼っているので、りすのおばあちゃんという名前なのよ。

img_9657

りちゅのおばあちゃんをちゅきになってくれるのは
うれしいんだけど、実態は、正反対だからねぇ

お菓子は決まった時間に。
食事に差し支えないように軽く。
安くて甘すぎるのは、絶対にだ~め。
ぐずった時にお菓子で機嫌を取るのは、
できるだけしたくない。

この前帰省していた時は、まだ赤ちゃんだったし
こっちが言うことは理解できていたけど、本人は
しゃべれなかったし、お菓子がほしい!とぐずることも
なかったので、ちょこっと食べさせるだけで
済んだのですが、次からは、そうは問屋が卸さないだろうな~

もう一人のおばあちゃんは私と正反対の性格なので
お菓子はふんだんに持っている人なの。

子どもにしてみれば、あちらのおばあちゃんの方が
いいよねぇ

孫に好かれるためにお菓子を欲しがったら、はいはい♡と
与えるべきか、いやいや、お菓子を食べ過ぎたら、肝心の
ご飯が食べれなくなるでしょうと、制限するべきか。

葛藤中。

自分の子どもの時は、葛藤なんかなかったけど
孫となると、別だわ~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

親の心、子知らずな料理

長男がほんの一瞬、夏の帰省をしてました。

次女は肉、練り製品、キノコなど食べないものが
はっきりしているから、帰省する時でも何を買って
待っていればいいか、見当がつきやすい。

長女は基本、私が作ったものは嫌いでも食べてくれるし
欲しいものがあれば、自分で買ってくるけど、まあ私の
料理はほぼ100%食べます。

なので、特に問題なし。

長男は、めっちゃめんどう、、、

そんなに好き嫌いはないはずなのに、これ、好きそうかな?と
買ってやっていたら、
「言わんかったけど、おれ、これは好きじゃないんよね」
とか、
「朝はあんまり食欲がないんよね」
とか、
「一口飲んだけど、口に合わん!」
とか、文句ばっかり言うのよ。

それでも、私がこどもに残せるのは料理の味しかないわと
言うことで、あれ作ってぇ、これ作ってぇと計画立ててます。

朝、食欲がないって言うのは、夜寝る前にコンビニで
買ったまがいものビールとか、保存料たっぷりのおつまみとか
「この家にそんなもの、持ち込むな!」みたいなものを
寝床で食べてるから、朝になっても胃袋が起きて来ないから!

IMG_9667

いくら言っても、言うこと聞かないけど、それでも毎回
バトルしてます。

そうめんと蕎麦、どっちがいい?と聞くと、そうめんと
答えたので、そうめん茹でてます。

IMG_9670

鶏もも肉をシンプルに塩こしょうで焼いたもの。
ズッキーニとオレンジ色のトマト。
ぬか漬けとみそ汁と、もずく酢。
梅干しを乗せたごはん。
久しぶりに子どもに食べさせるご飯なのに、しょぼすぎるかな。

長女はけっこう、「これ、おいしいわ♡」とか「どうやって作った?」
とか言ってくれるので、作り甲斐があるんだけどねぇ

翌日の朝ごはん。

IMG_9675

おむすびにしてやれば、もりもり食べるかと思ったのに
相変わらず、食べない!
日本人ならおむすび5個くらい全部、食べろっつ~の。

糸こんにゃくの炒め物、にんじんのぬか漬けも足して。
あじつけは塩と味噌と、ウスターソース。
なかなか味が決まらなくて、その辺にあるものを次々と
入れていったら、意外とおいしくなったw
オクラの酢醤油かけ。
かぼちゃいっぱいのみそ汁。

長男はオクラとかモロヘイヤとかが好きなので、これは
欠かさず買うようにしてます。

今回の酢醤油には、サジーも混ぜちゃいましたよ♡

初回限定【トライアル】送料無料1,000円!フィネスの黄酸汁は濃厚果汁

こうすると、サジージュースとして飲むのが苦手な人でも
サジーの栄養をしっかり摂取できますよ♡

長男が帰って行った後に作ったゴーヤチャンプルー。

IMG_9702

黄色に完熟したゴーヤだったので、中のタネが
赤く甘くなっていて、まずは種の周りだけをぺろぺろ
おいしく食べました。
豚肉は使いませんでしたが、厚揚げ、かつお節、卵で
作った久しぶりのゴーヤはすっごくおいしくて、ひとりでぺろり。

緑のゴーヤに比べて、黄色のゴーヤは苦味が少なくて
ゴーヤが苦手な人でも食べやすいかと思うのです。

黄色のゴーヤはお店では売ってないと思うから、家庭菜園で
もらったりしたら、ラッキーよ。

次に帰ってくるのは年末と言ってましたが、10月のドイツ
旅行で家を留守にするから、りすちゃんの世話をしに、
戻ってきてほしいわ~

と、頼んでも、「無理っ」と言って、とっとと戻って行ってしまいました。

よくさぁ、、、男の子はお母さん思いだとかさぁ、母親は男の子が
かわいいよねとかさぁ、言うけど、、、

うちは、全然、違いますからっ!

 いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

初岩国、初錦帯橋

連休の真っ最中に、広島が誇る世界遺産、宮島へ
行ってみようかと、計画を立てていました。

随分以前に宮島には行ったことがあるのですが、
毎回、鳥居に行くだけで、弥山という山には
登ったことがなく、あそこがスピリチュアル的に
良いらしいと聞くので、じゃあ、今回行ってみようかと。

まあ、実は長男が宮島付近に住んでいるので、
「連休に会おうよ」と言うことで、宮島に決めただけ~

JRで宮島口まで行って、改札へ向かうだけで
すっごい人の波、波、波!!

さすが、連休ですね。

まあ、尾道だって、商店街に人があふれていたし、
天下の宮島だし、これくらい、普通か。

長男を待つ間、周りの地図などを見ていたら、
意外と岩国が近いんだと分かって、「ふ~ん!
岩国、近いんだ!」「錦帯橋、すぐそこなんだ!」

長男がやってきて、「すごい人だね」
「あの向こうが宮島のフェリーよ、人が溢れとるんよ!」
と、話しているうちに、宮島より岩国へ行きたくなってきた~

長男も岩国は行ったことないし、そっちに変更しようか♡

宮島口からたったの320円で岩国なの。

岩国って、山口県じゃなかったっけ?と再確認したくらい
広島のすぐ隣なのね。

岩国駅は、意外と小さくて、これまたびっくり。

私の中では、岩国⇒米軍基地なので、なんかすっごい
ゴージャスと言うか、大きな街だと思ってたのですが、
駅としては、尾道よりも狭くて、へえ~!でした。

あっ、駅から外へ出ると、高層ビルがいくつもあって、
当然、尾道よりも都会でしたよ。

って、なんでも尾道を基準にするなっつ~の。

印象その1.ヤシの樹が好き。
街路樹として、ヤシの樹が至る所に!!

錦帯橋へ行くバスを待っていたら、うしろのカップルが
「300円だって!高いね」
「だって、観光地だから、儲けないといけないし、仕方ないよ」

300円のバス代はそんなに高くないと思うんだけどね~
私が田舎在住だからかな?

都会では、バス代ってもっと安いのかな?と思いながら、
聞いてました。

IMG_8928

宮島よりは少ないけど、岩国も結構、人混みがすごくて
バスの中も、超満員!

IMG_8929

このバスが、レトロで、木製の内装でしたよ。

20分くらいで終点錦帯橋に到着。

さあ、錦帯橋を渡ろうかと思ったら、お金がいるんだ!

切符を買う人の行列がこれまた、長い、長い!

私の中の錦帯橋のイメージが全然違っていて、
ちょっと大きな池の上に浮いてる橋だと思っていたのに
こんな大きな川にかかっている橋だったとは!

IMG_8931

大きな河原があって、駐車場や、テントの店もいっぱい。

この川を泳いで渡ったら、タダなんかね~?
橋代の300円、ケチるなよ!

この錦帯橋が、からくりだらけで、すべて同じような木製なのですが
急に、階段状になったり、平坦に戻ったりしてるから、おしゃべりしながら
ぼんやりと歩いていたら、急に階段になってるので、「おおおっ、こけるかと
思った!」となるわけ。

視力激悪の私が思っただけでなく、長男も「階段になるときは、
色とか変えてほしいよね」と言ってたので、錦帯橋に行く人は
注意しながら、渡ってね。

IMG_8934

錦帯橋を渡り終わったら、公園っぽいのがず~と続いていて
木陰で休んでいたり、散歩してたり、噴水で遊んでいたり。

良く言えば、のんびりした空間で、悪く言えば、これなに?
みたいな空地。

IMG_8935

長男は、「何も知らなかったら、彼女と来るかもしれないけど
ここがどんな場所か分かったから、もう来ないかな」
「おれが楽しめんかったら、来たくないかな~」と辛辣な
感想をのべながら、歩いてました。

IMG_8933

そしたら、白蛇の館が!

これは、これは、金運の白蛇さまですね。
ぜひ、拝ませていただかなくては。
意外と、入館料が安くて、一人200円。
さすが、金運の白蛇さまは、やさしい値段設定ですね。

温室に白蛇が飼われていて、大小さまざま、卵まで展示中。

蛇の内臓は、人間の内臓とほとんど同じものを持っていて
それが細長いだけなんだって!
ほおおお~!な豆知識ですね。

小さいのが、にょろっ、にょろっと動いているので、
ヘビロボットを展示してるのかと思ったら、本物~~~!

ヘビにも性格が色々で、目立ちたがりやのパフォーマンスへびもいれば
だるっ、、、と、とぐろ巻いててじっとしてるのも怠慢へびもいて
面白いよ。

IMG_8938

あまりにパフォーマンスが派手な蛇は、「俺としては
動きすぎる蛇は、かえって本物なんかと疑うわ」と
長男が言ってたけど、ほんと、そんな感じでした。

白蛇の館の愛称募集というチラシも見つけて、早速
応募してみました♡

岩国の観光チラシもあって、へえ~!色々、見どころ
満載なのねとびっくり。
長男に「さっきは、二度と来ないと言ったけど、見て見て」
「いっぱい面白そうな場所があるから、彼女と来ても
楽しめそうよ」とチラシを渡しておきました。

おなかも空いたので、お昼は岩国寿司を食べようか。

名物らしいよ。

ほんとは、むさしという大きなおむすび屋さんが
良いと聞いてたので、そっちへ行きたかったのですが
むさしは広島にもあるのよねぇ

長男が、「むさしぃ?」
「広島にもあるのに、なんでわざわざ岩国で行かんと
いけんのよ」と猛反対するので、断念。

岩国寿司の宣伝写真は、高さ30センチくらいの
大きなものをどでかい包丁でスパッと切ってるのですが
実際に出てきたのは、小さい箱寿司。

IMG_8942

う~ん、なんかごまかされたような氣分?

味は、普通においしかったかな、、、

まあ、観光地の昼食としては、こんなもんかですね。

もう一つ、興味深かったのが、目加田住宅。

武家屋敷なんだけど、珍しく2階建てなの。

でも、玄関側には、1階しかなくて、裏側にだけ
2階が作られています。
身分の高い人が玄関に入ってくる時があるので、
上から見下ろさないようにという意味があるそうです。

お庭に、楮ミツマタの樹が植えてあったので、
うわ~!これが楮ミツマタなんか!と初めて見た!
と、大興奮。

IMG_8941

長男は、「はっ?なに、それ?」

ちょっとぉ!中学校の社会で、習ったじゃろ!
和紙の原料よ!
楮ミツマタと、セットで習うじゃろ!
四国の特産品よ!

IMG_8940

そんなの、知らん。
習ってない。

お前は、いかに勉強してなかったか、バレバレだね。
母さんなんか40年経っても、こうして覚えてるじゃろ!

岩国の印象その2.土産物店に試食がない、、、え~ん、、

土産物店が何軒かあったんだけど、ちらっ、ちらっと
覗いた感じでは、どこにも試食がなくて、あ~ん、、
がっかりよ~

岩国の特産、れんこんを使ったれんこんチップス。

最初に見た店では、添加物てんこ盛りのチップスだったので
買わずに出て、隣のちょっとさびれた土産物店に入ると、
シンプルな材料のチップス、発見。

IMG_8946

帰りのバス、電車で一枚食べると、おいしくて、ついつい
そのままあっという間に食べてしまい、あ~!写真撮ってない~

長男、お勧めで、れんこん麩も買ってみました。

IMG_8945

長男と久しぶりに会って、彼女の話とか、仕事のこととか
元夫の悪口とか~
しゃべり倒して、楽しい連休を過ごしました♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます。
どちらかひとつでも、クリックしてもらえると、うれしいです♡

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村