カテゴリー別アーカイブ: 感動編

天敵利用農法っていうのもある!!

20年以上前に自然農法とか有機農法とかを
知った時も、へえ~!と驚きだったのですが
今回の天敵利用農法ほどのインパクトはなかったわ。

すごいネーミングな農法ですね。

できるだけ、農薬を使わずに農業をしたいと
多くの農家さんも考えていらっしゃるんだと
思います。

でも、現実には難しい。例えば、水菜。

水菜って、一株に葉っぱが50~80枚くらいは
付いてますよね。
もしかして、100枚はあるかも?

そのうちの1枚の葉っぱに一か所でも
虫食いの穴があったら?

アウト!

もう出荷禁止!

というか、農協は受け付けません!

ひえ~~~!

1枚の葉っぱに1か所の虫食いの穴で!

どんだけ、農薬をぶちまけないといけないんじゃあ~

みんな、きれいな水菜を喜んで食べてるけど、
それって、すんごい農薬散布の結果よ。

農家さんは害虫との戦いもあるけど
あほな農協との戦いもあるのよ。

しかも、農薬、高いし。

でも農薬の使用量が日本最大の高知県で
ついにどんな農薬を使っても使っても
農薬が効かないという状況が発生したのが
1990年代(たぶん、、、)

高知県の農家、農業センターもあせりまくり。

で、なんとか農薬を使わずに農業をしなきゃ!と
いう必要性に迫られて、思いついたのが、
害虫にも天敵がいるんじゃない?ってこと。

よしっ。

この天敵にがんばってもらおう。
君に高知県の農業は任せた。

ってことで、天敵を利用した農業が始まったのです。

でも、農薬を全く使ってないわけではありません。

例えば、ナス栽培。

一番外側に背の高いソルボーを植える。

次のその内側にごまを植えて。

その内側にオクラを植えて。

蕎麦も植えて。

やっと中央にナスを植えます。
まだまだ、天敵の住みかになる植物を植えますよ。
スイートバジル。

こうやって、害虫を食べてくれる天敵虫の
住みかを増やしていき、ナスの害虫を退治してもらうのです。

その畑の写真を見ましたが、きれ~いに
背丈の揃った植物が、まるでヨーロッパの
王宮の庭園のように植えられていました。

ぼけぼけだけど、上の写真です。

けちな私は思いついたんです。

ナス以外にも野菜植えてるじゃん!
これも、売ればもうかるんじゃない?!

はいっ、はいっ、質問!
オクラも売れば儲かりますよね?

却下された、、、

ナスのために使う農薬しか申請していないので
その農薬がかかっているオクラや蕎麦などを
販売したら、違反になってしまい、大変なことに
なるんだって。

農薬散布はそれくらい厳重に管理されているの。
裏を返せば、それだけ、危険なものなんだね。

自分の畑に天敵虫に来てもらうには、どうしたらいいの?

まあ、畑の周りに天敵虫はいるから、住みかさえ
用意してあげると、勝手にやって来てくれます。

でも、ハウス栽培だと、壁で覆われているので
ハウスの外側に天敵虫がいても、遠慮して入ってきにくい。

そんなとき、すごいものがあるんです!

もう、ほんと、すごいから。



こんなものまで売ってるんだ!?と驚愕。

虫の卵のボトル詰め。
繭の状態のボトル詰めもあります。

200個入りとかで市販されてて
それを天敵の住みかである花の上などに
ばらばら~と出しておけば、どんどん増えていき
ハウスの中で、害虫を食べてくれます。

だから、ハウスに植えてある天敵が好きな花一株を
ざざっとゆすってみると、どさどさっと天敵虫が
出てくるので、素人には、「ひえ~、気持ち悪い~」

今回はかたつむりの会の産地学習会で、
中四国農業センターの人をお呼びして、実際の
畑で虫を捕まえて、説明してもらったり
スライドを見ながら、天敵利用農法の話を
聞きました。

 

天敵を利用すると言っても、完全に農薬を
使わないわけではないのです。
かたつむりの会では農薬使ってないですよ)

でも、天敵利用のおかげで、使う農薬が
ぐんと減り、経済的にも楽になったし
夫婦ケンカも減って仲良くなれたのが
よかったという声が多いとか。

どういう意味?

ハウスの中で農薬を撒く時、主人がホースで撒く係り、
奥さんがホースをたぐる係り。

2人ともマスクメガネカッパを着用して、暑い!

そんなとき、ホースがからまったりすると、
「おまえがちゃんとホースをたぐってないからだ!」
「あんたこそ、上手にホースを見なさいよ!」
みたいにケンカになり、暑いからますますヒートアップ。

そういうケンカがなくなったのが、とてもよかったそうです♡

スライドで「これは水菜の栽培に失敗して農家が
放棄したハウスです」と言うのを見たのですが、
青々とした水菜が「早く収穫して」とばかりに
育っているのに、虫食いの穴があるので、一切
出荷できないのです。

蛾が発生したので、農家さんが蛾を捕まえようと
必死に虫取り網を振り回した痕がしのばれる網まで
ハウスの中に置いてあり、そんな水菜のハウスを
見ると、農家さんが気の毒で胸が締め付けられる氣持ちでした。

鹿児島県では県をあげて、天敵利用農法を推進中で、
スーパーにも「天敵利用ピーマン」が
売ってあったのを農業センターの人が
偶然見つけて、スライドに。

そお太くんピーマン♪

一緒に行った男の子がそうた君なの♪
なんで、そお太君なのかと言うと、そお郡の
ピーマンだからです。

同じスーパーに、他のピーマンもありましたが、
天敵利用ピーマンが一番安かったそうです。

いかに農薬が高いかってことですね。

子どもたちはまだ水菜も小松菜も植えてある
畑の中をチョウチョを追って、どかどか
走り回っていました~

お昼は農家さん手作りのおむすびやイノシシ肉、
ポテトサラダにゆで卵、香港仕込みのマーボー豆腐など
ごちそうになり、食べ過ぎて、実は半分寝ながら
講義を聞いていたのでした♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




薪能で居眠りするバカ

ちょっと前に、浄土寺で26回目の薪能が
催され、初めて観に行ってきました。

薪能って、薪の火がぼうぼう燃えている
そばで観るのかと勘違いしてましたが
薪の火は小ぶりで、演じる場所もお寺の
お堂で、ちょっと離れている位置。

まあ、よく考えると、薪の火、ぼうぼうの
そばで観てたら暑くてやれんよね。

前日は雨だったのですが、当日はぴかぴかに
晴れて、薪能が始まるころには地面も乾いて
きていました。

時間が来て、お堂の奥の方から、おりんをち~ん、
ち~んと鳴らしているお坊さんが先導して、
水色の裃を着た6,7人の男性が出てきました。

この人たちが、能を舞う人なの?

なんか、、

品がない男たちだけど?

この品のないのが能を待って、人を感動させるんだろうか?

って、上から目線な感想を持つ私。

いやいや、私の直感は間違ってなかったのよ。

彼らは、能を舞う人ではなく
尾道の財界の重鎮と市長とか県の副知事とかだった。

やっぱり。

煩悩丸出しな顔だったも~ん

今回の薪能は、百万と、狂言の蟹山伏。

演者は、観世流の吉田潔司さんと、篤史さん。

最初に潔司さんが挨拶に立ち、色々と話を
されたんですが、重厚な低音で話をされるので
心地よく響く声に癒されて、徐々に、、、、

舟を漕ぐわたし。

なので、どんな話だったのか、さ~っぱり記憶にない。

狂言が始まり、やっと目が覚めた。

次にさっきの品無しおやじたちの火入れ式。

そして、ついに本番の百万が始まりました。

子どもとはぐれた女、百萬と言う人が仏さまに
「子どもに会わせてください」と祈りながら
念仏を唱えながら舞を舞うというお話。

髪を振り乱して舞を舞うという設定。

そこでイメージしたのが、クラブのお立ち台に立って
踊りまくる女性って感じ?

このお話は百萬が懸命に踊るという場面が
クライマックスなんですが、長い、、、

踊り、長すぎる、、、

ここがメインの見せ所と分かるんだけど、
いつまで踊るんだ~!と途中で飽きた。

もおっ!

私こそ、品がないよねぇ

その百萬の子ども役の子は、幼稚園年長さんか
小学校1年くらい?

百萬が踊りまくっている間、ずっと黙って
座って待っているのですが、時々、ぴょこんっ
ぴょこんっと座ったまま、飛び上がっているの。

それは、演技の一部なのか、足のしびれ防止なのか
眠気覚ましなのか⇐お前じゃないっつ~の

最後に吉田篤史さんが締めの挨拶をされましたが
お父さんの潔司さんが尾道で能の教室をされてるけど
自分も別口で、新たに教室をすることになったとのこと。

ひょえ~!

尾道に2軒も能の教室が!

そんなに尾道には文化人が多いんか?!

ミーハーな私はそう言う話を聞くと、すぐに
行ってみようとか思うのですが、今回は、さすがに
そんな氣持ちにはまったくなりませんでした。

珍しく身の程を知っていたらしい。

来年も来てみようと思ってます。
今度は居眠りしないように前日、早寝しておこう♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




高千穂ケ原が最高によかった今回のツアー

天孫降臨ツアーは連載3回くらいで
書ききれると予定していたのに、4回目に
突入してしまいました。

でも、今日こそ、終了しますよ!

黒豚を堪能して博多へ戻り、時間が
あったら謎の麺類、「うろん」を
食べようと予定していたのですが、
うろんより、高千穂ヶ原の方がいいんじゃない?と
幹事ご推薦により、少し寄り道。

黒豚とんかつのお店から30分もしないで
高千穂ヶ原に到着しました。

広~い駐車場。

観光バスも停まっていました。

土産物店もあった。

そこからしばらくぼこぼこの坂道を歩いていき、
ば~~~んと双子みたいな山が現れました。

山は、大きな鳥居の遥か向こうにあるんですけどね。

石造りの大きな鳥居には日露戦争記念と
彫ってあったような?

天孫のににぎのみことは、この高千穂ヶ原に
降り立ち、お社もここにあったようなのですが
霧島東神社に移されています。

このへん、あやふやでごめん。

「お社はここです」みたいな感じで、縄と
白い幣で結界が張られていましたが、ここは
霧島東神社みたいに厳しい感じを受けなかったんです、私は。

でも、それを一緒に行った人に言うと、
「そお?俺は、厳しい感じがしたけど」
「なれなれしくすると、シバくぞみたいなw」

あら、、、私、神様になれなれしすぎかしら。

鳥居をくぐった広い空き地から見上げる
双子の山は、ついこの間噴火があった新燃岳。

確かに噴火の後らしく山頂がぽこんとへこんでいます。

駐車場の辺りも灰だらけで悲惨だったよう。

今はそんなことは全くわからないくらいきれいです。

この高千穂ヶ原は、お社の跡の結界があるだけで
他には前方と左側に高い山が見えるだけ。

なのに、土地のエネルギーが大きいっていうのかしら。

すごい、すごい~と感激でした。


これはまた、別の結界。

まあ、単に遠くに見える新燃岳が偉大だっただけ?

この地に大昔、神様が降りたち、そこに今、
私も同じ場所に立っていることができてる。

それがとっても感動でした。

あの遠くの山の噴火口がどうなっているのか
ドローンを飛ばして見てみたいな~と
言ったら、みんなが「なに、罰当たりなこと
言ってるのよ!」
「自力で登って、見ろ!」

え~、、、
山登り、、、

1時間半もかけて?

登ることはできても、疲れ切って
降りる体力が残ってなかったら
置いてきぼりにされそうじゃん。

空を見たら、虹の形をした雲が浮かんでいて。

皆様も鹿児島へ行かれたら、ぜひ、この
高千穂ヶ原へ足を運んでみて♡

がら~んとしたところだけど、日本の神様を
感じることができるんじゃないかと思います。

幹事は、ここはなんもないから、行こうか
どうしようかと最初は訪問リストに
入れてなかったようなんですが、いやいや、
私はここが一番、感動でした。

私はこのあと、新幹線で帰ったのですが
翌日も九州の3日目を堪能した人たちは
宗像大社へ行き、そこが一番よかった!そうです。

天孫降臨の場所は宮崎の高千穂という
説もあるので、宮崎の人がこの記事を
読んだら、「はあっ?!(怒)」かも、、、ごめんね。

日本の神様は世の中のすべてのものに
存在していらっしゃるので、わざわざ
鹿児島まで行く必要ないと言えば、ないんだけど
でも、人生で一度は神様の降り立った場所へ
行って、その感動を味わってみてください♡



2日間、ず~と長時間、運転し続けてくれた
ドライバー幹事にはほんとうに感謝しています。

運転が苦にならない人がうらやましい。

私は自動運転の車が発売されたら
すぐ買いたいです♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村