カテゴリー別アーカイブ: 感動編

鹿児島のホテル京セラ、お勧めです

九州地鶏を堪能中。

鶏のレバー刺しもあって。

げぇ~、、、
そんなもの、注文しないでよ、、、と
思ったんだけど、牡蠣小屋の猛者が
うまい!うまい!と食べまくってるの。

う~ん、、じゃあ、私もひと口だけ。
と食べてみたら、臭みもなく口の中で
とろけて、あらっ、意外とおいしい!

ごはん物は、鶏飯(けいはん)と、鶏のご飯と
2種類ありました。

どう違うん?

鶏飯はスープの中にご飯が入っていて、

鶏のご飯は炊き込みご飯みたいな感じ。

どっちもおいしくて、甲乙つけがたい味でした。

私が作ったココアトリュフもみんなに毒見してもらって♪

宿泊場所は、めっちゃ大きなホテル京セラ
これはホテル内のチャペル。

豪華!

広い!

きれい!

この前、京都の民泊利用で遅く帰った時
締め出しをくってしまい、散々な目に
会ったことを思うと、ホテルって何時に
帰ってきてもフロントに人がいてくれて
ありがたいわ~と、つくづく感謝しました。

猛者たちはあんなに地鶏を食べたのに、
さらに鹿児島ラーメンを食べに行ってました。
信じられん胃袋!

私は「大食いは美容の大敵」という信念の元、
女子2人と一緒にさっさとホテルに戻り、大浴場でうたた寝。

でも、12時には大浴場は終了なので、30分の
持ち時間しかなく、短期集中リフレッシュ。

ラーメン猛者たちもホテルに戻ってきたけど、
残念ながら大浴場には入れず、部屋のお風呂で
ちまちまと。

そのあとは、お待ちかねのナイトセミナー開催。

礼についての講義と実習だったのですが、
これはすごいお話だったわと、いまだに
感激しています。

挨拶とか軽く考えていたけど、挨拶を制覇すると
相手も制覇できるとのことで。

この講義は実際にやってみないとその良さが
実感できないので、将来始めたいと考えている自分の
魔女料理教室で教えたいと計画中♪

名前についての簡単な姓名判断の講義もあったり
幹事によるコーヒーや紅茶のおもてなしや、
数秘術、マッサージなど明け方の4時くらいまで
盛り上がってました。

私は途中で脱落して、2時過ぎには布団へ。
だって、翌朝は6時半からの朝食バイキングが
待っているんだもん。

しかも、ホテル出発は7時と予定されている
ハードスケジュール。

ぜっ~たい、朝は食べてから出発しなきゃ!
ということで、早寝したんです。

けど、コーヒーやら紅茶やら飲ませてもらった
せいで、全然、眠れなかった、、、

それでも6時前にちゃんと起きて、窓からの
景色を堪能して。
眼下にお墓が。
しかも、屋根付きとむき出しの2種類の格差墓!

時間がなかったので、せっかくの朝食も
焦ってあまり食べられなくて、ほんと残念すぎるわ。

あんまり大きな声では言えないけどさぁ

パンが4種類あって。

私はご飯とかシリアルを食べてて。

でもパンはしっかりお盆の上にもらって来てて。

そのパンを紙ナプキンにひとつづつ包んで
ささっ、、、と持ち出して、朝食に来なかった
人にあげました。

あまりにおいしそうに食べているのを見てたら
私も食べたくなったわ~

この後、霧島東神社、霧島神宮、
高千穂ヶ原へ行ってきます。

当然、ラーメン猛者期待の黒豚昼食も
食べに行くんです。
さらに温泉も入るそうです。

今日もぶいぶい車を飛ばす予定らしいです♪
と、わくわくしながらホテル京セラを出ました~

天孫降臨ツアー、まだまだ続きます。
いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




天孫降臨九州ツアー

去年の夏から6か月講座のセミナーに
参加していたんですが、九州福岡から
3人が参加されていました。

その3人が、セミナー生対象に九州ツアーを
企画してくださったので行ってきました♪

九州は食べ物がおいしいとか巷でよく
言われているけど、尾道も全然、負けてない!
という自負があったので、今回は食べ物に
釣られたんじゃなく、天孫降臨に惹かれての参加よ。

牡蠣小屋とか鹿児島黒豚とか地鶏とか
梅が枝餅とかに引き寄せられてないから!

と、書けば書くほど、そっちがメインに思われるねぇ

ツアーコンダクターの旗を目印に来てねと
言われていたのだけど、全然見つからない。

私、迷子なの?!
と焦って、スカイプチャットに書き込んだ直後に
見つけました。

長い竿に、はためく大きな旗をイメージしていたら

こんなかわゆい旗。

これは、旗じゃなくてハンカチだよねぇ、、

見つからないはずだ。

レンタカー2台に10人が分乗して糸島の
牡蠣小屋へ。

尾道の牡蠣小屋は1軒しか建っていないけど
糸島のそれは、10軒くらい軒を連ねていて
豪勢です。

使っている牡蠣は同じものだそうですが、
サイドメニューの違いで、お店を選ぶんだって。

お店の中を覗くと大勢のスタッフが
自分たちで食べてるの?と勘違いして
しまったけど、みんな同じビニールヤッケを
着こんでいたの。

それは、牡蠣を焼くとき、灰が舞い散るから。

灰かぶり防止のためのヤッケでした。

お互いに「イベントのスタッフだ」とか
「全然似合ってない」とか「違和感ない」とか
ヤッケだけで大盛り上がり。

その日はにゃんと!生ビール半額サービスの
日だったので、牡蠣4キロ焼いて、ごはん物も
頼んでフルーツ牛乳を飲んでイカも焼いてと
たらふく食べたのに、一人1000円!

幹事、計算間違えてない?

もうこれで十分じゃん、次の目的地の神社へ
行くのかと思いきや。

3軒は食べ比べする!と意気込んでる猛者が
いて、3グループに分かれ、好きな店へ入ることに。

私のグループはその猛者がいたので、
2店目でもじゃんじゃん食べる氣満々。

注文しようとしたところへ、別グループと
偶然一緒になり、じゃあ、同じ火を囲もうか。

福岡組お勧めのあら汁も堪能して、もうこれで
十分じゃろと思っても、絶対3軒目も行く!
とのことで、てきと~に入った店には、さらに
3番目の別グループが。

この3番目グループは「1軒を堪能し尽す」
と言うスタンスで、しっとりと仲良く
上品に食べていましたよ、全く猛者とは大違い。

牡蠣の軍艦巻き。

イワシの明太子が、びっくりするほどおいしい。
イワシが新鮮!

猛者はいつまでも食べ続けていたい様子でしたが
神社が一番の目的でしょ!と引きずって、
車へ戻りました。

天孫降臨の地、高千穂は2日目の
メインなので、1日目はまず太宰府天満宮へ。

2台に分かれて運転していたので、途中から
お互いに離れてしまい、私たちの車が先に到着。

もう1台を待つ間、外は寒いので、仕方ないから
梅が枝餅でも食べてようかと。

それをチャットに上げてたのを見て、別車は
「じゃあ、俺たちも食べてから!」と太宰府で
一番と評判のお店に立ち寄っていました。

お互いに「俺たちは待っている間、仕方ないから
食べてたんだ」

「俺たちは、参道の途中にあった店で
立ち食いしただけ」と譲りません~

太宰府天満宮はやはり受験シーズンのせいか
人が多かったよ。

でも、受験に一切関係ない中国人も多かったけど。

懸念していた中国語もそんなにやかましくなくて
ほっとしました。

また、人が多かったのにもかかわらず、意外と
静かで荘厳な雰囲気が漂っていて、さすが
学問の神様の神社だけある。

みんなでおみくじを引いたのですが、そこに
書かれている和歌が、

この度は幣もとりあえず手向け山
もみじの錦 神のまにまに

「あ~!これ、有名な和歌ですよね!」と私。

みんな「はっ?そうなの?知らんわ、、、」

おかしい、、有名じゃないですか!

しばらくして、「あっ、、、この和歌は広島県人に
のみ有名なんだ」と思い出しました。

だって、もみじ饅頭にしき堂のCMに使われてたから♪

私たちのグループは裏口から天満宮へ入り
意外と小さい参道だねと勘違いしてました。

帰りは別グループに「あれが正式な鳥居の
訳ないじゃん」と馬鹿にされながら、正式な
参道を通って駐車場へ戻りました~

さあ、福岡から一路、鹿児島を目指して
突っ走ります~

えっ?鹿児島?と氣づいた人は偉い!

朝11時に集合して、九州の最北端から
最南端へその日のうちに行こうってんですから。

まあ、私たちは車の後ろで寝ててもいいけど
運転手は大変だったと思います。

私たちの車は速度を守りつつ走りましたが
別車はここに書けないようなマッハ時速で
走り抜け、あっという間に鹿児島に
到着し、お先に~と地鶏居酒屋で
乾杯してました。

今回の天孫降臨ツアーは明日からが
勝負よと期待してたら、まだまだ
ホテルでナイトセミナーがてんこ盛り。

また続きを楽しみにしててね。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




オウム返しの意味、もうわかったよね

北条時宗に感動したあとは、9時半から
座禅道場の講師による講座がありました。

高校生の時、この道場へ来て以来35年と
言われていた笠倉玉渓さん。

年を計算したらだめです!と言われてましたが
53歳くらい?

でも、すっごくお若く見えて、ロングの髪も
白髪全然なくて、黒くて艶やかなの!

なぜ、座禅をすればいいのかという基本的なことや
私たちからの質問に答える形での講話など、途中
10分ほどの休憩をはさんで、猛スピードで
13時まで、白熱したお話をしてくださいました。

img_0308

すっごくエネルギッシュなパワーを感じて、あっと
言う間に終わってしまって、もっと聞きたい~と
誰もが思っていたようです。

色々、感動する内容だったのですが、その中で
私が一番心に残っているのが、オウム返しだったのです。

2番目の赤ちゃんが生まれて上の子が、
赤ちゃん返りするというのは、よく聞く話。

その子の場合は、保育園でも家でも手を洗い続けるという
行動に表れてしまいました。

洗う、洗う、洗いまくる。
そして、手の皮膚が破れて、血が出てきてもまだ洗う。

保育園で、みんなが部屋に入っていてもまだ一人
洗い続ける。

先生も困るし、周りの友達からもからかわれても洗い続ける。

お母さんもほとほと困って、相談に来られました。

「この子のことをこんなに心配してるんです!」
「もうきれいになったから、やめようね」と
水道から引き離しても、洗うんです。

と涙ながらに訴えるお母さん。

上の子は「自分をみて!」とお母さんに訴えているわけですが
お母さんももちろん上の子を愛していても、生まれた
赤ちゃんの世話もしないといけないしと、悩みます。

そのとき、先生がお母さんに言われたのが、
オウム返しです。

子どもが言った言葉、そのままを繰り返してください。

そのままです。

「手がきたないの」

「まだ、きたないの」

そう子どもが言ったら、「手がきたないの」とそのまま。

その時、つい、私なんか、
「そうなのね、きたないのね」と余分な言葉を付け加えそう。

それはだめで、完全にコピペです。

口調やイントネーションもできれば、同じように
すると、さらにいいようです。

お母さんは、子どもが言うのと同じように
「手がきたないの」
「まだ、汚れてるの」
「きたないの、きたないの」
と、言い続けているうちに、子どもの辛い氣持ちが
自分の中に入って来て、子どもと自分が同一に
なったように感じたそうです。

そして、お母さんも同じように泣きながら、
「きたないの」
「まだ、汚れてるの」
と言うくらいに女の子と同じ心になったそうです。

そうすると、子どもは、お母さんに自分を
わかってもらえたと理解できて、その行為は
収まり、普通に暮らすことができるようになりました。

その女の子とお母さん、2人の辛さと喜びが
ひしひしと伝わってきて、涙ぼろぼろ、、、

他にもいっぱい感動するお話を聞いたのに、
このオウム返ししか頭に残ってないくらい、感動しました。

img_0294

こどもの立場になるとか、心を分かるとか、
相手は小さい子どもなんだから簡単だとか
たいしたこと考えてないんだからとか、自分の
人生の長さを過信してしまうけど。

私の子どもはとっくに成人してしまってるし
いまさら、このオウム返しは役に立たないよなと
思うけど、園児たちの心がわからなくなったときは、
やってみようかなと考えてます。

子育て中のお母さんで、子どもの問題行動がぁ、、、と
悩んでいらっしゃる方がこの記事を読んでくださり
解決できたら、うれしいです。

そうそう、座禅の時の棒でびしばしっ!の件ですが
あれは、「叩いてください」とお願いするんだって!

レメディ選び 5つのアプローチ

そうなの?!!!

しかも、全然、痛くないそうよ。

あっ、ヘタな人が叩くと痛いけど。

じゃあ、私も叩いて!とお願いして、最後の座禅のとき
叩いてもらいました。

うん、全然痛くなくて、氣持ち良かった♪

家の中にいるときは、座禅の時間を作るのは
よっぽど意識しないと、むずかしいなぁ、、、

どうでもいいようなだらだら時間は
いくらでも作りだすのにねぇ、、、

1日5分でもいいから、座禅しなきゃ。

12月もすぐに終わってしまうし、来年に向けて
人生のかじ取りをどの方向にするのか、内省したいです。

また、次から、シュツットガルト旅行について
書いていくので、読みに来てね♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村