カテゴリー別アーカイブ: 香港風水ツアー2017

不気味ないでたち

香港へ来た時もみんなバラバラの
便でしたが、帰るときも、バラバラ。

私ともう一人は関空着の香港エキスプレスで
午後3時15分発。
羽田着に乗る人も似たような便だったので
この3人がまず最初に11時すぎに宿を出発。

その後、3時50分発とか、5時発とか
遅い人は夕方6時発のもありました。

ゆっくり香港を楽しめていいね~

私たちが宿を出るときは、一人以外は
みんな起きてましたが、寝起きが悪いのが
一人いて、まだベッドの中でごろごろ。

いい加減起きないとほんとに間に合わなくなる!と
せかされても、ごろごろしてました。

ここまで時間にルーズな人は反対にうらやましいわ。

私は、すぐに「遅れたらどうしよう!」と
いらいら焦るからね。

市内で昼を食べるより空港に着いて
昼を食べてから飛行機に乗ろうということで
空港行きのエキスプレス(料金100ドル)に
乗って、30分弱で到着です。

私たちの便は夜8時15分関空着という
予定なので、到着したらダッシュで
荷物を受け取りダッシュでJRの駅へ向かい
特急はるかに乗って、新大阪についたら
またまたダッシュで、ホームへ走り
最終の新幹線に絶対に乗らなきゃいけない。

着物だと、ダッシュの3乗は無理。

と言うことで、帰国当日はふつ~のスカート。

なんだけど、スカートに合う靴をスーツケースに
入れて持って来るのも邪魔だなぁ

足袋と草履とスカートでもいいんじゃない?
香港でそんな恰好してても、だれもおかしいと
思わないよね。

日本に戻って来た時は夜だし、新幹線に乗るときも
そんなに人は多くないよ、きっと。

と、自分に都合よく考えて、靴を持って行くのはパス。

しかし、かなり不気味ないでたちだったようで
岡山駅の新幹線プラットフォームで待っていたら
だ~れも私の後ろの列に並ばないの、、、

そそくさとみんな私を避けて、他の車両の
番号にずら~と並んでいました。

香港は暑くてつい夏服っぽいのを持参してたのですが、
日本に戻ると寒くて、スカートの下にスパッツ履いて
マフラー代わりに風呂敷を首に巻いていたからねぇ。

そんなファッションしてたら、どうひいきに見ても
まともな神経してるとは思えないよねぇ

↑ 空港でシャトルバスを待ってるところ。
一緒の男子は、たそがれてると思ってみたいですが
「バス、早く来い!」といらついていたのよ~

飛行機を待ってる間、残りのメンバーと
スカイプチャットをしていたら、他の便は
軒並み遅れが出てて、私たちの便だけが
まともに出発してくれました。

最後の出発だった人は、日本に着いても
帰るための電車がなく、飛行場で朝を迎えたそうです。

私たちは飛行機に乗って、夜の8時に日本到着と
思っていたのに、7時にベルト着用のサインが
灯り、あれれ?

通りかかったスチュワーデスに聞くと、
7時過ぎに関空着ですとのこと。

ええっ!

そうなの?

7時すぎ!

なんてラッキーな!

余裕で新幹線間に合うじゃん。

草履にスカートという不気味な
恰好じゃなくてもよかったじゃん。

旅行会社が連絡してきた時間は
どうも、香港時間だったようです。

ちゃんと到着する国の時間で教えてよ、、、



海外WIFIも宅配便を使わなくても
空港で返却できたし、ほんとラッキーな
帰国でした。

行きは遅れてどうなるかとひやひやでしたが
あの遅れが、今回のツアーの厄落としだったんだね♪

こうして、アンラッキーで始まった香港ツアーも
ラッキーな展開で帰国できました。

いつも一人で旅をしてるのですが、
こんなふうに団体旅行というのも
楽しいもんだなぁ

人数もこじんまりとしてて、手頃だったし。

唯一残念だったのは、数秘術だと3月の旅行は
恋愛運的に最高!のはずだったのに、
な~んにもロマンスがなかったってこと。

石油王は、目が節穴かっ!と悲しく
ツッコミを入れたのでした。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




香港飲茶剛速球おばちゃん

みんなは朝の6時ごろから寝たのですが
わたしはすでに起きる時間。

迷惑かけないようにしずか~に起きて。

まあみんな疲れ切って死んだように寝てたから
少々の音くらいじゃ起きそうもない。

乗る飛行機は格安なので食事も飲み物も出ないから
ちゃんと朝ごはんは香港で食べておかなきゃね。

昨夜、一緒に早く帰宅した人と朝ごはんを
食べに外へ。

地元のちょっときたないお店がいいかなぁ

おしゃれな飲茶のお店がいいかなぁ

と、中国語がしゃべれないのに、選り好みしてる私。

まずはスーパーへ入り、日本へのおみやげの
お菓子を買わなきゃ。

中国のお菓子って、いまいちなものが多いから
一箱もらうと、途中で持て余しそう。

スーパーで売ってるのは、中国オリジナルのお菓子より
日本や欧米のお菓子方が多いんじゃないかしら。

いくら中国のお菓子がいまいちだとしても、
おみやげにコアラのマーチをもらっても
うれしくないよねぇ。

これは日本人の好みにも合いそうかなと
言うお菓子と、レトルトの調味料を買ったので
さあ!朝ごはん、食べに行くぞ~

日本で言うファミレスっぽいお店もいくつか
あって、近代的なんだけど、やっぱり地元密着の
お店が良いかねぇと言うことになりました。

中国語ができないのに、そんな選択して、あほよねぇ

写真付きメニューを見ながら、指さしして注文。

友人は肉まんを2種類注文したんですが、
届いたのは甘いカスタード餡と肉まんでした。

パカッと割ってみて、これはカスタード餡だと
わかったので、おばちゃんを呼んで、
「これは違うって!甘いのじゃなくて、こっちの
肉まんが欲しいって注文したじゃろ?」と雰囲気で
伝えると、おばちゃん、ブチ切れ!!!

むんずとそのカスタードまんを掴むと、ばっし~んと
近くにあったゴミ箱に剛速球で投げ入れた!

いや、そこまで、親の仇みたいな投げ方しなくても、、、

 

そして、新しい別の肉まんを持って来て、
「ほれ、これでも食え!」とばかりに、ドンッと置いて行きました。

こえ~

私は中国のふつ~のラーメンってどんなものなんだろうと
食べてみたかったの。

それとセットで、ミルクティーも注文したのですが
よく考えたら、ラーメンとミルクティのセットって
どんだけあほなん?

ミルクティは持ち帰って、近所のパン屋で買った
パンと一緒にお宿で食べようかな。

持ち帰りしたいんですけど~

持ち帰り?
いいよ。
でも、容器代1ドル払ってよ。



昨日、4人で行った飲茶の店では2つも容器を
くれたけど、容器代、請求されなかったよ、、、

まあ1ドルって16円だし、がたがた言うなっつ~のですね。

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村




騒音はいやだけどショットは何杯でもおっけ~

歩き回ってかなり疲れてましたが
やはり、おいしいものの誘惑には
勝てないですねぇ

この日の夕食は、ベジタリアンの飲茶♪

最先端の飲茶か、ベジタリアン飲茶のどっちが
いいかと通訳さんから提示されたのですが
9人の参加者のうち、2人がベジタリアンだったので
ベジタリアン飲茶に決まったようです。

私はマクロビオティックやってるので、
ベジタリアン飲茶派みたいに思われてるけど
こんな風に外食するときは、あんまり主張しないように
してます、最近は。

マクロビオティックやり始めたころは、色々
注文をつけていたのですが、かなり迷惑かけるよなと
氣づいたし、友達失くしそうなので、最近は
おとなしくしてます~

で、今回のベジタリアン飲茶。

一つを除いて、どれもこれもめっちゃおいしかった!!!

ただ、お店の中国人ウエイトレスさんの
対応が、日本式に考えると横柄な態度で、
えっ?これって、どっちが客なの?みたいな。

9人のうち、8人はおいしい、おいしいと
興奮しながら喜んで食べたのですが、
飲茶猛者は、「毒気がない、、、」
「みんな、ほんとにこれが好きなん?」
「このあと、ぎとぎとのラーメン食べに行きたい」
などと、罰当たりなことをぼやいていました。

この夕食を食べ終わったら、もう宿に戻るのかと
まじめな私は考えていたのですが、香港はここからが
本番だよってことらしく、まだまだ香港ナイトは
何時間も続きす。

わたしひとりが宿に帰るのも寂しいじゃない?

眠い~
疲れそう~
なんだけど、みんなと一緒にバーを3軒はしご。

通訳さんお勧めのバーなんだって。

今までのショッピングセンター街と打って変わっての
バー街へ。

どの店にも黒人の呼び込みおじさんがいるんです。

その黒人が通訳さんを抱え込んで、
「うちの店で飲みなよ」
「1杯目は店のおごりだよ」

なんでどの店も黒人なの?と聞いてみたら
呼び込みもしてるけど、変な奴がさわぎだしたら、
店の外へほおり出す役目もしているそうです。

私、アルコールは好きなんだけど、
騒音は苦手なの、、、

香港のバーって、どこもこんなにやかましいのかしら、、、

隣の人と話をするのすら、困難なくらいの騒音。

店内音楽なんだろうけど、私には騒音にしか感じない~

2軒目はそんなにやかましくなく、しっとりした
雰囲気で、店内に卓球台とビリヤードがありました。

私以外、みんな喜んで卓球ダブルスをやってます。

みんな、上手なの~

私も人生初のビリヤードをやったんですが、
どうやったらここまで下手くそになれるのか
自分でも理解不能なくらい、めちゃくそ、、、

もう、腰が引けてる時点で、こいつ、運動神経ゼロだなとわかるよねぇ

3軒目は天井に蝶が舞ってる。

紙で作った蝶かと思ってましたが、本物だって!

ひえ~、、、

氣持ちわり~

テーブルにはバッタやコオロギが山ほどいて
昆虫がきらいな私は、ぎょえ~~

と思っていたら、妖精でした、、、

鉄で作った妖精。

う~ん、妖精って、パステルカラーの絵で
見ると、かわいいけど、こんな風に鉄色だと
昆虫と同じ範疇に入るね、、、

この3軒めで一人がダウンし、もう帰ると
言いだしたので、便乗して、私も「失礼します~」

残りの7人はその後2時間くらいして
お宿に戻ってきました。

その後も話は尽きず、何時間も話していて
寝たのは朝の5時過ぎ。

えっ、、それってもう起きる時間じゃん~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村