外宮も内宮も済んだのにまだお参り続行中

伊勢神宮の外宮も行ったし
内宮のお参りもしたし、伊勢うどんも
食べたし、赤福本店限定の
かき氷も食べたし。

これで、今日のミッションは完了!

かと思っていたのに、お参りは
まだまだ続きます。

伊勢神宮の鬼門の方向に神宮を
守るために建てられたお寺があります。

そこへもお参りするのが、コンプリート伊勢参り。

朝熊岳金剛證寺。
あさまやまこんごうしょうじ。

ここへもお参りしなきゃ、意味ない~らしいよ。

内宮から車だとそんなに遠くないし、大丈夫。

きれいな蓮の池もありましたが、時間が
遅かったので、花はほとんど閉じてたけど。

お寺によくある重軽石もありました。

お願い事をして、持ち上げて、さっきより
軽かったら願いが叶うそうで。

こういうのにチャレンジして、
軽くなったためしがないもえぴーですw

金剛證寺の後は、車でまた数分のところにある
朝熊山展望台へ。

昨日の山登りの時は曇り空でしたが、
展望台では、うっわぁ~!というくらい
良いお天気でした。

はるか向こうに富士山も見えるらしいけど、
さすがにそれは無理だったわ。

で、もう終わりだろと思ってたんだけど、、、

月読宮へ行きたい、どうしても行きたいという
女子がいて、そこへもお参り。

私以外のみんなは、「なんか、ここ、雰囲気が
ちがうね、 いいね」と喜んでましたが、
相変わらず、豊受大神以外からは無視されてる
私らしく、な~んにも感じることができなかった、、、

ついにお参り終了し、じゃあ、どこかでお茶でも飲んで
休憩しようかと、コメダの駐車場まで入ったんですが、
帰りの新幹線の時間が心配という私のために、
やっぱり止めようということで、伊勢市駅へGO!

こうやって、私はどうしても、コメダと
縁がないんです。

2日間運転してくれ、とってもお世話になった
幹事2人ともお別れ。

車中では8人が大騒ぎしてめっちゃ楽しい
お伊勢参りでした。

あんなにやかましかった車内も幹事2人に
なってしまって、さみしいよねぇ

伊勢市駅から京都、大阪まで4人で
一緒に帰り、その時の話の流れで、
サムハラ神社へも行ってみたいよねと。

大阪にもあるけど、元は津山の神社が最初。

ちょうど津山の人が今回のツアーに参加してて、
一緒に行こう♪というか、連れて行って♪

で、11日に津山のサムハラ神社へ
行ってきます~

大阪のサムハラは、さすが商人の町の神社なので、
幻のお祓い指輪の販売があるんだけど、
残念ながら、津山にはそんなグッズはない。

でも、祓いの力がすごいらしいので、
いっぱい溜まっている悪行を祓ってもらって、
開運したいと企んでます♡

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




食い意地が張ってて、無礼な勘違い

伊勢参りしたのはわずか2週間程
前の話なのに、ブログを書いてて、
あれっ?これって、外宮の話?
内宮の話?どっちだった?と
もう、忘れかけてるもえぴーです。

内宮に入る前に五十鈴川で、手を
洗って、さらに浄化します。

できるだけ、上流で洗う方がいいんですって。

足元が危ないから氣をつけて、洗ってね。

内宮での各宮へのお参り前にご祈祷と、
神楽の舞を見ることになり、神楽の部屋へ
案内してもらいました。

同時にどこかの信用金庫のちょっと
お偉いさんたちのグループも一緒。

私たちは15000円の神楽をお願いしたけど、
あのちょっとお偉いさんグループはいくら
だったんだろう?

あっちは20人以上いたけど、同じ金額かなぁ?

同じ舞を見たので、もし金額が違うとしたら
おみやげ?の内容が違う?

神主さんが「写真はだめです」と言われたのですが、
その注意がある前に、撮った!

神楽の踊りとか雅楽とか、けっこう長めで
30分くらいあったかなぁ

巫女さんも総勢10人くらい出演で、
見応えがありました。

こんな書き方をすると、身も蓋もないんだけど、
すっごくよかったです。

見てよかったねぇ!とみんな大興奮!

この15000円でこれなら、最高クラスの
50万円はどんなにすごいの?!

今度来るときは、50万円のを注文できるような
大富豪になっていたい!

あの巫女さんは正社員なのか、バイトなのかと
みんなで、大討論もしたりしてね。

私は外宮の豊受大神さまにお会いできたので
有頂天になってて、内宮の神様とは
どなたともお会いできずじまい、、、

ほんとにねぇ、、、

もっと身を清めて、多くの神様に
受け入れていただけるようにならないとねぇ

内宮のお参りの後に昼食。

伊勢神宮のお昼は伊勢うどんでしょうと
みんな興奮していたけど、私は、

ええ~?!
伊勢うどん、まずいよ~

柔らかすぎで、茹ですぎたんか?!と言うような味よ。

と、伊勢うどんが聞いたら、どつかれるような
発言の数々。

けど、お店に入って、ふと隣の席を見ると、
かわゆいプリンの瓶が♪

私もそれを食べたくなって、メニューを
見たら、ミニ伊勢うどん、ミニ漬け丼の
セットにプリンが付いてると分かり、
「私、このセット、ください!」

お~ま~え~!

さんざん、伊勢うどんを罵倒してたんじゃないのか!

幸い、そのお店の伊勢うどんはあんまり
茹ですぎっぽくなくてよかったです。

逆に、マグロの漬け丼がいまいちだったわ、、、

そうそう、お昼ご飯を食べる前に
休憩所でお茶を飲んでから、内宮を出たの。



私は神楽の後でもらったおみやげが
何だったのか早く知りたくて、お茶も
そこそこにして、見よう!見よう!と
幹事を急かして、袋の中身をばさばさ~

これはおせんべいかな?
みんなで食べれるかな?

これはお箸。
これは、お酒ね。

おっ!この箱は♪
きっと、直会の砂糖菓子が入ってるに
違いない!

でも、しっかり糊付けしてて、なかなか
開かないわ、、、

う~む・・・
下の方をちょっと破ってみてもいいかしら?

ぴりっぴりっ、、、

と破ってみても、中の箱にぴっちりとくっついてる。

そこでやっと氣づきました。

この箱は、砂糖菓子なんかじゃない!
お札なんだ!
お札の紙を支えている箱なんだ!

ひえ~!

そんな大事なお札の紙を破ってしまった~!!!

神様、ごめんなさい~

幹事さん、ごめんなさい~

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




外宮で豊受大神にご挨拶したら♡

夏のお参りなので、暑いよねぇ

まあ、「暑い」「暑い」と言ったところで
暑さが和らぐわけじゃないので、私は
言わないことにしてます♪

神社には鳥居がありますが、その鳥居を
くぐると、さ~と回りの温度が1度くらい
下がったような氣がするの。

鳥居の中には樹が多いせい?
それとも、神域に入ったせい?
単に、「神社だ!」という私の思い込みのせい?

よく神社本を読むと、神様がいらっしゃると
風が吹くと書いてありますね。

鳥居の中に入った途端、そよそよ~と
風を感じて、うふ♡ 神様が♡

単純ですねぇ、私。

外宮の神様は、食べ物の神様なので
給食の仕事をしている私としては、
絶対、お参りしたい神様です。

で、これまた、神社本に良く書いてあるけど
神社でのお願いことは禁止だそう。

とにかく感謝の念をあらわすこと、それだけ。

つい、あれお願い、これお願いと
言いたくなるけど、たった100円くらいの
お賽銭で、あれこれ、言うなっつ~の。

それは、普通の人間関係でも同じ。

100円友達にあげて、「あれして、
これして」と頼んだら、ムカッ(怒)だよね。

でも、神社ではなんの疑問もなく
みんなやってるよねぇ

外宮の本殿の前に立ち、お辞儀して、
柏手打ってと一連の動作をして、さあ
自分の名前や住所など申し上げようと
なるかならないかという時点で、涙が
さらさらあふれ出てきて、祈りができないくらいに。

日本を守ってくださっていること、
私や子どもたちを守ってくださっていること、
保育園の給食を守ってくださっていることへの
感謝を述べたのですが、最後まで、ず~と
涙が出続けていました。

今までも、お参りした神社によっては
泣けてくることもあったのですが、
こんな風に最初から最後まで
泣きっぱなしというのは、初めてでした。

神様の存在の感じ方は、人によって
様々だと思います。

一般的に言われるのは、上述したように
風を感じることですよね。

他には光が差してきたとか、チョウが舞っていたとかも。

今回の外宮のお参りで、こんなに涙が
最初から最後まであふれてきたのは、
豊受大神さまが、私を受け入れて下さったのかなぁと
勝手に決め付けて喜んでます♡

まあここで有頂天になっていたら
てきめん、神様からのお知らせがくるから
ますます身を引き締めて仕事する必要がありますけどね。

次は内宮へ。

内宮では境内をお参りするだけでなく
余分に?お金を包んで御祈願をしてもらう
ことになってました。

でも、伊勢へ行ったら、ぜっ~たい
御神楽を見るべき!と知り合いが言ったから
神楽もやってもらおうぜと、焼肉猛者が
言うの。

幹事が「それもいいけど、待ち時間が
長くなって、他のお参りにしわ寄せが
くるかも、、、」と悩み中。

まあ、とりあえず、受付に
今日の神楽の申し込み状況を
聞いてみようよ。

で、「ちょうど今は申し込みが1件なので
今なら、待たずにすぐ神楽が見れますよ」

幹事「う~ん、、、でも、先に境内を
お参りしてから、神楽と御祈祷を
お願いしたいんですよ」

「はあ、それはそちらの好きなように」
「でも、お参りした後じゃないと神楽は
だめってことはないですよ」

私がすかさず、「じゃあ、今、神楽して
もらえばいいじゃん!!!」「今よ!!」

幹事「じゃあ、、、そうしましょうか、、、」

ちょっとちょっと、なに、悩んでるのよ。
待ち時間がないんだから、即申し込むべきじゃろ。

ということで、ラッキーな私たちは、待ち時間ゼロで
御祈祷と神楽を見れることに。

この神楽の料金が4つに分かれていてね。

最低15000円⇐私たち

最高500000円⇐ひえ~!!!

どう違うのさ、、、?

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ