タグ別アーカイブ: もち米おこわ

真珠蒸しという命名がすばらしい

肉団子にもち米をまぶして蒸したもの。

真珠のような色だしもち米がつやつやと
光っているので、真珠蒸しと言われてます。

日本の料理の名前の付け方って、風流ですよね。

最初に「これ、真珠みたい!」と氣づいた人の
感性がすばらしい♡

給食にも出してみたいなと思って、土曜保育の時、
試作してみました。

土曜日に園へ来る子は、2人から多くても7人くらい。

とっても少人数なので、普段は作れないちょっと
凝った料理を作ったりできます。

まあ、子どもにとっては、それが凝ってるのか
いつもと変わりないのか、わかってないんだけどね。

新しい献立を見つけて、おっ!これを出してみたい!と
思っても、どれくらいの量で何個作れるのか、
手順が想像しているのと同じくらいなのか、もっと
面倒なのかとか実際に作ってみないとわからない
疑問点がいくつかあるでしょう?

少人数の保育の時だと、試作給食を作りやすい。

「こんな新しいのを作ったよ、食べてみて」

でも、実は子どもって言うのは新しいもの、
見たことないものに拒否感を持ったり、
不安感を持ったりするのが普通なんですよ。

だから、ほんとは給食のメニューは毎日同じ
メニューでもいいくらいなんだけど。

それだと作る私が嫌になるので、毎日違うものを
出してますけどね。

世の中には色んな食べ物があるんだねって
分かってその味を経験すると、自分の世界が
広がるよ♪と思っているから、時々は目新しい
給食を出したいんです。

今回の真珠蒸しは保母さんにも子どもにも
好評でした。

おまけに、残ったもち米をボウルに入れて、
一緒に蒸して白いおこわも作りました。

つまり、お餅を作る前のご飯。

これは、ほんとにおいしい!

子どもの頃、年末にお餅を搗いていた時
お餅にする前の蒸したもち米をつまみ食い
するのが大好きでした。

もち米って炊くより蒸すほうがおいしいよね♡

今回は塩を少し混ぜて、もち米のミニおむすびを
作って出したら、こっちも大人気。

真珠蒸しは給食のおかずにしようと思うと、
大量に作らないといけないから、手間が
かかりすぎて、無理っぽいのですが、
おやつになら出せそうです。

肉団子の部分の肉を減らして、白菜とか
豆腐とかを大量に加えてみたら、いいかな。

ついでにもち米おこわのおむすびも作れば
一層喜ばれそう♡

子どもは揚げパンのように甘くてカロリーが
高いおかしももちろん大好きだけど、
おむすびも好きだよ~

この揚げパンは、私の力量だとどうやっても
乗り越えられない永遠のライバルよ

かわいらしく盛り付けてあげると
喜んで食べると思いますよ♪

 いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ