タグ別アーカイブ: もやしもん

味噌玉の行方

行方というより、経過報告と言うべきか。

茹でて潰して丸めた大豆。

食べたらダメ!と言ってたのに、その大豆を
置いてる部屋で、2回も納豆を食べていた次女。

納豆菌がくっついてしまったらどうすんのよ!

と、心配してましたが、幸い大丈夫だったみたい。

無事に、乾燥中です。

もやしもんの漫画によると、2週間ほど乾燥なのですが
カビたりしないかとか心配で、2週間も私の心が
続かないので、明日の土曜に麹が届いたら合体させます。

去年作った味噌は、初めてかたつむりの会の
生の米麹を使って作ったのですが、それまでの
乾燥麹を使った味噌と比べて、味が格段においしかったの♪

今年の味噌も期待が大きいのですが、私の足の裏の
常在菌と部屋のりす菌が付着してるから、どうなるかしらね。

↑ さらに乾燥が進んだ状態。かなり茶色が濃くなってます。

山奥に自給自足で生活していない限り、今の日本に
住んでいたら、添加物を避けることはできない。

まあ、限りなくゼロに近づけることもできるけど
それだと、外食とか友達と一緒に食事するとかが
不可能になっちゃうからねぇ

ある程度は添加物も受け入れて、それをどうやって
体から出していくかを考えたとき、発酵食品を
毎日食べて、体温を上げて免疫力を高めるっていうのが
一番簡単でお金もかからないかな♡

質のいい味噌は買おうと思うと、値段も張るので
やっぱり止めようかなとなってしまう、、、

だけど、自分で作ると、品質も良くて
発酵食品としての効能をちゃんと取り入れることが
できる味噌を無理ない金額で作れるからね。

スーパーで売ってる味噌は本物の発酵じゃないから~

あっ、そういう過激な言い方は控えるべきか。

使ってる大豆もほとんどが外国産。
つまり、遺伝子組み換え大豆の可能性も大きいですね。

塩も精製塩がほとんど。
たまに天然塩とか記載していたりしますが
外国から輸入した塩に日本の海水を混ぜて
もう一度塩にしたっていう、からくりなので。

そして、化学的に発酵温度と時間を
調整して、1か月かそれくらいで、ちゃっちゃっと
味噌風のペーストに作り上げてるってわけです。

私自身がいらちなので(短気ってこと)、子どもの
成長をゆっくりと待ってやれなかったんだけど
味噌や醤油、漬物も子どもと同じ。

ゆっくりと出来上がるのを待ってやると、
おいしいくて、冷蔵庫に入れなくてもすぐに
腐ったりしないし、食べた私たちの体を
元氣にしてくれる食べ物になってくれます。

統合医学のお医者さんが言われていたんですが、
がんの予防には、体を温めることが一番で、
それにはお風呂に入るとか運動するとか
ゆっくりよく噛んで食べるとか
当たり前のことをすればいいんですと
言われてました。

うちの長女や次女もそうなんだけど、お風呂に
入るのを面倒がるのよ。

うちへ帰省した時は、私が風呂掃除を
するから、風呂に入るのもいやじゃないんだけど
自分たちの生活の家では自分が浴槽を掃除するので
それが面倒で、シャワーで十分というスタンス。

たぶん、ほとんど多くの人も同じなのかと。

シャワーじゃなく、お風呂に入ってよ~!
お風呂に入ると、「日本人に生まれてよかったわ」と
つくづく思うんだけどねぇ

それでも、風呂掃除が面倒だから
シャワーで済ます!と言う人は、ぜひ自分で
味噌を作って食べて、体温を上げてくださいね。

味噌作りも面倒という人は、タマチャンショップの
酵素を飲んでねと、宣伝してみた♪

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村