タグ別アーカイブ: ヤーコン芋 レシピ

ヤーコン芋の使い道

無農薬無化学肥料の野菜を作ってくださってる
かたつむりの会から毎週土曜日に
野菜の配送があります。

自然が相手の仕事だから、ほうれん草と
小松菜と春菊と水菜と名前がわからん青菜と。

こんな具合に、みどりみどりバージョンの日もあれば、

え~と、これで、全部なんですか?
全部で4種類しか、野菜ありませんけど?
みたいな端境期の時もあるわけです。

おてんとさまは、人間の都合に合わせてくれないからねぇ

今年の夏から秋にかけて、私たちのもとに
何度もやってきたのは、ヤーコン芋。

こいつがねぇ

曲者でねぇ

いやいや、大切な野菜に対して、曲者だなんて
言ったらいけないのは、重々承知なんだけど。

芋って、どの芋でもそうだと思うけど、あのほくほくが
いいんじゃないですか?

ちょっとねっとりした舌触りとか。

だけど、このヤーコンって、それがまったくない!

なんか、固いというか、しゃきしゃきというか。

煮込んでもほとんど煮崩れないし。
まあ、その特性を生かした料理法にしろよって話だけど。

せん切りにして生で食べてもいいというくらいの芋。

この歯触りがネックで、ほくほくの芋が好きな人が多いのか
ヤーコン芋の配送があると、ほとんどの人が敬遠するの、、、

私もその一人。

しかし、毎回敬遠していては、毎回誰か他の人が
引き取ってくださるわけだし、その人に負担がかかる。

ヤーコン芋の栽培農家さんに、何気なく「今年は
ヤーコンの表年なんですか?」と聞いたら、
「果物は表と裏があるけど、野菜はあんまり関係ないみたいですよ」

「今年はヤーコンにちょうどいい天候だったせいで
まだまだ在庫、いっぱいありますよ~」

ひえ~!と思った心は見せずに「そうなのね♪」と
答えた私は、えらい!

なんとか、このヤーコンを制覇しなきゃね。

魚のすり身でお団子を作るとき、思いついて
ヤーコンの粗みじん切りを入れてみました。

さかな団子は揚げずに、ガスコンロのグリルで
油をかけて、焼きました。

ちょっとまだ焦げ目が薄いので、いまいち
おいしそうに見えない写真、、、

でも実際に食べてみると、あのしゃきしゃきな歯触りが
柔らかいさかな団子の生地と対照的で、ちょうどいい
感じの団子に仕上がりました。

さかな団子じゃなく、ハンバーグに入れてもいいですよね。

子どもに野菜を食べさせたいという場合は、もっと
ヤーコンを小さめに切れば、いいかな?

ひき肉が少なくても、ヤーコンのおかげで増量できます♪

せん切りにして酢の物にするときは、皮を丁寧に
剥いた方がいいでしょうけど、肉団子の中に入れるときなど
少々皮が残っていても、全然大丈夫だし。

ヤーコンの中は白いのに、ちょっとアクが強いらしく
切り口から黒っぽい汁がでてくることもあります。

このアクがポリフェノールらしく、ヤーコンって
結構健康志向の人向きの芋らしいよ。

他にはきんぴらごぼうを作った時、最後に
加えてさっと炒め合わせましたが、これも
いいお味に仕上がりましたよん

これの写真はないです~

オイシックスにもヤーコン芋、ありますね。

オイシックスお試しセット購入
いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村