タグ別アーカイブ: レンタルキッチン

もえ飯企画をやる理由

もう8年くらい前の話ですが、
自宅で、マクロビオティック料理を
作って、食べに来てもらうというのを
やっていたことがあります。

元日本旅館で、今は尾道市の観光
施設になっている迎賓館でも、
マクロビ料理会みたいなことを
やってました。

今回、また料理イベントを再開。

再開することにした理由が長くなるんですけど、
書いておきます。

今は、保育園で給食作ってます。

栄養士でもなくタダの調理員です。

一応、調理師の資格は取りました。

無認可保育園の時から、私が献立考えて、
材料を発注して、調理も担当。

給食を作る人が発注する方が
どんな材料が届くか、あらかじめ
わかっておくことができるし、絶対に
効率がいいと思います。

ふつうは、献立考えて発注してという人と、
調理担当は別だけど、実際に作る人から
したら、「なんでこんな材料なのよ!」
「使いにくいじゃろ!」みたいな状況も
起こりうるし。

自分で発注してるので、発注忘れがあっても、
「しまった!」「でも仕方ない、ほかの材料を
使って作るべ」と潔く思えるけど、他人が
発注忘れてたら、「はあ?!」「ちゃんと仕事しろ!」

大きい声では言えないけど、うちの園でも
似たようなことがあったからねぇ

認可保育園では、独自の献立を考えるなら
栄養士を置いて、栄養ソフトを使って、
栄養所要量を満たしているかどうか計算し、
栄養士の指導を受けることと決められています。

栄養士を置かないなら、市役所の栄養士が
考えた献立を使えってさ。

市役所の栄養士が考えた献立。

はっきり言って、カスなんです。

使い物にならないんです。

単に数字合わせに終始していて、
季節の野菜とか無視してるし、使う野菜の
種類も量も少なすぎ。

おやつも手作りじゃなく、市販の添加物
山盛りのお菓子がほとんど。

今日は手作りおやつです!と大見栄をきってるけど、
ホットケーキミックスやら羊羹の素を使ったり、
マーガリン使ったりと、もう話にならないんです。

毎月、市役所から、「参考にしてね」と
献立表が届くんですけど、見るたびに、
こんな給食食べてる他園の園児は氣の毒と
思うの。

で、うちの園児だけが、いい給食を食べるだけじゃなく
日本中の園児たちにも食べてもらいたい!と
大それたことを思うようになったわけです。

たぶん、ほかの市町村の公立の給食も
似たようなものだと思うの。

とにかく、数字を合わせることだけに終始してて
料理の本質を忘れている。

元はと言えば、厚労省の指導が間違っているんだけど。

「厚労省、間違っとる!」と言う栄養士はいないの?

こういう給食が続くと、子どもたちは本当の意味で
健康になれないと危惧しています。

このまま行くと、ますます国民が病気になりやすく
働けなくなって、国力が低下してきそう。

日本がずっと栄えていってほしいから、子どもたちには
元氣で健康な大人になって、しっかり働いてほしい。

今、若者の犯罪も増えているでしょう。

食べ物だけのせいじゃないけど、安くて簡単に
作れてカロリーだけが高くて中身はからっぽな
食品をずっと食べてきているせいだと思うの。

そんなまがいもの食事を私が、阻止したい~!

小さい子どものころの食事がその子の口の
基礎を作るから、保育園の給食は超重要。

厚労省や市役所の栄養士に任せておけません。

と、身の程知らずに暑苦しく息巻いているの。

でも、田舎都市の小さい保育園の一調理員が
叫んでもだれも聞く耳を持たないから、ほんとに
給食を変えたいなら、ファンを作りなさいと
師匠に言われました。

ファンを大勢作って、ファンたちに「この人が
作る料理はすごくおいしい」と口コミで
広めてもらって認知度を上げないと無理ですよと。

ほんとは店を開くのが一番いいけど、それは
ハードルが高すぎるし、とりあえずレンタルキッチンを
借りるなどして、料理を一度みんなに披露してみるべきと。

ということで、私の作る料理を食べてもらう
機会を設けることにしたわけです。

前置きが長い・・・

名付けて、もえ飯。

名前がともえなので、もえ飯♪

燃え飯とも言えるし、
萌え飯でも、いいかも。

ほんとは、京都でもえ飯企画をやる予定
でしたが、いいレンタルキッチンが見つからない~

尾道には、広島ガスのレンタルキッチンが
お安く借りれるので、今回は尾道でやります。

師匠にその旨、伝えたら、

「はあ?!尾道で?!」

「そんな遠く、俺は行かんよ」

すみません…

次回は京都でやりますので、その時は
来てください!

第一回のもえ飯は、7月29日です。

話がかなり長くなったので、献立など
詳細はまた、次回、お伝えします。

7月29日の予定、空けといてね💛

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ