タグ別アーカイブ: 伊勢神宮 ご祈祷

外宮で豊受大神にご挨拶したら♡

夏のお参りなので、暑いよねぇ

まあ、「暑い」「暑い」と言ったところで
暑さが和らぐわけじゃないので、私は
言わないことにしてます♪

神社には鳥居がありますが、その鳥居を
くぐると、さ~と回りの温度が1度くらい
下がったような氣がするの。

鳥居の中には樹が多いせい?
それとも、神域に入ったせい?
単に、「神社だ!」という私の思い込みのせい?

よく神社本を読むと、神様がいらっしゃると
風が吹くと書いてありますね。

鳥居の中に入った途端、そよそよ~と
風を感じて、うふ♡ 神様が♡

単純ですねぇ、私。

外宮の神様は、食べ物の神様なので
給食の仕事をしている私としては、
絶対、お参りしたい神様です。

で、これまた、神社本に良く書いてあるけど
神社でのお願いことは禁止だそう。

とにかく感謝の念をあらわすこと、それだけ。

つい、あれお願い、これお願いと
言いたくなるけど、たった100円くらいの
お賽銭で、あれこれ、言うなっつ~の。

それは、普通の人間関係でも同じ。

100円友達にあげて、「あれして、
これして」と頼んだら、ムカッ(怒)だよね。

でも、神社ではなんの疑問もなく
みんなやってるよねぇ

外宮の本殿の前に立ち、お辞儀して、
柏手打ってと一連の動作をして、さあ
自分の名前や住所など申し上げようと
なるかならないかという時点で、涙が
さらさらあふれ出てきて、祈りができないくらいに。

日本を守ってくださっていること、
私や子どもたちを守ってくださっていること、
保育園の給食を守ってくださっていることへの
感謝を述べたのですが、最後まで、ず~と
涙が出続けていました。

今までも、お参りした神社によっては
泣けてくることもあったのですが、
こんな風に最初から最後まで
泣きっぱなしというのは、初めてでした。

神様の存在の感じ方は、人によって
様々だと思います。

一般的に言われるのは、上述したように
風を感じることですよね。

他には光が差してきたとか、チョウが舞っていたとかも。

今回の外宮のお参りで、こんなに涙が
最初から最後まであふれてきたのは、
豊受大神さまが、私を受け入れて下さったのかなぁと
勝手に決め付けて喜んでます♡

まあここで有頂天になっていたら
てきめん、神様からのお知らせがくるから
ますます身を引き締めて仕事する必要がありますけどね。

次は内宮へ。

内宮では境内をお参りするだけでなく
余分に?お金を包んで御祈願をしてもらう
ことになってました。

でも、伊勢へ行ったら、ぜっ~たい
御神楽を見るべき!と知り合いが言ったから
神楽もやってもらおうぜと、焼肉猛者が
言うの。

幹事が「それもいいけど、待ち時間が
長くなって、他のお参りにしわ寄せが
くるかも、、、」と悩み中。

まあ、とりあえず、受付に
今日の神楽の申し込み状況を
聞いてみようよ。

で、「ちょうど今は申し込みが1件なので
今なら、待たずにすぐ神楽が見れますよ」

幹事「う~ん、、、でも、先に境内を
お参りしてから、神楽と御祈祷を
お願いしたいんですよ」

「はあ、それはそちらの好きなように」
「でも、お参りした後じゃないと神楽は
だめってことはないですよ」

私がすかさず、「じゃあ、今、神楽して
もらえばいいじゃん!!!」「今よ!!」

幹事「じゃあ、、、そうしましょうか、、、」

ちょっとちょっと、なに、悩んでるのよ。
待ち時間がないんだから、即申し込むべきじゃろ。

ということで、ラッキーな私たちは、待ち時間ゼロで
御祈祷と神楽を見れることに。

この神楽の料金が4つに分かれていてね。

最低15000円⇐私たち

最高500000円⇐ひえ~!!!

どう違うのさ、、、?

いつも、クリックしていただき、ありがとうございます∞

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ